漁師居酒屋 井川丸 四条烏丸店(烏丸/海鮮居酒屋)

井川丸で、ついに「おじさん」を食べた、、、「四条烏丸 井川丸」(いがわまる)
今回はホテルの近くにある飲食店でサクッとディナーをしようかな、、、と、てくてく歩いていると一人でも入りやすそうな居酒屋を発見!
京都大丸の脇道にある井川丸(四条烏丸店)。

漁師居酒屋の文字がありしかもリーズナブルそう、、、
ジモティーのリーマンも何組かいました。

16 17 11 34.jpg

期待をしながら店内へ、、
メニューを見てまずビックリ!お刺身や魚系の肴がめちゃ安いんです。

16 17 18 42.jpg 16 17 12 31.jpg

まずは定番の(定番ではないか、、)定番のサーモンの刺身。

16 17 10 25.jpg

このサーモン身がプリプリで新鮮さがうかがえます。しかも分厚く切ってあります。
つづいてゲソの唐揚げ。大根おろしとポン酢がかけてあり、これまたさっぱりおいしく頂けました。

16 17 09 48.jpg

しかも量は割と多めです。
美味しい肴には、定番のあれ、、、

16 17 11 02.jpg

ということで芋焼酎の原液(氷入り)にしました、、、(世間ではロックとも言いますね、、、)
そこにどうしても気になる文字が
「煮て焼いて、本日の鮮魚300円〜」

まー、切り身かメザシぐらいの大きさだろうと予想したが、店員さんに尋ねてみると、冷ケースから魚ののったトレーを持ってきてくれた。
わりと普通の大きさ(どのくらいが普通か分からないが、20cmぐらいかな)の魚が2〜3種類あり、店員さんも魚のことを詳しく説明してくれました。

すべて高知のナントカ湾からの直送らしいです。(名前は忘れました、、、)
そのなかで、どうしても気になった魚「おじさん」を煮付けで頂くことにした。

16 17 09 14.jpg
「おじさん」です。

ひげが生えているので「おじさん」というらしいのですが、おもしろい名前ですねー。
人生初の「おじさん」を食べましたが(いや、変な意味ではなく、、)、煮付けの味付けも整っていて、身がプリプリとして美味しくいただけました。

そして最後に日向めしというご飯系を頂きました。卵かけごはんに刺身がのったものでした。卵を混ぜつつ刺身もぐちゃぐちゃと混ぜる、、、そんな感じの卵かけゴハンです。
サクッといこうと思ってましたが、結局シメのゴハンまで頂き、しかもリーズナブルで、かなーり満足できた井川丸でした。

スポンサーリンク

 ■関連記事

 ■みなさんのツイート!