釜たけうどん(大阪、梅田/うどん)ちく玉天ぶっかけ

大阪梅田のガード下にある新梅田食道街
味のある大阪らしいお店がたくさんあって、なんだか楽しいですよね。
その中に「釜たけうどん」はありました。


釜たけうどん@梅田

難波千日前にある店舗はいつか行ってみたいお店としてマークしていたが、16時までの営業時間になかなか間に合わず未訪問だった。

こちら梅田の「釜たけうどん」さんは22:30まで営業されてて、早速寄ってみましたよ♪

店頭にはオススメのうどんがデカデカと書かれてるので明朗会計。
ちっさい券売機でまずは食券を購入します。

基本メニューは、「ちく玉天ぶっかけ」みたいで、
小300g 750円
並400g 780円
大800g 880円

小と並のグラム差は小さいのだが、なぜか大になると800gという多さになるようだ。
うどん好きにはこれはタマラナイ設定だ♪

その他、梅きつねぶっかけ、カレーぶっかけ、肉ぶっかけ、釜玉うどん、キムラ君なんてメニューもあるようだ。

メニューの中から基本でありそうな「ちく玉天ぶっかけ」の並400gをぽちっと押してみました。

並でも400gとカナリ多そう。。ラーメンとかつけ麺で400gは明らかに大盛りの域に入るので、
まずは並から試して見ることにした。

食券を渡す際に「冷たい」のと「温かい」を選ぶことができます。
ぶっかけといえば「冷たい」のが定番らしく、冷でお願いしてみた。

店内は梅田食堂街の庶民的な感じと違い、落ち着いた和風の佇まい。
厨房に面したカウンター席とテーブル席の構成。

暗めの店内ではジャズのBGMも流れていて、なんだかオサレ感もありますなぁ。。

そして15分ほどで「ちく玉天ぶっかけ」が供されました。


ちく玉天ぶっかけ

おおお〜!
ちくわデカっ!

しかも、エッジの効いたうどんの光沢感が美しい〜♪

まずはレモンを絞り、お出汁と絡めて頂いてみた。

見た目はエッジの立った剛直なうどんかと思いきや、口に含むとフワッと柔らかくて適度なコシがある。

もっちりしていて、歯ごたえも少しある感じ。
なんだか心地よい食感だ。

お出汁は割とサッパリ目のお出汁で、絞ったレモンとショウガが漂い、サッパリとした感じで頂けるライトなお出汁だ。

濃い目が好きな人は、醤油や七味などの追加調味料で整えたほうがいいかも。

ちくわ天は20センチを超える大物で、ちくわ本来の味がカナリ濃厚。
さかなのすり身の濃厚な味わいが、しっかり口の中に広がる、かなりうまい竹輪天だ。

半熟玉子の天ぷらは、標準サイズの卵にうっすらと衣を付けて揚げてある。

パカっと割ってみると、中から半熟の黄身がとろーりと飛び出しますよ〜♪
なんか卵の天ぷらって入ってると嬉しくなりますね〜♪

そして、無心にうどんを啜りつつ、ちくわ天、半熟玉子天を楽しみながら完食です。

並で400gということだったけど、意外とスルッと食べられましたね。
大盛り800gも意外とイケるかも。。。

食べてみると、麺のもっちりとした食感がかなりインパクトのある「ぶっかけうどん」で、ライト目のお出汁で、まさに麺を楽しむうどんだった。

見た目に極太のうどん麺は、エッジが立って剛直麺かと思われたが、口に含むともっちりフワッとしてて、なんだかキモチが楽しくなるうどんだった。

基本メニューのトッピングにも大満足。
圧巻の竹輪天は素材感もカナリいい味を出してたし、とろーり半熟の玉子天もついてて、カナリ満足度の高い「ちく玉天ぶっかけ」だった。

大阪に来る時はまたお邪魔したいと思う。

次回はカレーうどんかな〜。。800gで♪

ご馳走様でした〜♪

店名:梅田 釜たけうどん
TEL:06-6363-7746
住所:大阪府大阪市北区角田町9-25 新梅田食道街
最寄駅:大阪駅 梅田駅
営業時間:11:00~22:30(麺売切れしだい閉店)
定休日:無休(※要確認)

スポンサーリンク

 関連記事