お得すぎる唐揚げ定食!渋谷道玄坂のオシャレ居酒屋!串焼専門 佐五右衛門

渋谷道玄坂、佐五右衛門の唐揚げ定食

渋谷駅から歩くこと3分ぐらい。
109を横目に見て、道玄坂を少し登った飲食ビルの中に佐五右衛門 (サゴエモン)さんはあります。

スポンサーリンク

佐五右衛門 「さごえもん」@渋谷

R0005664_mini

場所的には「道玄坂センタービル」の中で、ロイホとかサンマルク、居酒屋の白木屋や和民などなど、飲食店ならなんでもござれのビルで、まさに飲食のデパートという感じだ。

R0005669_mini

その4Fに位置する佐五右衛門 「さごえもん」さん。

1Fのずらりと列んだ看板には、本日のランチの内容も書かれてて、ビルに入る前からなんとなく内容が確認できる。

R0005665_mini

1Fの看板には「串焼専門」の文字も輝いてて、串焼きに対するプライドみたいなものを感じる。
キホンテキには焼き鳥屋なのか、間違いなく夜に真価を発揮しそうなお店だ。

メニューには炭火焼鳥丼や唐揚げ定食のラインナップが多く、焼き鳥屋としてのプライドみたいなものがヒシヒシと伝わってくる。

R0005663_mini

唐揚げ定食フェチとしては、コレは食べてみんとアカン!
ということで、早速エレーベーターで4Fに上がり入店だ。

R0005662_mini

店構えはガラス張りのオシャレな感じで、シンプルで飾らない外観。

ランチタイムは人気があるようで、店頭の並べられたイスには待ちのお客さんが座られてる。

待っている間に店頭に置かれたメニューで先にオーダーをするシステムで、なにげに回転は良さそうな感じだ。

まずはメニューをみてみた。

スポンサーリンク

メニュー

R0005640_mini
  • 炭火焼鳥丼 500円
  • 親子丼 620円
  • 鶏の唐揚げ定食 670円
  • ローストビーフ定食 950円
  • 炭火ハラミステーキ定食 870円

などなどのラインナップ。
渋谷の定食系の価格としては、なかなかリーズナブルなお値段で、700円を切るラインナップが多いのはありがたい。

炭火焼鳥丼は限定品のようで、この日は売り切れとのこと。

となれば、唐揚げ好きとしての選択肢は、唐揚げ一択のみ!
唐揚げの種類もフツーの鶏の唐揚げと塩唐揚げがあり、2つをハーフ&ハーフで組み合わせた「欲張り2種の唐揚げ定食」もフツーの唐揚げ定食と同じ価格で提供されてる。

やはり唐揚げフェチとしては、ノーマルも塩味も試してみたい!
そんなわけで「欲張り2種の唐揚げ定食」をオーダーしてみた。

そして列んでる間にオーダーを済ませ、数分ほどで入店だ。

R0005642_mini

店内は、厨房を中心に構えオープンキッチンとでもいうべきか。焼いてるところや調理してるところが客席から見え、ライブ感アリアリな感じだ。

席は厨房に面したカウンター席とテーブル席が準備されてて、暗めの店内はどこななく渋谷という街に馴染んでてオシャレ感がある。

お客さんもサラリーマンもいるが若い方が多く、とくに渋谷界隈のOLさんなのか女子率が高く、このあたりの普段使いランチスポットとしては人気も高く、まさにビルの中の隠れたランチスポットという感じだ。

カウンター席からは店員さんが焼物を焼いてるところが見え、ハラミステーキがかなり人気が高く、ガンガン炭火で焼かれてる。1人前のハラミにしてはかなり量も多く、これは食べてみんとアカンモードだ。。次回はぜひ。。

そして、入店から5分ほどで唐揚げ定食が供された。やはり入店前オーダーは提供が速い。

2種の唐揚げ定食

R0005644_mini

トレーにのせられた唐揚げ定食セット。
唐揚げ、ゴハン、豚汁、小鉢2個と渋谷で670円唐揚げとしては、かなり豪華な内容だ。

まずは唐揚げを頂いてみた。
店員さんから食べ方の説明もあり、塩から揚げは付属のおろしポン酢に付けて食べるようだ。

R0005651_mini

塩から揚げは、何も付けずに食べると味自体はほとんど付けられてないのだが、鶏肉本来の味わいがストレートに味わえる。

R0005658_mini

おろしポン酢に付けてみたが、ポン酢の酸っぱさと大根おろしがジュワッと衣に絡み付く。
もともと持ってる鶏肉の味わいを、サッパリとさせて頂ける一品だ。

塩唐揚げで使われてるお肉はムネ肉なのか、脂のノリは少なくサッパリとヘルシーに頂ける。
そこに、さらにサッパリと頂けるおろしポン酢が絡まり、まさにコノ鶏肉にはポン酢上等という感じだな。

