トロトロ牛スジ!秋葉原の牛すじカレーがマジヤバイ!ブラウニー(末広町)

R0000131-icon

秋葉原駅から歩いて5分ぐらい。
アキバのパソコンパーツが多く売られてる電気街を通り抜けたところにブラウニーさんはあります。

スポンサーリンク

ブラウニー@秋葉原

ブラウニー@秋葉原

位置的には地下鉄銀座線の末広町が一番近いかな。

末広町3番出口

ラーメン屋とか中華屋がある通りなんだけど、お店は割と質素な外観で目立たない感じだ。
外にかけられた看板だけが目印ですねぇ。

ブラウニーの前の通り

店頭には、メニュー内容が書かれた立看板があるので、明朗会計。安心して入店可能だ。

カウンター上の調味料類

店内はカナリ狭く、厨房に面したカウンター席と壁に向かったカウンター席。
8人ぐらいで満席になりそうな勢いだ。

厨房内は男女2名で切り盛りされてて、あうんの呼吸でカレーが作られてる。なんとなく家族経営的なユルリとした空気感が漂ってる。親子なのかなぁ。

スポンサーリンク

メニュー

メニュー
  • 牛すじカレーごはん 700円
  • 牛すじハヤシライス 700円
  • ベトナム風チキンカレー 700円
  • ビーフオムライス 950円

などなどのラインナップ。

牛スジ系のメニューには、オプションでオムごはん、チーズ入り、ビーフソテーのせ、などが準備されてる。
カレーとハヤシライスのハーフ&ハーフなんてのもOKなようだ。

基本的にカレー系のメニュー中心だが、何気に「牛スジ」のイチオシ感がキラリと光る。

筆頭メニューでイチオシ感アリアリな「牛スジカレーごはん」を大盛りでお願いしてみた。

厨房内ではオーダーが入るごとに片手鍋でカレーが1食づつ作られてる。

店内に貼られたメニュー

大将と思しき男子店員さんがカレーを作る担当で、若い女子店員さんがホール担当のようだ。

わりと雰囲気のある暗めの店内は、オサレ感が漂ってて、アキバのパーツ街にいることを忘れてしまうオサレな雰囲気。
この雰囲気なら女子1人使いにも全然OKな感じだ。

カウンター上のスプーンとフォーク

そして10分ほどで牛スジカレーが供された。

牛すじカレーごはん@大盛り

牛スジカレーごはん@大盛り

ぬおおっ!牛スジだらけのルーだ!

大きめの平皿に盛られた牛スジカレー。

見た目に牛スジがタップリで入ってるので、カレーと言うよりは、なんとなくドライカレーに近いビジュアルだなぁ。

まずは一口頂いてみた。

スプーンで牛スジカレーごはんをすくってみた

カレーとしての辛さはマイルドな感じだが、牛スジの旨味とトロトロ感が口の中いっぱいに広がる。超うめぇ〜♪

いわゆる牛スジの「お肉」に当たる部分は、繊維にそってホロホロに煮崩れてる。

牛スジたっぷりのカレールー

牛スジの透明な部分「軟骨?」は、トゥルントゥルン状態になるまで柔らかく煮込まれてて、口に含んだだけでトロ~ンと溶けてしまう柔らかさ。

コラーゲンでお肌の具合がイイ感じになってるのがマジわかるウマサだぜぃ。おっさんやけど。。。

なんやろう、このトロンとした部分の食感に、タダナラヌ牛スジの煮込み具合のコダワリが感じられる。

カレーとしてスパイシーな感じはあまり無いのだが、優しい辛味の香辛料と、牛スジから出た濃厚なウマサが見事に主張しあってる。

牛スジだらけのカレールーのアップ

フツー世の中的にカレーとか、カレー味というと、全体を支配するカレーがメインの味として君臨するのだが、ブラウニーさんの牛スジカレーは、「牛スジの主張をしっかり引き立てつつ、カレーとして成り立ってる」感じのカレーだ。

ゆえに、カレーとして食べるとスパイシーとか辛さで物足りなさが感じられるのかもしれないが、牛スジをメインとしたカレーとして捉えるなら、至高のパフォーマンスかと思うカレーだ。マジウマだ♪

牛スジカレー御飯の全体像

ライスはカレー用のライスとして上々の炊き加減。若干柔めの炊き加減だ。

牛スジの旨味がしっかり出たルーには、このくらいの柔らかさが丁度いい塩梅だ。

大盛りで頼んでみたのだが、成人男子には丁度フツー盛りぐらいの量。この量ならガッツリ系の男女には大盛りは必須アイテムかと思われた。

卓上の調味料類と紙ナフキン

食べてみると、

カレーとしてスパイスが効いてるとか、インド風とかではないが、牛すじのウマサがキラリと光るブラウニーさんのオリジナルのカレーに大満足。

なによりも、素材の主張がスバラシイカレーだ。

ブラウニーさんの店頭の看板

特筆すべきは、牛スジのウマサだろう。

牛スジカレーというと、肉の繊維の部分が柔らかいものが入ってるイメージだが、ブラウニーさんの牛スジカレーは、肉の繊維の部分はモチロン、透明の関節の部分(軟骨?)の部分までトロトロ状態で煮込まれてて、マジウマすぎ。

その透明部分のトロトロ煮込み具合がハンパなく、牛スジの煮込みへのコダワリが感じられる煮込み具合だった。

像のマークが入った店頭の白いノレン

もうトロトロを通り越して、プルンプルンとでも言うべきか。口に含むだけでマジとろけてしまう。。

ひとくち食べる度に、「オレのお肌、コラーゲンでムダにメチャクチャええ感じになっとるやん!SK-Ⅱの大御所、桃井かおりにマジ教えてあげたい」と思えるほどコラーゲン率の高い牛スジやった♪

秋葉原のパソコンパーツ街

カレー屋としてとらえるなら、スパイシーさに物足りなさを感じるかもしれないが、牛スジありきで作られたカレーとして捉えるなら、最高のパフォーマンスの牛スジカレーかと思われる。

牛すじフェチな方には、サイコーなトロトロ牛スジカレーかと思う。

最寄駅の末広町がある中央通と蔵前通りが交差する外神田五丁目交差点

今回あまりの牛すじのうまさに、もう1杯おかわりしようかと思うぐらい、マジ美味しい牛スジカレーやった。

インド風のカレーでもない、欧風カレーでもない、ブラウニーさんでしか味わうことのできない、トロトロ牛スジカレー。

秋葉原中央通り

アキバで牛スジカレー気分の時は、またおじゃましたい。

秋葉原、電気街口

次回はチーズ入り牛スジカレーを試してみたい。
この牛スジのウマサにチーズは間違いなく合いそうだ。。

JR秋葉原駅

ご馳走様でした〜♪

店名:ブラウニー「BROWNIE」
TEL:03-3252-1165
住所:東京都千代田区外神田3-7-9 サンビュー外神田 1F
最寄駅:末広町、秋葉原
営業時間:12:00~16:00,18:00~21:00
土12:00~16:00,18:00~20:00
祝日12:00~18:00
定休日:日曜日(※要確認)

スポンサーリンク
R0000131-icon

 ■コメントとかをどうぞ!


 ■みなさんのツイート!