オサレな原宿のガッツリ系定食屋!麦とろ飯が絶品!しずる(明治神宮前)

GR0005028df-icon_mini

原宿駅から歩くこと5分ぐらい。最寄り駅だと東京メトロ明治神宮前。
神宮前交差点から明治通沿いにすこし渋谷側に歩いたところに「しずる」はあります。

スポンサーリンク

しずる@原宿

しずる@原宿の外観

レンガ調のビルの1Fにあるのだが、少し階段を登ったところに位置していて、店頭に置かれたメニューの立看板が目印。

牛タン、麦とろ、ハラミ、ステーキ、しずると書かれたちょうちん

店頭の看板には、ひらがなで書かれた「しずる」の文字もあるが、ローマ字表記だと「SIZZLE」と書かれ、ローマ字だけだと何だかおしゃれ感が漂う。

店頭に置かれた写真付きのメニュー立看板

立看板メニューを見ると、牛たん、麦とろ、ハラミ、ステーキと、とりあえずお肉系メニューは充実してる感じ。

なにげに「麦ごはんお替わり自由」のも文字を見るとオシャレシティー原宿に居ることを思わず忘れてしまう。

今回ランチタイム以降に訪問したのだが、店頭の階段には若干の列ができてて人気の高さがうかがえる。

原宿表参道なんでパンケーキやカフェなんかの凄まじい行列はよくある光景だが、そこまでの凄まじさはないかな。

まずは、大人の階段を登り入店してみた。

店内のカウンター席上

店内は割りと暗い感じで、おしゃれな感じだ。

厨房に面したカウンター席とテーブル席の構成で、お肉中心メニューだからか若者からサラリーマンやOLの方など、年齢を問わずお客さんが入ってる。

まずはメニューを見てみた。

スポンサーリンク

メニュー

基本のおすすめランチメニューとしては、

しずるのオススメランチメニュー
  • 鶏の唐揚げ
  • 手造りハンバーグ
  • チキンステーキ
  • 豚トロ塩焼き
  • 和風ステーキ
  • 牛ハラミ焼き
  • 牛タン塩焼き

の7ラインナップ。

価格帯は800円〜1200円台ぐらいで、原宿ランチとしてもかなり安い。

しかもメニューに貼られた写真を見る限りだと、オサレ感のある盛りではなく、フツーにガッツリ感が漂ってる。

肉大盛りの価格も設定されてて、お肉ガッツリ行きたい時にも重宝しそうだ。

おそらくお店おすすめは「牛たん塩焼き」かと思われたが、「牛ハラミ焼き」の文字がムショーに気になる。。

タンという舌を食べるか、、ハラミでガッツリ肉堪能するか。。

英語で書かれたセットメニュー

散々悩んだ末、ハラミ定食をオーダーしてみた。味が塩ダレと焼肉ダレが選択できるようで、後者を!

あと麦飯の相棒と思われる「とろろ」も!

勢いで生ビールも!原宿で生ビール390円、安いなぁ。

生ビールと単品系メニュー

店内はほぼ満席状態で、人気の高さがうかがえる。
原宿界隈でお仕事をしてる方もいるが、お買い物帰りの紙袋を持った方もいる。

皆、思い思いにお肉ガッツリモードで食らってる。

店内には表参道や原宿には数少ないガッツリ系の空気感が漂ってて、なんだか原宿ランチへの不安を払拭してくれるものがある。

なんやろう、この居心地の良さ。。

ジョッキに注がれた生ビール

店員さんは皆若い方ばかりで、原宿という立地からなんとなく頷ける。

定食系メニューが充実してたので、年季の入った大将みたいな方が仕切ってるのかと思ったが、意外といえば意外だ。。

そして、なんだかんだ考えてると御飯、スープ、キャベツが乗せられた定食セットが供され、ハラミ焼きが供された。

牛ハラミ焼き定食

ハラミ焼き

おおうっ!
黒いタレが絡んでて、何ともウマそうだ!

麦めし、旨塩キャベツ、わかめスープ、とろろのセット

定食には、麦御飯、旨塩キャベツ、わかめスープが標準でセットされてる。

まずはお肉を頂いてみた。

麦めしの上に乗せたハラミ

一口サイズに切られたハラミは、たっぷり甘辛い濃厚なタレが絡んでて、お肉だけでも御飯がススム君モードになれる濃厚な味わい。

お肉自体も結構やわらかく、しっかりお肉感が感じることが出来る。

地代の高い原宿で1000円位の焼肉定食としては、考えられない肉感だ。やわらかい!

