はしや 東日本橋店(馬喰横山/とんかつ)

とんかつはしや東日本橋店のお店の外観

馬喰横山から歩いて3分ぐらい。
オフィスビルの立ち並ぶ中にお店はありました。
お店の横には「旨さ、美味しさ、標準装備650円 とんかつはしや」の看板が掲げられてます。

店頭のテイクアウトの窓口

店頭には持ち帰りの窓口があり、ビジネス街のリーマンの方やOLさんが並ばれてますよ〜。ランチタイムは店内もほぼ満席で、この界隈ではかなりの人気店のようですね〜♪

園内の券売機 店頭のトンカツメニューの立看板

店内に入るとまず食券を購入します。
メニューはロースカツが650円とかなり破格!
ロースカツ定食 650円
ヒレカツ定食 850円
エビフライ定食 800円
ソースカツ丼 700円
チキンカツ丼 550円
カツ丼 700円
などなど。。。

都内のとんかつ屋さんで700円以内で食べられるロースカツなんで、スバラシイ価格設定ですよ〜♪

ロース食いとしてはココは選択肢はひとつしかなく「ロースカツ定食650円」で攻めてみることに。。。

とんかつはしやの店内。カウンター席のみ

店内は厨房に沿ったカウンター席のみで、男子客率けっこう高め。
揚げ物中心のお店らしく油の香りが店内に充満しています。

カウンター席の後ろで少し順番を待ち、席に座りロースカツの札を渡します。

とんかつはしやのロースカツ定食650円

札を渡すやいなや、お茶、ごはん、味噌汁、ロースカツが供されました。
提供時間はほぼ1分ほど。吉野家も真っ青のスピード感ですよ〜!!早っ!
忙しいビジネスマンの多いロケーションならではのスピード感はウレシイ限りですね〜!でも揚げ置き感は否めないかな。。。

はしやの大ぶりロースカツの断面

ロースカツはケッコウな大ぶり感で厚みもあります。
これで650円はお得感アリアリですよ〜♪うほほ〜!

まずは何も付けづにいただいてみると、ロースの脂のノリはソコソコだが、しっかりの噛みごたえのあるトンカツでウマイです。
中心までしっかり火が通るほどの揚げ具合で、揚げ色はキツネ色よりも若干濃いめ。揚げ置きかと思われたが、しっかりアツアツで衣もサクサクですがな♪

ゆるめのカラシ

卓上のソースとユルユルのカラシをつけるとイイカンジです。
ソースはとんかつソースだが甘み抑えめの酸味強め。
ユルユルのカラシは効き具合が抑えめなので、ツーンという感じを出すには結構タップリ目に付けることが必要だ。

セットの味噌汁はシジミ入りの赤出汁。
シジミのエキスが良く出ていて、アルコールで疲れた肝臓に効きそう♪

御飯はチョイ大きめの茶碗に盛られているので十分な量。
若干やわらか目の炊き具合かな。

とんかつの横に鎮座するのはたっぷりのキャベツの千切り。
野菜不足のビジネスマンには嬉しい盛り加減で、たっぷりとお野菜補給できますね〜♪

「旨さ、美味しさ、標準装備とんかつはしや」の看板

食べてみると、
650円とは思えぬほどの大ぶりのロースカツに大満足です。
リーズナブルにガッツリとんかつを喰らいたい時には良さそうだ。

とんかつはしやのトンカツに対するうんちく

ロースの脂の甘みとかをゆっくり味わう感じではなく、食べごたえのあるトンカツをササッとかき込む感じがビジネス街らしくてケッコウ好きだ。卓上調味料はソースのみで塩の設定がないのは、このトンカツであれば納得である。
何と言ってもビジネス街というロケーションを考慮したスピード感は、ありがたい限りだ〜。

ササッと早めに、ガッツリ多めに、そしてリーズナブルに食べる、、そんな「とんかつ はしや」さんでした!

次回はエビフライ定食を試してみたいな♪

店名:はしや 東日本橋店
TEL:03-3664-1848
住所:東京都中央区東日本橋3-1-6
最寄駅:馬喰横山、東日本橋、小伝馬町、人形町
営業時間:11:00~20:00
定休日:土日祝日(※要確認)

スポンサーリンク

 ■関連記事

 ■みなさんのツイート!