弁当の王道!唐揚げ弁当1本勝負の専門店!から揚げ弁当 龍(市が尾)

r0005810_mini

東急田園都市線、市が尾駅から歩くこと10分ぐらい。
比較的静かな住宅街の中に、から揚げ弁当の龍はあります。

スポンサーリンク

から揚げ弁当 龍@市が尾

から揚げ弁当龍の外観

場所的には国道246号線から少し入ったところで、まさに静かな住宅街というロケーションだ。

あまり目立たない外観ではあるが、お昼時ランチタイムともなると唐揚げ弁当を求めて行列ができるくらいの人気店。こんな静かな場所で人気があるということは、まさに地元に根付いた弁当屋なのだろう。

店頭のニワトリのキャラが描かれた看板

店頭には脱力感あふれるニワトリのキャラや、本格的な龍のキャラも書かれてて、なんだか賑やかな店頭だ。

まずは店頭に貼られたメニューを見てみた。

スポンサーリンク

メニュー

お弁当メニュー
キホンテキに唐揚げ弁当のみのラインナップで、

  • もも弁当
  • むね弁当
  • MIX弁当
  • 日替弁当

の4フォーメーション。

もも、むね、ももむねMIXなど、それぞれ唐揚げの個数や割合が違うようで、しかもミニ<普通<BIGと3サイズ準備されてて、あれこれ選ぶのも楽しい。

  • ミニサイズ 400円
  • 普通サイズ 500円
  • BIGサイズ 600円

から選択可能だ。しかもどのサイズもお茶が1本サービス!コンビニに寄らなくていいし、これはウレシイ!

部位で表現されると「もも」と「むね」ともに食べたい気持ちもあるが、やはりここは唐揚げのデフォルトかつ王道とも思える「もも」をBIGサイズでお願いしてみた。

単品シリーズのメニュー

注文するとその場で上げ始めてくれるので、提供には少々時間がかかる。
でも、揚げたてが食べられることを考えればノープロブレムだろう。

唐揚げ丼メニューとサービスのお茶

ふつう、お弁当屋というと海苔弁当やとんかつ、焼肉弁当などなどのラインナップの中から選ぶのも楽しみの1つなのだが、唐揚げ弁当専門店という響きだけで、なぜだか胸が高鳴ってしまう。

もちろん弁当の中でこよなく愛するのは「唐揚げ弁当」であることは紛れも無い事実だが、おそらく日本人であれば唐揚げに心奪われてる諸氏も多いはずだ。

受け渡しの窓口

そもそも、お弁当屋の筆頭格に上がるものといえば、「唐揚げ弁当」か「のり弁当」以外考えられないだろう。

そんなこんなで色々考えながら、邸宅で早速実食してみた。

唐揚げ弁当@ももBIGサイズ

唐揚げ弁当大盛り

からっと揚がった唐揚げ。表面はカリッとしていて何ともうまそう。

唐揚げのボリュームがスゴくて、トレーから盛り上がってるでよ〜w

唐揚げを箸で持ち上げてみた

一口食べてみると、カリッとした頃もの中から、もも肉のジュワッとジューシーな肉汁があふれだす。

店頭には国産鶏肉使用と書かれてたが、やはり素材がいいのか、味わい深い鶏肉だ。

国産若鶏と書かれた看板

味付けは唐揚げの定番、にんにく醤油のようだが、どことなく甘みが効いた優しい味わい。

唐揚げ

味わい自体はやさしい感じなのだが、御飯の相棒として良い仕事をしてくれる。

ごはん

ジュワッと広がる唐揚げのうまみと、が御飯を加速させてくれる感じだ。

鳥皮のパリパリ

もも肉のジュワッとジューシーな感じもあるのだが、皮のようなパリパリに揚がった部分も入ってる。香ばしくカリッとあがった皮もナカナカおつだ。

容器に入ったマヨソース

唐揚げにはプラの小さい容器に入れられた特製マヨネーズを付けてもらえるが、これをディップしてもなかなかいける。

マヨソースをつけた唐揚げ

ノーマルのマヨネーズではない3種類のマヨソースから選べるのだが、黒マヨがナカナカうまい。

でも、しっかり唐揚げとしての下味が備わっているので、マヨソースなしでも十分に楽しめる唐揚げ弁当だ。

唐揚げアップ

唐揚げサイズは意外と標準的ではあるが、大小合わせて6個も入っているので、食べごたえはバツグン。

唐揚げの下にはキャベツの千切りが少々あり、漬け物はピンクのお弁当定番の味わい。唐揚げだけではない添え物のキラリと光る。

そして唐揚げを食べ進めるのだが、唐揚げがうまくてガシガシ進むし、おまけに揚げたてでアツアツ状態なので、若干うわあごやけど注意報が発令されながらの完食だ。

サービスのお茶

食べてみると、

お弁当の定番の1つである「唐揚げ弁当」。

今回はその唐揚げ弁当のみを提供する、いわゆる専門店の唐揚げ弁当を食べてみたわけだが、フツーのお弁当屋の唐揚げ弁当とは違う、唐揚げ1つに掛けた思いみたいなものを感じることができた。

駐車場の案内

世にはお弁当のおかず選択肢は沢山あるのだが、あえて「唐揚げ」にこだわりをもって提供する姿は、イサギヨサや感銘すら感じるものがあった。

これからも世の唐揚げファンのために、専門店の唐揚げ弁当提供し続けて欲しいと願うばかりなのだが、店頭の案内によると9月30日をもって閉店するとのことだ。

閉店の案内

専門店の唐揚げ弁当が食べられなくなるのは誠に残念だが、今回食べた「専門店の唐揚げ弁当」の味は、しかと心に刻まれた。

営業日も残り少ないが、唐揚げフェチの方は、専門店の「唐揚げ弁当」を是非ためしてみてはいかがだろうか。

次は、むね弁当と唐揚げ丼を制覇したいなぁ。

ご馳走さまでした〜♪

店名:から揚げ弁当 龍
TEL:045-973-5531
住所:神奈川県横浜市青葉区市ケ尾町1626-21
最寄駅:東急田園都市線 市が尾駅
営業時間:11:00~21:00
定休日:不定休(※要確認)
※2016/9/30で閉店

スポンサーリンク
r0005810_mini

 ■コメントとかをどうぞ!


 ■みなさんのツイート!