中くらいの皿での提供で初めはお肉少なめに見えたが、意外としっかりとボリュームもある。
肉ガッツリ喰らいたい時には、肉大盛りの設定もあるし、お腹の空き具合とフトコロ具合と相談してチョイスが必要だな。

そして、ごはんの上に「とろろ」を投入!

器に入れられたとろろ
うりゃぁ〜!

麦めしの上にとろろを注いだ、麦とろめし

御飯は若干硬めの炊きあがりの麦めし。なんともヘルシーな麦めしに相棒の「とろろ」をかけると、お肉のお供として最高のパフォーマンスを発揮する。

ハラミ焼きを箸で持ち上げてみた

ハラミうまい。麦とろもウマイ。Wウマイ!

とろろを掛けてユルユルになった麦めしは、サラサラと流し込むこと前提と言わんばかりに、お肉のインターバルとして流し込める。コレはもしかしたら汁物なのかと思うばかりだ。

塩ダレキャベツ

付け合せはキャベツの千切りに塩ダレをかけたもの。名前は「旨塩キャベツ」これがまた、お肉のお供に非常にいい塩梅なのだ。

塩が若干強めに効いてるの塩ダレなのだが、キャベツ本来の味わいを崩すこと無くシンプルな塩ダレがキャベツを増進させてくれる感じだ。

隣に座った若者は、塩ダレキャベツを追加注文してたが、なるほど納得だ。

そしてハラミを麦とろで流しこむのだが、あっと言う間に麦とろがなくなる。

メニューに書かれた「麦ご飯お替わり自由」の文字

麦めしのお替わりは無料みたいなので、当然おかわりを頂く。

お替わりの麦めしでタレの絡んだハラミを頂くのだが、1杯めとは違ったシンプルなお肉の相棒の「麦めし」として頂ける。

麦ご飯

麦とろでも美味かったのだが、お肉自体がなかなかウマイので、白飯でも十分に堪能できるなぁ。

最後は付け合せのわかめスープを啜り、かなりお腹いっぱいで完食だ。

「原宿しずる」の前の明治通り

食べてみると、

原宿のほぼド真中で頂く、ガッツリ系焼肉定食。
オシャレなことが美徳とされるこの街で、カナリ満腹でガッツリお安くランチが頂けて大満足。

なにげに、お替わり無料の御飯の存在は、この原宿界隈のランチとしては非常にアドバンテージが高いのかと思われた。

しずるの前野明治通りから見たラフォーレ原宿

特筆すべきは、おしゃれな街原宿にある「しずる」さんの存在感だろう。

そもそも、原宿、表参道界隈でランチともなると、きれいな盛り付けでオサレ感が漂ってるけど少量とか、1000円以上2000円のランチ選択肢が多く、予算と満腹指数が伴わないのが現状。

まさにガッツリ行きたい諸氏には、ランチ難民になりかねないスポットだ。

表参道ヒルズの前の通り

そんな中、1000円以下から始まる定食をはじめ、お肉大盛りまで準備されてる「しずる」さん。

オシャレもゴージャスも必要ない。
原宿や表参道にいても、うまいものをガッツリ安く食べたいだけ!

そんな諸氏には間違いなく満足できる「しずる」さんかと思われた。

表参道

表参道や原宿界隈で、リーズナブルにガッツリお肉モードを堪能したい方なら、「しずる」さんは第一回選択希望選手に入れても間違いないかと思う。

表参道に軒を連ねるブランドショップ

お肉好きな方なら是非試してみてはいかがだろうか。

表参道のアップルストア

原宿でお肉気分の時は、またお邪魔したいな。

表参道の通り

次回は豚トロ塩焼き定食を試してみたい。
何気にハラミに並んで、店内で人気があったようだし。。

表参道の駅の案内板

ご馳走様でした〜♪

店名:しずる
TEL:03-3407-8560
住所:東京都渋谷区神宮前6-10-14
最寄駅:東京メトロ明治神宮前駅、表参道駅、JR山手線 原宿駅、
営業時間:11:00~22:00
定休日:無休(※要確認)

スポンサーリンク
GR0005028df-icon_mini

 ■コメントとかをどうぞ!


 ■みなさんのツイート!