デラックスなB級カレー!THEデラスタ!横浜スタミナカレーの名店!バーグ

R0002127-icon

横浜から地下鉄で3駅ほどの伊勢佐木長者町駅が最寄駅。
漢字で書くとえらい長いこの駅から1分ほどのところに、スタミナカレーの店バーグはあります。

スポンサーリンク

スタミナカレーの店 バーグ弥生町店@伊勢佐木長者町駅

黄色い看板に赤い文字のスタミナカレーの店バーグ弥生町店

わりと開けた大通りの角地にあるお店で、目の前の通りは遊歩道っぽくなってて緑が生い茂ってる静かな通りだ。

ミナト横浜で伊勢佐木町といえば、故青江三奈の昭和名曲「ズズビ、ズビズビ、ズビズバ〜♪」伊勢佐木町ブルースの街ですねぇ。。なんかプチ感激♪

わりと静かな通りに面したところ

店頭の黄色い看板には、赤い文字で「スタミナカレーの店バーグ」とデカデカと書かれてるので結構目立ってる。この通りで視界に入らないことはないと断言できる目立ち具合だw

黄色い看板に書かれた楽しげな書体の文字。なんだか看板の文字を見るだけで、B級グルメっぽさが感じられるなぁ。

スタミナカレーの立看板

バーグというと横浜、川崎を中心に何店舗か展開してるカレー屋さんで、スタミナカレーの店といえば横浜では誰もが知ってる有名店だ。(そんなことはないか。。。)

店内に入るとまずは席に案内される。
案内されるというより、好きなお席にどうぞ!という感じだ。

卓上の調味料類

店内は厨房に面したカウンター席とテーブル席の構成。
一人飯にもOKやし、グループ使いにも良さそうだ。

まずは席に座りメニューを見てみた。

スポンサーリンク

メニュー

お店のイチオシメニューは、店名にもなってるスタミナカレーで、生玉子入りと玉子焼き入りがある。

カレーの部のメニュー

その他レギュラーメニュとしては、

  • オムレットカレー 800円
  • ハンバーグカレー 800円
  • カツカレー 820円
  • スペシャルカレー 870円

などなどのラインナップ。

辛さのアップは100円増しでできるようで、5~20倍までオーダーできるようだ。

壁にかけられた辛さ増しのメニュー

壁に書かれた辛さのオプション内容は、

  • 5倍→辛い
  • 10倍→痛い
  • 15倍→マヒする
  • 20倍→救急車

「痛い」まではなんとなく分かるが、マヒするとか救急車ってどないやねんw

辛いものが苦手な人向けには甘口100円の設定もあるので、甘党にも安心だ。

定食の部のメニュー カレーのトッピングメニュー

その他、カレーの他にも定食のラインナップもあるようで、

  • ハンバーグ定食 820円
  • チキンカツ定食 820円
  • しょうが焼き定食 870円
  • とんかつ定食 970円

などなど。カレーでも定食でもOKな幅広いメニュー構成だ。

以前、横浜駅からほど近い「バーグ戸部店」では「スタミナカレー生玉子」の熱い洗礼を受け、大満足だったのは記憶にあたらしい。


前回、手あつい洗礼を受けたスタミナカレー生玉子

横浜B級ガッツリ系カレー!スタミナカレー!バーグ戸部店(高島町) : B級グルメランチ紀行.

前回の初スタミナカレーを食べる際に、最後まで気になってた「デラスタカレー」を今回はお願いしてみた。

デラスタなんで、おそらく「デラックスなスタミナカレー」なのだろう。
なんかテンション上がるなぁ♪

お店の横に書かれたスタミナカレーの文字

店内は休日のお昼過ぎということもあり、わりと空いてるが、意外にも回転が早くお客さんの出入りが激しい。

中にはスタミナカレーを頼んで、3分もしないぐらいでかき込むツワモノもいるようだ。

故ウガンダ・トラ氏の名言「カレーは飲み物」というコトバもあるように、やはりカレーは流し込み系な人たちもホントにいるんですねぇ。

そして1分もしないくらいで、デラスタカレーが供された。

デラスタカレー

スタミナカレーの店バーグのデラスタカレー

ぬぅおおおお~!

