なぜ冷やし中華が400円なのか?博多天神の夏限定麺がおすすめな理由

渋谷駅西口から歩くこと3分ぐらい。
道玄坂の飲食街の中に博多天神ラーメンはあります。

スポンサーリンク

博多天神@渋谷

博多天神@渋谷南口店

黄色い看板にデカデカと書かれた「博多天神」の文字は、この通りの中でも一際目立っている。

博多天神がある道玄坂の通り

店頭には写真付きのメニューも掲げられてて明朗会計。安心して入店可能だ。

博多天神の店頭の写真付きメニュー

こちらの博多天神さんは、東京では渋谷や新宿、新橋などの都内に展開するラーメン屋さん。

名前を見ただけで明らかに豚骨ラーメン屋!だということがわかる訴求力のある店名だ。

実はこちらの博多天神さんは、ラーメン屋ではあるものの、夏限定で冷やし中華を提供されてるのだ。

手作り冷やし中華と書かれた店頭のノレン

ラーメンもワンコインぐらいで安いのだが、冷やし中華はそれ以上に安く400円からという超激安スペシャルプライス!

今年も熱くなってきたしそろそろ始まるかなぁ?と思っていた矢先、店頭の冷やし中華のノボリを発見。今年も冷やし中華キター!

早速入店してみた。

店内のカウンター席上。紅ショウガと辛子高菜が置かれてる

店内は厨房に面したカウンター席と、軒先に置かれたテーブル席の構成。軒先のテーブル席は、オサレな渋谷風に言えばテラス席というところか。。

まずは空いているカウンター席に座りメニューを見てみた。

スポンサーリンク

メニュー

店内の壁に書かれたメニュー
  • ラーメン 500円
  • きくらげラーメン 600円
  • チャーシューメン 750円

などなどのラインナップ。キホンのラーメンがワンコイン500円なのは渋谷のラーメン価格として、すこぶる安い。

冷やし中華のメニュー。クロレラ入り、具だくさん、と書かれてる

そして夏限定の冷やし中華は400円!
大盛りにしても500円!

安い!壮絶に安い!

以前訪問したときにも、たしかワンコインだったので、ここ数年は値上げなしで頑張ってる冷やし中華。

夏だ!がっつりワンコイン!大盛り冷やし中華!博多天神ラーメン渋谷

2014.07.12

これは頼んでみんとアカ〜ン!

ということで、冷やし中華大盛りをオーダー。

店頭に掛けられた、博多天神と書かれた赤ちょうちん

厨房内では男子店員さんがラーメンを作られてる。

店員さんのやりとりを聞いてると、間違いなく博多弁ではないし、どことなく外国の方のような気がしないでもない。

そもそも、博多天神という店名だが、福岡にある街「博多」と「天神」は別の街だし、2つの街を並べることで若干違和感を覚える。

涼、冷やし中華と書かれた、店頭の青いノボリ

もしかすると、天神とは天神様のことを指してて、博多にある天神様の意味なのかもしれない。

お客さんはサラリーマンや若い方が多く、ほとんどの方がラーメンをオーダー。替玉をする人の割合が非常に高い。

そんなこんなで考えてると、5分ほどで冷やし中華が供された。

冷やし中華

冷やし中華

おおおおお〜!

こんもりと盛られた冷やし中華。

麺が見えないほどに錦糸卵、キューリなどが豪快に盛られてて、これがワンコインとは思えぬビジュアルだ。

まずは一口頂いてみた。

平打ちで緑色の細麺

麺は緑色をした平打ち細麺で、ピロピロと啜れてプリプリとした食感。

絡みつく冷やし中華のスープはサッパリとした味わいで、若干コクがある。ゴマの香ばしさもイイね!

店頭のメニューにも書かれてたが、冷やし中華はクロレラ入りのようで、クロレラの成分が麺を緑にさせてるのだろうか。

どうでもいいのだが、クロレラと聞くと子供の頃にヤクルトと同じ形状の容器に入った安いバージョンの飲み物「クロレラ」があった。

今では飲まなくなったが、子供心にワーイ!ヤクルトだ〜!!と言って、心ときめかせ飲んだ記憶がある。

話は脱線したが、冷やし中華に戻そう。

冷やし中華に乗せられた具材

具材は、錦糸卵、しらたき、もやし、キューリ、そしてラーメン用かと思われるチャーシューが1枚だ。

どの具材もワンコインとは思えぬほど大量に乗せられてて、かなり満足度が高い冷やし中華だ。

キューリの細切り

とくにキューリともやしのシャキシャキ食感が、麺のピロピロ感に絡まってきて、いい食感なのだ。

錦糸卵とモヤシ

よく考えると、この細切りのキューリや錦糸卵など、非常に手間がかかってるのではないかと、食べながら改めてワンコイン冷やし中華のパフォーマンスの高さに感動してしまう。

途中からは皿の脇に添えられた辛子をタップリ目でスープに溶かして頂くのだが、ツーンとした香りとサッパリ目スープが絶妙に絡み合い、ナカナカうまい。

具材がたっぷり乗った冷やし中華大盛り

麺はやはり大盛り唄うだけのことはあり、ナカナカ多め。

野菜や錦糸卵もタップリ目なので、かなり食べごたえのある冷やし中華だ。

チャーシューが1枚なのはチト悲しい感じもするが、並盛り400円、大盛りでも500円というパフォーマンスを考えるなら、チャーシューは1枚でも十分だろう。

そして最後は卓上に置かれたラーメン用の紅ショウガ、辛子高菜を頂きながら完食だ。

博多天神渋谷南口店の外観2

食べてみると、

並盛り400円。大盛りでもワンコイン500円で頂ける博多天神の夏の限定麺。冷やし中華。

野菜を中心とした具材も多め、しかもライトで食べやいので、金欠かつ食欲の落ちる夏の胃袋にはピッタリではなかろうか。

博多天神の入るビルの外観

特筆すべきは、冷やし中華のパフォーマンスの高さだ。

冷やし中華といえば夏の風物詩の一つではあるが、本来相場的に700円〜900円なのが世の常だろう。

そんな中、博多天神さんの冷やし中華は、野菜を中心とした具材の多さで、ナカナカ手間暇がかかってそうだし、内容からしても本来400円で提供できるシロモノではないかと考えられる。

渋谷スクランブル交差点

しかも、3年前に食べたときから全く値上がりすることもなく、並盛り400円大盛り500円のままで提供されてるのだから驚きだ。

夏だ!がっつりワンコイン!大盛り冷やし中華!博多天神ラーメン渋谷

2014.07.12

値上がりが続く昨今の飲食業界の中で、かなり頑張ってるのではなかろうか。

夏の風物詩、冷やし中華。

本来、冷やし中華と言えば中華屋の料理だし、定食屋なんかでも提供されてて、世の冷やし中華のスタイルは様々だ。

そんな中、ラーメン屋の博多天神が供する冷やし中華は、ワンコインでありながら値段以上に満足度が高く、冷中フェチであれば是非試してみるべきと思う。

渋谷駅前のハチ公の銅像

今年の夏も、あと何回お世話になるかもしれない博多天神の冷やし中華。
渋谷で冷中気分のときは、またお邪魔したいなぁ。

ご馳走様でした〜!

店名:博多天神 渋谷南口店 (はかたてんじん)
TEL:03-5489-3730
住所:東京都渋谷区道玄坂1-5-4 照力ビル 1F
営業時間:11:00~翌3:30
定休日:無休

スポンサーリンク

 関連記事