カレー専門店クラウンエース(上野、アメ横/カレー)ワンコイン500円カツカレー

上野駅からアメ横方面に向かう途中のJRのガード下。
ちょうどガード下ユニクロの並びに「クラウンエース」はありました。


カレー専門店クラウンエース@上野

なんだか歴史を感じる佇まいで、店頭には古びたサンプルケースがあります。
サンプルケースの中のオレンジジュースが瓶入りのHI-Cなのが何ともレトロチックだ。

店頭にはポークカレー400円やビーフカレー450円の文字がチラついてますね〜。

2階には喫茶店の「クラウンエース」があるようだ。

店内に入るとまず食券を購入します。
基本的にカレー一本勝負のようで、最安のポークカレーが400円。カツカレーにしてもワンコイン500円。


▼店内の券売機メニュー

カツやハンバーグ唐揚げなどのトッピング系で分かれていて、どれも500円でいけるようだ。
大盛りは別途100円アップだがそれでも600円だ。

オール500円だとトッピングの選択でカナリ迷う。
迷った時は一番上の左の法則で「カツカレー500円」をおしてみました。

店内はカウンター席のみで、いわゆるスタンドカレー的な感じだ。
リーマンの方を中心に男率100%。なんだか男のスタンドカレー的な感じがしますね〜。

紙ナプキンが敷かれたスプーンがあらかじめカウンターの上に置かれてます。

食券を渡し約2分ほどでカツカレーが供されました。早っ!


▼カツカレー500円

大きめのカレー皿にライスが薄く広げられてます。
皿の半分がカレー、残り半分がライスという感じだ。

ライスの頂点にはカツが鎮座。

まずはカレーを一口食べると、欧風カレーに近い感じのトロミのあるカレーで、辛さはほんのりという感じ。

カツは結構薄いが、カレーに絡めて食べるとナカナカうまい。
薄い肉と衣にカレーがかかると分離し始めるので、食べる寸前にカレーに絡めた方が良さそうだ。

ライスはカレー用に硬めの炊き加減で、カレーを絡めるとちょうどいい塩梅。


▼卓上の福神漬とらっきょう

卓上には食べ放題の福神漬とらっきょう、緑色の漬け物。
らっきょうが有料のカレー屋がある昨今において、カレーのお供が無料なのはありがたい。

そしてカレーとカツを絡めながら頂いて、サクッと完食です。
フツー盛りだと成人男子だとチョト少なめかもしれないので、大盛りボタンは押しといたほうが良さそうだ。

食べてみると、いわゆるスタンドカレー式の感じで、スピード勝負でサクッとカレーをかき込むにはイイ感じでした。
時間に追われて忙しいビジネスマンの方や二日酔いでカレーモードの方などにオススメですね。
なんといってもワンコイン500円でカツカレーが食べられるのはありがたいかぎりだ。

辛さについては万人受けしそうな穏やかな辛さだったけど、辛いのが好きな人向けに卓上カエンペッパーあたりを置いて頂くといいのになぁ。

上野でカレー気分の時はまたお邪魔します。
次回は唐揚げカレーを食べてみたいな♪

店名:カレー専門店 クラウンエース 上野店
TEL:03-3831-6721
住所:東京都台東区上野6-12-11
最寄駅:上野

営業時間:10:30~21:30
定休日:不定休(※要確認)

スポンサーリンク

 ■関連記事

 ■みなさんのツイート!