弘富-ひろとみ-(八王子/ラーメン)煮干しが効いとる八王子ラーメン

R0018232-01-01-icon

八王子駅を北口に出て立川方面に線路沿いを歩くこと5分ぐらい。
ちょうど中央本線の電車沿いに「弘富」さんはありました。

スポンサーリンク

弘富@八王子

八王子駅近くの八王子ラーメン弘富のお店の外観

外観はまさに民家という感じで、道路から階段を登ったところにあります。
通りには「上の煮干鰮 ラーメン弘富」と書かれた立看板があるので、スグに分かりますね。

上の煮干鰮ラーメン弘富と書かれています

場所的には八王子駅からも少し離れて静かなロケーションで、民家チックな佇まい。
どことなく隠れ家的ラーメン屋の感じがするなぁ。

カウンター席のみの狭い店内

青い暖簾をくぐり店内に入ります。
店内はカウンター席のみの狭い店内で、10人ぐらい入れば満席な感じ。

お昼すぎでも地元のかたを中心に八王子ラーメンファンで賑わってますね。

スポンサーリンク

メニュー

  • ラーメン 600円
  • ネギラーメン 700円
  • モヤシラーメン 700円
  • チャーシューメン 800円
  • 辛みそネギチャーシューメン味玉付 900円

などなどのラインナップ。

基本のラーメン600円からのラインナップです

大盛り50円増し、特大100円増しなど、大盛り派にはうれしい価格設定もされてるようだ。

メニューの中から基本であろうラーメンをお願いしてみた。

店内のチョイ奥に厨房があり、大将1人でラーメンを作られてるようだ。

そして10分ほどでラーメンが供されました。

▼ラーメン

醤油スープのような色合いでタマネギが入ったラーメン

見た目はまさに醤油ラーメンという感じだが、標準トッピングで盛られたタマネギのミジン切りが八王子ラーメンらしく特徴的だ。

まずはスープを一口頂いてみた。

スープは醤油色でタマネギが浮いてます

おおお〜!

煮干が結構濃厚に効いてて、煮干の内臓のエグミの部分までしっかりダシにでとる♪

たしかに醤油ラーメンなんだけど、ある意味煮干しラーメンというジャンルと言っても過言ではないくらい。

濃厚な煮干の感じがなにげにウマすぎる♪

細麺ストレートの加水率低めの麺

麺は中細ストレート麺。若干硬めの茹で加減。
加水率低めの白っぽさのあるパツパツした麺だが、ズズッと啜ってパツンと歯切れがよく、食感はなかなかイイ♪
煮干しい醤油ベースのこのスープに合ってる感じだ。

柔らかい大判のバラロール系チャーシュー

チャーシューは大判のバラロール系のものが2マイ。
脂身の付き具合もよく、柔らか目で美味しく頂けるチャーシューだ。
このチャーシューなら、チャーシューメンで頂いてみてもイイカンジだと思う。

メンマは平たいタイプ

メンマは平たいタイプのメンマで、クニュっと柔らか目。
味付けはほとんどされてないピュアな感じで、メンマ本来の香りが口と鼻に広がる。

基本のラーメンについてる味玉半分

タマゴは味玉ということだが、味付けは抑えめの半凝固タイプ。
ノーマルのラーメンながら味玉が半分デフォルトで付いているのは嬉しいかぎりだ。

ラーメンのスープにお酢を入れてみた

最後は卓上の「お酢」をスープに垂らして頂いてみた。
煮干醤油のスープに酢を入れることで、醤油風味が抑えられた感じになるが煮干しい感じは残ってサッパリと頂ける。

カウンター上の卓上調味料類

食べてみると、、

煮干の感じがケッコウ効いてて、内臓のエグミまで出たナカナカうまい醤油ラーメンだった。
加水率低めのパツンとした麺とのマッチングもかなり良かったなぁ。

特筆すべきは標準トッピングでのったタマネギだろう。
煮干しい醤油系のスープに絡んでくるタマネギの甘味とジャクジャクとした食感がなんともいい塩梅。これぞ八王子ラーメンという感じだったなぁ。

煮干の効いた八王子ラーメンが駅の近辺で600円で食べられるのは嬉しいかぎりだ。
しかも基本のラーメンでも、大判チャーシュー2マイ+味玉半分付いてるなど、デフォのラーメンでも十分に楽しめた。

また大盛り派にうれしい、大盛り50円、特盛り100円アップも見逃せないところだ。

八王子に来る時は、またお邪魔したいと思う。
次回は「辛みそ」の方も試してみたいなぁ。。

ご馳走様でした〜♪

店名:弘富(ひろとみ)
TEL:0426-45-5011
住所:東京都八王子市明神町3-11-1
最寄駅:八王子駅
営業時間:11:00-19:30
定休日:日曜日(※要確認)

スポンサーリンク
R0018232-01-01-icon

 ■コメントとかをどうぞ!


 ■みなさんのツイート!