まさに虜!3度楽しめる絶妙あいがけカレー!カレーノトリコ(秋葉原)

currynotrico-akihabara15-09-icon

秋葉原から歩くこと5分ぐらい。
ちょうど岩本町の交差点の一本裏通りに「カレーノトリコ」さんはあります。

スポンサーリンク

カレーノトリコ@秋葉原

カレーノトリコ@秋葉原

大通りから一本入ったところで、秋葉原とはいえど静かな通りだ。

外観は木をつかった古い民家のような感じで、どことなくレトロ感のある佇まい。

店頭のメニューが書かれた立看板

店頭には立看板やメニューが貼りだされてて明朗会計。
安心して入店可能ですねぇ。

木で作られた引き戸

まずはガラガラと引き戸を開け入店してみた。

店内のカウンター席の上

店内は厨房に面したL字のカウンター席のみの店内。暗めのオサレな雰囲気なんで、女子にも安心して入れる感じだ♪
狭い店内は10人ぐらいで満席になりそうな勢いだ。

厨房内では大将(マスター?)と思しき男性と、女性で切り盛りされてる。

スポンサーリンク

メニュー

カレーノトリコのメニュー

基本的にカレー2種類のみで、

  • インド風カレー 950円
  • 牛スジドライカレー 950円

のラインナップ。

両方一度に楽しめる「あいがけカレー1200円」の設定もあるようだ。

インド風カレーは、辛さとお好みのトッピングを1種類選択できるようで、

牛すじ、インド豆、チキン、野菜。エビ、から選択可能。
大量の野菜とスパイスを手間暇かけてじっくり熟成させた秘伝のカレーです。

牛スジドライカレーは、辛さは中辛のみの設定で、

丁寧にじっくり炒めた野菜と挽肉をベースに、牛すじと蒟蒻がアクセント。

うーん。。。これは両方食べてみんとアカーン!
ということで「あいがけカレー」オーダー。

辛さの案内

ここで、辛さとトッピングをオーダーするのだが、初めての訪問には丁寧に説明してくれる。

辛さは控えめなんですが、初めは10辛までがオススメです!

天然優柔不断症なんで、まずは中間をとって5辛でオーダー。
トッピングはチキンでお願いしてみた。もちろんライスは大盛りをば♪

店内は岩本町界隈のサラリーマンの方やOLの方を中心に賑わってる。

厨房内では、片手鍋でカレーを一杯ずつ作られてて、チキンはオーダーの都度焼かれてtいるようだ。

カレー皿にライス盛るのは、顔ぐらいでかいシャモジをつかって盛られてる。どんだけデカイねん、というシャモジだ。

そして10分ほどで、あいがけカレーが供された。

あいがけカレー

あいがけカレー@ライス大盛り

ぬぅおおおお〜!

たっぷりのカレールーとライスの上に盛られたドライカレーが壮観だ。ライスの大盛りもナカナカの山盛りだ!

まずはインド風のカレーを頂いてみた。

インド風カレー

インド風カレー

サラリとしたカレールーは、スパイスがかなりの効き具合で、カレーの上に散らされた香草(?)の香りがフワ~っと漂う。

5辛でオーダーしてみたが、辛さは抑えめで、世で言う中辛より辛さは控え気味。
辛さはおさえめなんだが、スパイスの効きがナカナカで、香り高いカレーという感じだ。

インド風カレー側から見たカレー

シャバシャバしたカレールーをライスに絡めると、スパイスの旨味でワシワシカレーが進む。

野菜は全て煮込まれてて、その姿はないが、ところどころ入ってる「ひよこ豆」がスパイスの効いたカレーに妙に合う。

香草とチキンがゴロゴロ入ったインド風カレー

チキンは一口サイズのものがゴロゴロと5個ぐらい入ってる。
煮込みでホロホロ系でなく、香ばしく焼かれてる。

牛スジドライカレー

ライスの上に盛られた牛スジドライカレー

牛スジドライカレーは、文字通り水分を飛ばした感じで、なんとなくキーマカレーのようなビジュアル。

ドライカレーの上にはフライドオニオンがちりばめてある。

ライスに絡めて食べると、牛すじがトロトロで溶ける寸前ぐらいまで煮込まれてて、甘みがある。
中辛ということだが、牛すじの甘味なのか、全体として甘〜いドライカレーという感じだ。

甘味もさることながら、牛すじのうまみが非常に味わい深い。

インド風カレーと牛スジドライカレーの盛り

インド風カレーのスパイスの感じと、牛すじドライカレーの甘味のある味わい。
両極する感じのカレーなんだけど、これを混ぜて食べると、これまた絶品だ。

スパイスカレーの中に、牛スジのコクが加わってる感じで、ライスがワシワシ進む。

卓上の福神漬け

卓上には、カレーの相棒「福神漬」が置かれてる。
自然な色合いの福神漬けで、カレーのお供として美味しく頂ける。

開発中のピクルス

最後は、現在開発中らしいキャベツのピクルスを頂いた。
いわゆるキャベツの酢漬けなんだが、妙に柔らかいキャベツの葉とマイルド酸味がカレーに合う。これは是非とも標準メニューにして欲しいなぁ♪

カレーノトリコの看板

食べてみると、

スパイスの効いたインド風カレー。牛すじトロトロの甘みのあるカレー。特徴の違う2つのカレーを味わえて、まさに嬉しさ2倍2倍〜♪

辛さは抑えめのインド風カレーなんで、辛いものフェチの人にはカナリ辛さを上げたほうがよさそうだ。

店頭のあいがけかれーの写真付き解説

特筆すべきは、2つのカレーの見事な融合だろう。

サラリとしたインドカレーと、甘みのあるドライカレー。それぞれの持ち味があるカレーなんだけど、この2つが合わさることで、奥の深い味へと変貌を遂げる。

2つのカレーをそれぞれ個別に楽しむのもアリやと思うが、この2つカレーの融合はカナリ驚きの味わいやった。

インドカレー、欧風カレーなど、世にはいろんな種類のカレーはあるが、コノあいがけカレーの味わいは「カレーノトリコ」さんでしか味わうことのできない、他にはないオリジナリティ溢れるカレーやったなぁ。

カレー好きの方や、大盛りカレー好きのキレンジャーの方なら、是非もので食べてみるべきカレーかと思われた。

秋葉原でカレー気分の時は、またおぢゃましたいなぁ。

次回は、辛さ10で試してみたいな。もちろん「あいがけカレー」で♪

ご馳走様でした〜♪

店名:カレーノトリコ
ホームページ:公式Twitter
住所:東京都千代田区神田須田町2-15-1
最寄駅:秋葉原 岩本町
営業時間:昼の部11:00〜14:00,夜の部18:00〜21:00,土曜日昼の部12:00〜15:00
定休日:不定休、基本的には日曜日(※要確認)

スポンサーリンク
currynotrico-akihabara15-09-icon

 ■コメントとかをどうぞ!


 ■みなさんのツイート!