ガッツリ朝ラーメン定食480円!モーニングが超ヤバイ渋谷の中華屋!兆楽

GR0004518df_icon

渋谷から歩くこと3分ぐらい。
ちょうど渋谷マークシティ脇の道から少し入ったところに、中華の兆楽はあります。

スポンサーリンク

兆楽@渋谷道玄坂店

兆楽@渋谷道玄坂店の外観

店頭には黄色い看板が掲げてありカナリ目立ってる。
看板には「駅前中華 味彩 兆楽」と書かれてますねぇ。

店頭のサンプルケース

店頭にはサンプルケースが置かれてるのだが、サンプルケース以上に写真付きのメニューの数々が貼られてて、ものすごい量だ。

店頭に大量に貼られた写真付きのメニューの数々

この日は朝早くに渋谷に降り立ち、なんだかモーニング気分。

以前ランチタイムで兆楽さんを訪問した時に「朝定食」なるメニューがあることを思い出し、早速訪問してみた。

店頭にはレギュラーメニューと朝定食のメニューが掲げられてるが、朝の時間帯はモーニングメニューが目立ってる。

スポンサーリンク

メニュー

朝定食メニュー

400円朝定食は、、

  • ハムエッグ定食
  • 納豆定食(玉子付)

450円朝定食は、

  • とん汁定食(玉子付)
  • 餃子定食(玉子付)
  • 中華ぞうすい
  • マーボー豆腐定食

480円朝定食は、、、

  • 野菜炒め定食(玉子付)
  • ラーメン定食(餃子付)

などなどのラインナップ。

一品ものも準備されてて、
野菜炒め、マーボー豆腐、ハムエッグ、とん汁、から選択可能だ。

兆楽@渋谷道玄坂店のレギュラーメニュー

しかしまぁ渋谷という立地から考えると安いよなぁ。。マジ壮絶に安い!

ハムエッグや納豆定食はモーニングの定番中の定番かと思われ、全国チェーンのお店でも食べられる品かと思う。

ただメニューの中で480円という一番高級かと思われるラーメン定食がすこぶる安く感じる。渋谷でラーメン食べると700円弱は絶対するし。。

しかもメニューの下には「味のり、お新香、みそ汁、ライス付」とまで書かれとるではないか!

ラーメン+ライスは定食としてあり得るが、餃子まで付いて480円は渋谷ではあり得ない価格!

今週のサービスメニュー とってもお得なサービスメニュー(半チャーハン付き)

入店すると店員さんに案内され、カウンター席へ。

カウンター席の上の調味料類

有無をいわさず、ラーメン定食をオーダーすると「ラーメンは醤油、味噌、塩?」と聞かれる。

なんとなくライスに合わせるなら「日本人なら味噌汁!」という概念が頭をかすめ、味噌ラーメンでオーダー。

店員さんはたどたどしい日本語で、おそらく中国の方なのか。。

中国の方なのかもしれないが、本場中華料理への期待感はナゼダカ一切わかない。むしろ国際都市の中の渋谷という街がインターナショナルな街なんだと実感する限りだ。

店内のテーブル席

店内は厨房に面したカウンター席とテーブル席の構成で、若者のまち渋谷とはいでどお客さんの年齢層は若干高め。

すぐ近くには渋谷ギャルのオサレスポット「渋谷109」もあるが、ギャルの姿なんて一切ないし、店内もオサレ感はない。

時間帯からなのか、夜の仕事開けの方や、競馬新聞を見ながら臨戦態勢を整えてるかたなどがいて、まさに渋谷の朝の人間模様といった感じだなぁ。

そしてオーダーから10分ほどで、トレーに載せられた朝ラーメン定食が供された。

ラーメン定食@朝定食

ラーメン、餃子、ライスの朝ラーメン定食

ぬぅおおおお〜!

フツーにラーメンと餃子6個、そしてライス、海苔、漬け物まで付いてて、480円としてはビューティフルすぎる!

まずはラーメンを啜ってみた。

味噌ラーメン

おうっ!

味噌の味わいはしっかり効いてるスープなのだが、どことなくマイルド感があり、優しい味わいの味噌ラーメンだ。もしかしたら、モーニング仕様のラーメンなのか。。。

黄色みを帯びた麺を箸で持ち上げてみた

麺は黄色みを帯びた中太麺。
プリプリの食感の麺に優しい味噌のスープが絡みついてナカナカうまい。

具材はモヤシ、メンマ。ネギとゴマなんかも大量に入ってる。

チャーシューは入ってないようで、このあたりが肉のガッツリ感おさえめの朝仕様のラーメンなのかと思われる。

ラーメンのスープをレンゲですくってみた

やさしい味わいのスープを御飯とともに啜る。

これぞモーニングらしいラーメンなのだろう。

餃子6個

次に餃子をいただく。

480円という価格から察するに、ハーフ餃子で3個とかでも十分満足できそうだが、フツーに餃子6個が付いてくる。これはウレシイ!