R0005652_mini

そしてノーマルの方の唐揚げ。
こちらは唐揚げの定番の味付けが施されてるのだが、味付けは至ってマイルド。

お肉自体は、口に含むとジュワッと肉汁が溢れ出し、「うん、唐揚げはコレコレ!」という感じだ。炭火焼鳥屋ならではの肉質に納得という感じだ。
こちらは柔らかく肉汁もジュワッとあふれてて、もも肉を使われてるのか、塩に比べるとボリューム感も高く、いわゆる「唐揚げくいたい!」に応えてくれるのは、この唐揚げと言う感じだ。

R0005653_mini

皿の脇にはマヨネーズも盛られてて、唐揚げにマヨネーズが必須のマヨラーも安心だ。

ノーマル唐揚げにマヨネーズをディップしてみたが、ゴハンが進む味わいになりサイコーのマヨ唐揚げだ。

R0005650_mini

レタスもしっかり、ポテトサラダも付いてたりして、お野菜補給もバッチリ。

R0005646_mini

小鉢はフツーに冷や奴が付いてるのだが、野菜もとれ、豆腐も食べられるバランス感がなんともイイ感じだ。

R0005657_mini

ゴハンはふっくらと炊きたてで、定食に合わせることを考慮してか、しっかりお米が立ってる硬めの炊き加減。唐揚げの相棒としてワシワシとすすむ。

最初から大盛りのオーダーも可能だが、お代わりも可能なので、唐揚げのある限り思う存分ライスをかき込める。

R0005648_mini

汁物も豚汁が付いてて、これがまたウマい。
定食の豚汁というと、豚の細切れ的なちいさい物が入ってることもあるのだが、佐五右衛門さんの豚汁は、豚汁のためにイイ豚肉が使われてる感があり、これうまい。

なんやろう。
メインのおかずだけでなく、豚肉のうまい豚汁。
野菜自体はシンプルな構成で煮込み感は抑えめだか、この豚肉がうまいなぁ。
しかもお代わり無料なのはアリガタイ。トンジル、オカワリ!

R0005645_mini

そして最後まで唐揚げ&ゴハン&豚汁を楽しむ。
唐揚げも計6個付いてるし、ゴハンと豚汁お代わり無料。

このパフォーマンスで670円で、しかも渋谷というロケーション。

お腹も心も大満足で完食だ〜!

R0005665_mini

食べてみると、

渋谷で唐揚げともなると、激安居酒屋ランチを除き、やはり700円以上が渋谷の常識だが、
しっかり6個つき唐揚げ定食で、ごはん&豚汁お代わりが標準装備なのは、ガッツリ食べたい唐揚げ好き男女にはアリガタイ。

また、オシャレな店内やバランスの取れたメニュー内容は、やはり渋谷女子に人気なのも分かる気がした。

R0005672_mini

特筆すべきは、佐五右衛門さんの隠れ家的ロケーションで食べられるお得ランチの存在だ。
渋谷のビルの中に隠れてる佐五右衛門さん。まさに知る人ぞ知るというロケーションではあるが、なにげに唐揚げランチのパフォーマンスがすばらしく、まさに渋谷の隠れランチスポットここにアリ!という感じだ。

周りの方が食べてる、ハラミステーキや親子丼もナカナカ人気があり、これは一度食べてみたいと正直思ったし、筆頭メニュー限定品の「ワンコイン焼鳥丼」も早めのランチタイムならぜひ食べてみたい。

R0005676_mini

渋谷で唐揚げ定食気分の方や、お代わり無料のゴハン&豚汁でおかずカキコミたい方は、ぜひ一度試してみてはいかがだろうか。

ビルの4Fでナカナカ目立たないロケーションではあるが、内容充実で大満足ですよ〜!

R0005674_mini

渋谷に来るときはまたお邪魔したいな。
次回はやはり「焼鳥丼」かな。。

ご馳走さまでした〜!

店名:串焼専門 佐五右衛門「さごえもん」
TEL:03-6455-0900
住所:東京都渋谷区道玄坂2-29-8 道玄坂センタービル 4F
最寄駅:渋谷駅
営業時間:ランチ月曜~金曜11:30-14:30(14:00LO)月曜~金曜
夜、月曜~金曜17:30-23:45(22:45LO),土日祝17:00-23:45(22:45LO)
定休日:年末年始(※要確認)

スポンサーリンク
渋谷道玄坂、佐五右衛門の唐揚げ定食

 ■コメントとかをどうぞ!


 ■みなさんのツイート!