THE山脈盛り!デカ盛りすぎるミックスカレー大盛り!スパイス(幡ヶ谷)

curry-spice-hatagaya0875-01-icon

京王新線、幡ヶ谷駅から歩くこと3分ぐらい。
代々木上原方面にのびる、西原商店街の中に「カレーの店スパイス」さんはあります。

スポンサーリンク

カレーの店 スパイス@幡ヶ谷

カレーの店スパイス@幡ヶ谷

外観は黒いサッシにガラス張りで、どことなく喫茶店のような佇まい。

店頭の看板には1973年の文字が書かれてる

店頭の看板には「1973年」の文字が書かれてて、創業40年ぐらいの老舗のカレー屋さんのようだ。

店頭に飾られたガンダムと綾波レイのフィギュア

店頭にはガンダムやエヴァンゲリヲンのフィギュアや車の模型が並べられてる。

店内のテーブル上と誰も見ていないテレビ

店内はテーブル席を中心で、お昼時の訪問だったが、意外と席が埋まってる。コノ界隈では人気のカレー屋のようだ。

まずは女性店員さんがお冷を持ってきてくれ、オーダーを取りに来てくれる。

スポンサーリンク

メニュー

幡ヶ谷のカレースパイスのメニュー

基本のカレーは3種類で、

  • ポークカレー(甘口)
  • ビーフカレー(中辛)
  • チキンカレー(辛口)

どのカレーも600円とカナリ安い♪

エッグカレー650円の設定もあり、こちらは基本のカレー甘口、中辛、辛口から選ぶようだ。

2つのカレーを組み合わせた「ミックスカレー」なるメニューもあり、基本のカレー3つの中からの組み合わせてオーダー可能だ。
どの組み合わせでも680円と、これまた安い。基本のカレーの80円アップだ。

大盛りは150円アップ。

メニューの中から、2種類食べられてお得そうな「ミックスカレー大盛り」をお願いしてみた。
カレーは、辛口のチキンカレーと中辛のビーフカレーで。

卓上に置かれたナフキンで包まれたスプーンと卓上塩

店内は幡ヶ谷界隈のサラリーマンの方を中心に賑わってる。
「ライス少なめで」とオーダーされてる方も多いなぁ。

ホール係の女性の店員さんと厨房内に男性。
2人で切り盛りされてて、どうも家族経営っぽい空気感だ。

そして3分ほどでミックスカレー大盛りが供された。
店員の女性はなんとも嬉しそうにカレーを持ってこられ、笑みを浮かべ「はい!大盛りですよ〜!」のアナウンスが。。。

ミックスカレー大盛り

ミックスカレー@大盛り

ぬぅおおおおおお〜!!

けっこうな大きさの楕円カレー皿の中心に、テンコ盛りのライスがそびえ立つ。高さはお冷のグラスを優に超えてる。。
皿の長手方向で40センチ近くあり、短手で20センチぐらい。。もう皿というよりプレートとでも言ったほうが良さそうな感じだ。。

皿の中央に盛られたテンコ盛りライス

皿の中心に盛られた山脈のようなライス。
その左右にチキンカレーとビーフカレーが、こぼれんばかりに波波と盛られとる。

まずはライスの山を少しずつ崩しながら頂く。
あまり一箇所ばかり食べると、雪崩を起こしかねないので注意だ。

チキンカレー

まずはチキンカレーを頂いてみた。
若干とろみあるルーで、辛さはシッカリ効いてくる。中辛をかなり上回る刺激的辛さだ。

結構辛いルーと、ライスをを合わせると、丁度いい大人の辛さという感じだ。

鶏肉もゴロゴロ入ってて、タマネギの甘味が辛さの中にほんのり甘味を加えてる。

ビーフカレー

ビーフカレーは黒黒としたビジュアルで、一見辛そうなんだけど辛さはソコソコおさえめ。
こちらはドロっと粘度の高い感じのルーだ。

辛さはかなり抑えめで、なんとなくデミグラスソース的隠し味が効いてるなぁ。

ビーフカレーの中にはゴロッと大きめの牛肉が結構な量で入ってて、肉肉しい感じもいいなぁ。

山脈のようなライスは頂上は細いが、すそのは太い

そしてライスを崩しながらカレーを食べるのだが、このライスがナカナカ減らない。。。

はじめは、とんがり山の細身の盛りなんで、高さはあるけど楽勝だろうと思ってたが、盛られたライスの容積がものすごい。

ミックスカレー大盛りの全体像

しかも、カレー皿の上で見えてる部分だけでなく、カレー皿の深さの一番下までライスが詰まっとる。

山のような形状だと、やはり山のふもとに行くほど大きくなり、ライスが下から湧いてくるような錯覚すら覚える。

卓上の福神漬けとキューリのキューちゃんの刻まれたやつ

途中から卓上にある福神漬けと刻まれたキューリのキューちゃんで味を変えながら頂く。

さいごは、辛味の効いたチキンカレーと、家庭的味わいのビーフカレーのアシストでなんとか完食だ。

店頭の立看板「カレーandサラダ スパイス」と書かれてる

食べてみると、

しっかり辛味の効いたチキンカレーと牛肉がゴロゴロ入ったビーフカレー。2つのカレーの味をそれぞれ楽しめ大満足。
特に辛口のチキンカレーが美味しく、辛さと旨さでライスがワシワシ加速する絶品カレーだったなぁ。

西原商店街の通り

特筆すべきは、カレーの盛り様だろう。
今回食べた「大盛り」は、世で言う大盛りレベルをはるかに超えてて、まさにデカ盛りメガ盛りレベル。

ライスの標高が細く高いため、一見そんなに多く見えないのだが、山のふもとへ行くほどに、湧き出てくるようにライスが出てくる。
まさに大盛り好きにはタマラナイ量のカレーではなかろうか。

ちなみに、周りで食べられてたサラリーマンの方の普通盛りが世で言う大盛りぐらいあり、「ライス少なめ」オーダーが多いのも、なるほど納得だ。

西原ストリートと書かれた西原商店街の入口ゲート

カレーの盛りもしかりだが、お安い価格帯も見逃せないだろう。フツーの一品カレーで600円から始まる価格帯、そしてアノ盛り。。

まさに安い、早い、うまい、多い、と四拍子そろったカレー屋さん「スパイス」さん。

幡ヶ谷にくる時はまたお邪魔したいと思う。

次回はエッグカレーなるものを食べてみたいなぁ。

ご馳走様でした〜♪

店名:カレーの店 スパイス
TEL:03-3460-1843
住所:東京都渋谷区西原2-28-2
最寄駅:幡ケ谷駅
営業時間:11:00~20:00
定休日:月曜日(※要確認)

スポンサーリンク
curry-spice-hatagaya0875-01-icon

 ■コメントとかをどうぞ!


 ■みなさんのツイート!