中盛りで頼んでは見たものの、見た目明らかに大盛りの域に達してる。スゲー盛りだw

楕円皿の長手方向は30センチ近くあり、深皿になっててカナリのカレー量♪

豚肉のしょうが焼きが大量に乗せられたカレー

まずは一口カレーを頂いてみた。

ライスが見えなくなるまで掛けられたカレールーは、どろりと粘度高めのルーでもったりとしてる。

辛さは控えめで、どことなくおうちカレーを彷彿とさせるようなルーだ。

カレー自体は野菜などが全て溶け込んでるタイプで、初めは辛さがホトンド感じられないが、食べるごとにジョジョに辛さが効いてくるタイプ。

世の中的に「中辛」より若干マイルドな感じなんで、辛いものフェチの人には辛さオプションが必要かも。。

豚肉とカレーを絡めてスプーンで持ち上げてみた

ルーの上には大量の豚肉がちりばめられててる。
味付けはしょうが焼きというか、甘辛い感じに仕上げてあり、単体で食べるとコショウがピリリと効いてナカナカうまい。白飯に合わせてもグッドジョブ的な感じだ。

カレーを横から見ると山のように盛られてる

マイルドかつ、まったりとしたカレーと豚肉の味付けが相まって、なかなか味わい深い仕上がりになってる。

豚肉の下には、一口サイズに切られたハンバーグも鎮座。

丸ごと1個ではなく半分ぐらいのサイズなのだが、もともとスタミナカレーとして入ってる豚肉も結構な量なので、ハンバーグが追加されることでカナリのWお肉感。なるほどデラックススタミナカレーだ!

ハンバーグとカレーを絡めてスプーンで持ち上げてみた

カレー自体の多さプラスアルファで豚肉&ハンバーグで、Wお肉の洗礼。

くぅ~!
お肉好きには、たまりませんですねぇ~♪

そしてカレーを食べ続けるのだが、かなり盛りが良くナカナカ減らない。。

豚肉をかき分けた下にハンバーグが鎮座する

これならフツー盛りでもカナリのガッツリ感がありそうやし、おそらく大盛りとか激ヤバだろう。

ただ、ピリピリと来る辛さのアシストがあるので、ノープロブレムだ。

卓上取り放題の福神漬けとキューリのキューちゃん 皿の脇に盛った福神漬けとキューリのキューちゃん

最後は卓上に置かれた福神漬けとキュウリのキューちゃんでカレーを流し込み完食だ。

デラスタカレー中盛り

食べてみると、

スタミナカレーのデラックス版「デラスタカレー」を頂いてみたが、以前食べた玉子のスタミナカレーに比べ明らかにデラックス感が伝わってくる内容だった。

カレーの多さもさることながら、大量の味付きの豚肉のしょうが焼き+ハンバーグでWお肉!

まさにウレシサ2倍2倍~♪の法則に当てはまる内容やった。

特筆すべきは、バーグさん独特のB級グルメ感だろう。

店名自体が「スタミナカレーの店バーグ」という、イチオシメニューを店名にしてしまうイサギヨサ。また、入店する前から「スタミナ」の文字がチラついてて、思わずトキメイテしまう。。

スタミナカレーの店バーグ!

手の形ので指さされた「スタミナカレーの店」の案内

イチオシ商品を店名にしてしまうほどのオススメ商品感が伝わってくるし、きっと自信作のカレーなのだろう。実際問題マジうまやし♪

しかもカレー業界の同業他社との差別化という意味でも、ナカナカすてきなストレートな店名やと思うなぁ。

デラスタカレーのアップ

前回はノーマルのスタミナカレー、今回はデラックスなスタミナカレー「デラスタ」を頂いてみたが、ともにスタミナつきまくりで大満足やったなぁ。

お店の前の並木道の通り

なによりも、このB級グルメ上等な感じの外観と、スタミナ系のカレーのラインナップがたまらないバーグさん。

これからも、横浜でカレー気分の時は、ぜひお邪魔したい。

店頭の派手な看板

次回は、オムレットカレーなるものを食べてみたい。
洋食っぽい感じが何とも気になるなぁ。。

ご馳走様でした~♪

店名:スタミナカレー店 バーグ 弥生町店
TEL:045-242-3336
住所:神奈川県横浜市中区弥生町2-18-1
最寄地役;横浜市営地下鉄 伊勢佐木長者町駅 6B出口
阪東橋より徒歩5分
営業時間;11:00~21:30
定休日;月曜日(※要確認)

スポンサーリンク
R0002127-icon

 ■コメントとかをどうぞ!


 ■みなさんのツイート!