つけめん 江戸屋(溝の口、高津/つけ麺)

溝の口から歩くこと5分ぐらい。
田園都市線の高津駅の方が近いかも。


つけめん江戸屋@溝の口

飲食店やスーパーが立ち並ぶ、比較的賑やかな通りに「つけめん江戸屋」はありました。

店頭には「究極つけ麺あります。」の文字がチラついてます。
なんだかつけ麺へのすごい自信がうかがえますよ〜♪

店内に入るとまずは食券を購入します。
つけ麺 750円
辛味つけ麺 750円
味噌つけ麺 850円
辛味噌つけ麺 850円
胡麻つけ麺 750円
野菜つけ麺 780円
などなどがラインナップされてます。

なんだか、豚骨ラーメンがお店のイチオシらしく、塩とんこつ、マー油とんこつ、なんてのもありますね。

メニューの中から「辛味つけ麺750円 中盛」を押してみました。

なんと、麺の量は並盛350g、中盛550g、特盛750gがすべて同じ価格で頂けるウレシイ設定になってます。
なぜだか「大盛り」の表記がないようだ。。。

店内は厨房を囲むようなコの字のカウンター席。
厨房内では若い男子店員さん二人で切り盛りされてますね。

そして15分ほどで「辛味つけ麺の中盛」が供されました。


辛味つけ麺 中盛

つけ汁はわりと透明感があるタイプで、表面には油の層が。
若干赤みを帯びていて辛そうな感じですね〜。

まずは一口いただいてみた。
甘みと酸味のあるつけ汁に辛味がほんの少し効いてる感じだ。

ベースは豚骨なのか動物系の香りがふわっと漂う。鶏がら、魚介類も入っているようだが、ほとんど感じない程度。

辛味ということだが辛さはソコソコなんで、辛いもの好きの人には券売機にある「無料激辛券」が必要かも。

つけ汁はさらりとしたタイプで、シャバシャバしてて麺への絡みが良くないが、
つけ汁の甘みが強目な分、つけ汁の絡みはこの程度でイイカンジに啜れる。

麺は550gということもありシッカリ多め。
皿を横から見るとコンモリと山のように盛り上がってる。

中盛と呼ぶにはかなりの多さで食べごたえがありますね〜♪並盛350gあたりでも十分にお腹いっぱいになれそうだなぁ。。

麺は太麺ストレート。若干のウエーブがかかっている。
もちっとした食感で、芯までプリっと頂ける麺だ。

トッピングは全てつけ汁の中に入っていますね。

短冊状に切られたチャーシューは麺をすするたびに絡んできてイイカンジだ。

玉子はトッピングオーダーしなくても、デフォルトつけ麺に半分入っている。これはウレシイですね。

なんだか、食べ進めると甘みが強いせいか味が単調で、最後の方はチョト飽きてきますね。

卓上に置かれた魚粉を入れると魚介のコクが加わり、味変も楽しめる。
タマネギなんかのシャキシャキ感で食感の変化を楽しむのもいい感じだ。

最後はスープ割りをいただきました。
辛さと甘みがやわらいで、シメのスープ割りとして美味しくいただけました。

食べてみると、甘みがかなり強いつけ汁で、ベースになってる豚骨や鶏がら魚介などは、ほんのり香る程度だった。
あっさりした甘味つけ麺が好きな人にはいいかもしれないが、魚介系や動物系の濃厚つけ麺が好きな人には合わないかも。

今回「辛味つけ麺」を頂いてみたのだが、なにもオーダーしないと辛さはほんのり程度だった。
本格的な辛さを体験したい人は無料の激辛券は必須かもしれない。

麺の量は中盛でも申し分なく多くお腹いっぱいだ。
並盛、中盛、特盛どのサイズでも同じ価格でいただけるので、ガッツリ麺を食べたい人にはいいかも。

次回は豚骨ラーメンの方を試してみたいと思います。
意外と注文してる人多かったなぁ。。替玉もあったしぃ。。

ご馳走様でした〜♪

店名:つけめん 江戸屋
TEL:044-281-3733
住所:神奈川県川崎市高津区二子5-9-4
最寄駅:溝の口 高津
営業時間:11:00~24:00
定休日:年中無休(※要確認)

スポンサーリンク

 関連記事