焼き目は割りとしっかり付いてるが、カリカリ感とかは一切なく、ソフトな食感の餃子。

小皿の酢醤油+ラー油につけた餃子

薄皮の中には餡がたっぷり入ってて、480円セットの餃子とは思えぬほど満足感の高い餃子だ。

朝から餃子は確かにハードな感じがしないでもないが、ラーメンにも合うし、御飯に合わせればまさに「餃子定食」やし、なんの問題もない。

そして御飯。

茶碗に盛られた御飯

普通もりの茶碗にスリキリ以上の盛りで供される。

ライス自体は若干固めの炊き加減だが、汁物のラーメンや餃子を酢醤油につけてワンバウンドさせて食べるのなら、このくらいの炊き加減がベストだろう。

餃子をワンバウンドで乗せた御飯

餃子をワンバウンドさせて食べるも良し、ツーバウンドでもイイカンジ!

またライスをかき込んでラーメン汁を啜るも良し!

海苔 漬け物

しかも、味海苔と漬け物も鎮座されてる。御飯のみの相棒にも事欠かない。

御飯の上にのせた味海苔 味海苔で御飯を巻いてみた

まさにこの御飯の存在は、朝ラーメン定食に無くてはならない存在だろう。

朝定食ラーメンセット

そして、ラーメン、餃子、御飯をトライアングル的に食べ進める。

餃子にラーメンはベストコラボレーション!

ライスをラーメンに合わせればラーメンライス!

ライスと餃子を合わせれば餃子定食!

たった3つの中華アイテムなのだが、食べ合わせのコラボはまさに無限大という感じ。

そして食べ終える頃にはカナリ満腹モード。
朝の胃袋のコンディションだったという言い訳もあるが、この量は間違いなくランチで満腹になるぐらいのレベルだ。

朝定食の提供時間は朝7時から11時までということを考えると、11時チョイ前にランチとして食べて、超お得に早めのガッツリランチとして使うのが丁度いい量かなぁ。。。

店内のカウンター上の様子

食べてみると、

ラーメン定食480円ということで、サクっと腹に貯まればいいかなぁ、、ぐらいで臨んだが、ラーメンとライス、そしてハーフではないフツーの餃子が付いてきて、超おなか一杯!

かなり早朝に頂いたが、お昼は食べなくてもいいぐらい超腹一杯。

渋谷という街だとフツーはオサレなモーニングなんかが想定されるが、兆楽さんのガッツリ腹いっぱい朝定食の選択肢もアリだなぁとマジ思った。

兆楽道玄坂店の目の前の通り。先には渋谷109が見える

特筆すべきは、渋谷駅近くにある兆楽さんの存在だろう。

渋谷というと若者のまち的側面が強いのだが、兆楽さんのアノ大衆中華的雰囲気は、オヤジやサラリーマンのハートを釘付けにするし、気兼ねなく入れる。
若者向けの店が乱立する渋谷の駅近では貴重な存在といえよう。

しかも、今回食べた朝定食もしかりだが、レギュラーメニューもかなりのガッツリ感が漂ってて、腹いっぱい食べたい方には聖地のようなお店だ。

渋谷駅前のQフロントのあるスクランブル交差点

今回、朝定食のラーメンでいってみたが、隣で食べられてた方の「野菜炒め定食」もマジすごかった。これで480円とかありなのかと目を疑うほどの野菜炒めの盛りだった。

周りで食べてる夜のお仕事的な方は、ぞうすい定食なんかを啜られてて、朝まで飲んだあとのシメで食べるホッと一息的な感じが何とも印象的だった。。

朝からガッツリ派にも良いし、飲んだあとのシメの雑炊まで準備されてて、まさに「眠らないまち渋谷」らしいなぁと思えた。

渋谷で中華気分の時は、またお邪魔したい。

次回は中華ぞうすい定食を食べてみたいな。

ご馳走様でした〜♪

店名:兆楽 道玄坂店(ちょうらく)
TEL:03-5459-2300
住所:東京都渋谷区道玄坂2-6-2
最寄駅:渋谷駅
渋谷駅から296m
営業時間:7:00~24:00(朝定食モーニングは7:00〜11:00、ラストオーダー23:20)
定休日:無休(※要確認)

スポンサーリンク
GR0004518df_icon

 ■コメントとかをどうぞ!


 ■みなさんのツイート!