魅惑のソース&マヨネーズがたまらん!福岡のガッツリお好み焼き ふきや

R0005733_mini

福岡の中心街、天神。
その天神の中央に位置する「福岡ビル」、略して「福ビル」の地下に、お好み焼きの「ふきや」はあります。

スポンサーリンク

ふきや@天神福ビル店

お好み焼き、ふきや。福岡天神福ビル店

店頭には赤ちょうちんが掛けられてて、力強い「ふきや」の文字が輝いてる。

お昼時なんかには行列ができる人気店で、店頭には待ちのイスなんかが準備されてる。

福岡で「ふきや」というと、かなり歴史のある地元に根付いたお好み焼き屋で、大阪風でもない広島風でもない、福岡独自のお好み焼きだ。

R0005748_mini

まずは店頭のメニュー表を見ながらお好み焼きを選択。
行列時には列んでいる間にオーダーを取ってくれて、席に着くと早めに提供してもらえる、忙しい人にも安心のシステムだ。

スポンサーリンク

メニュー

R0005720_mini
  • 肉玉 630円
  • エビ玉 630円
  • チーズ焼 600円
  • 野菜焼 450円

などなどのラインナップ。

福岡の中心街、天神で食べるランチとしては、すこぶる安い価格帯で、最上級のデラックスでも1150円の価格。かなり良心的な価格帯。

R0005719_mini

その他、焼きそば、焼うどん、焼きめしなどのラインナップも準備されてて、鉄板系お好み焼き屋としてのラインナップの充実度が高い。

R0005750_mini

これまでも何度か「ふきや」のお好み焼きを食べてきたのだが、豪華なトッピングの選択も確かにいいのだが、B級グルメスピリッツ的には、安くてうまいものを楽しむのがキホンかと思う!!

「やはりシンプルにソースとマヨネースの味わうことが「ふきや」の原点かと思う。。」そんな言い訳を自分に言い聞かせながら、シンプルに玉子だけが入った「玉子焼500円」をお願いしてみた。要は金欠なだけだ。。

大きさのオーダーも無料でOK!
ガッツリ行きたい派はオーダーの際にはすかさず「大きめ」もしくは「特大」のオーダーをする。とりあえず、いつもの特大と口走ってしまった。。

R0005718_mini

オーダーが通ると、鉄板の上でお好み焼きが焼かれて行く。

キャベツの入ったネタを広げ、トッピングを乗せる。

鉄板の上では、お好み焼きが大量に焼かれていて、オーダーが入る度に、ネタがどんどん広げられて行く。

焼き目が付いたら、何度か回転させながら更に焼いていく。
最後にドロリとした黒いソースを塗ったなら完成だ。

お好み焼き@玉子

R0005730_mini

皿の大きさに対して、お好み焼きが大きすぎてハミ出すため、真ん中の列の部分が2段構えになってるw

ネタはキャベツが入ってるだけのシンプルさ。
大阪焼のようなヤマイモのふわふわ感などは一切ない、広島風みたいに蕎麦も入っていない。変化球のないストレートなお好み焼きだ。

R0005717_mini

まずは、ふきやのお好み焼きの定番ともいえる「ふきや特製マヨネーズ」を大量に投下。

そして、お好み焼き一口一口に、大量にマヨネーズを乗せて頂く。いや、ディップするというのが正しい表現だろう。

R0005733_mini

そして一口大に切られたお好み焼きをパクツク。

R0005744_mini

このマヨネーズ。市販のマヨネーズと違い、ライトな感じに仕上がってるマヨネーズで、くどさが無くサクッと食べられる。

R0005721_mini

スプーンですくってみると、弾力感があるようで、音で例えるなら「ポワっ♪」としてる感じだ。

R0005735_mini

独特のドロリとした黒いソースの甘みと、マヨネーズの絶妙な酸味。そしてシンプルイズベストなキャベツ入りのネタ。

うまい!

R0005746_mini

アツアツのお好み焼きなのだが、このマヨネーズがあることで温度を中和させる役割も果たしてくれてる。

トッピングの入っていない、シンプルな玉子焼ではあるのだが、シンプルがゆえに玉子のウマさがストレートに訴求してくる感じだ。

R0005734_mini

玉子が入ってることぐらい当たり前の世の中なのだが、このシンプルなネタで固められたお好み焼きの中で、抜群に存在感を発揮してくれる玉子。

しかもワンコイン500円で特大を楽しめるという至福の中にある、玉子というたった一つの存在感。まさに「ありがたや〜」という感じだ。

R0005738_mini

そして、お好み焼きを食べ続けるのだが、やはり特大の効果は抜群で、7割を通り越したくらい位から、満腹中枢を刺激してくる。

最後の1割ぐらいの時には超満腹モードに突入するのだが、特製マヨネーズがあることでお好み焼きがパクパク進んでしまう。

そして、最後までマヨネーズのアシストをもらいながら、完食だ。

R0005747_mini

食べてみると、

シンプルイズベストな「ふきや」のお好み焼き。

今回も豪華なトッピングには重点を置かず、シンプルな玉子で攻めてみたが、ネタ+ソース+特製マヨネーズのコラボレーションが素晴らしく、大大満足。

しかも、特大まで無料で増量してくれ、超お腹いっぱい!

やはり大きく焼いてくれる心の広さには、いつも感動を覚えてしまうなぁ。

R0005756_mini

特筆すべきは、ふきや特製マヨネーズの存在だろう。

独特の甘めのソースとの相性が抜群で、なぜだか大量につけてもクドさがなく、特大であってもパクパクお好み焼きが食べ進めることができてしまう、不思議なマヨネーズ。

あのソースとマヨネーズの味わいこそが、福岡お好み焼き「ふきや」最大の特徴であり、おそらくハマってしまう人も多いのではなかろうか。。ワタクシもその一人だすw

R0005717_mini

本来マヨネーズを大量につけることは、カロリー的にどうなのかと思う方もいるかもしれないが、うまいものに理屈は不要なのだ。。

今回シンプルに玉子焼で試してみたが、ソースと特製マヨネーズを味わうのであれば、何も入っていない野菜焼450円の選択肢もアリかと思う。

R0005759_mini

今回食べてわかったのだが、やはり「ふきや」のお好み焼きは中毒性があるようで、忘れかけた頃に無償に食べたくなり、口の中がソースとマヨネーズモードになって禁断症状を発してしまう不思議なお好み焼きだ。。

しかも今回食べた玉子焼はワンコイン500円で特大サービス付きやし♪

昔から良心的な価格で提供してくれて、お腹一杯になれる「ふきや」のお好み焼き。
まさに、舌にもお腹にもお財布にも優しいお好み焼きといえよう。

福岡でお好み焼き気分の時は、またお邪魔したいなぁ。

次回は、野菜焼の方でも試してみたいなぁ。。特大でがっつりリマヨネーズかけて。。

ご馳走さまでした〜!

店名:ふきや 福ビル地下店
TEL:092-713-0743(お持ち帰りテイクアウト予約OK)
住所:福岡県福岡市中央区天神1-11-7 福岡ビル B1F
最寄駅:西鉄福岡駅 天神駅
営業時間:11:00~21:00
定休日:第一月曜日(祝日の場合は第二月曜日※要確認)

スポンサーリンク
R0005733_mini

 ■コメントとかをどうぞ!


 ■みなさんのツイート!