壮絶に安い!北千住のキセキ!ラーメン330円&餃子220円!りんりん

rinrin-kitasenju1032-01-icon

北千住駅から歩くこと7分ぐらい。
西口から伸びる商店街「きたろーど1010」をてくてく歩き、日光街道の大通りに面したところに「りんりん」さんはあります。

スポンサーリンク

りんりん@北千住

りんりん@北千住

店頭には赤いラーメンのノレンが掛けられてて、昔ながらのラーメン屋という感じだ。

店頭のおみやげコーナー

お店の脇には、「おみやげコーナー」があり、お持ち帰りテイクアウトに対応している。

店内のカウンター上。醤油、酢、ラー油、コショウが置かれてる

店内は厨房に面したカウンター席のみで8席ほどの狭いお店。
「おみやげコーナー」の近くで餃子を作られてて、厨房奥側でラーメンを作られてるみたいだ。

スポンサーリンク

メニュー

北千住りんりんのメニュー
  • ラーメン 330円
  • 餃子 220円
  • ライス 150円
  • カレーライス 330円
  • チャーシューメン 430円

などなどのラインナップ。大盛りは各100円増し。

メニューは価格部分が書きなおされてて、原価高騰と消費税増税で価格改定されてるようだ。

価格改定の案内

うっすらと見える旧価格は、ラーメン300円、餃子200円みたいで、増税前なら2つ合わせてもワンコイン500円という驚愕の価格。すばらしすぎる!でも価格改定後でも十分に安いよなぁ。

メニューの中からラーメンと餃子をオーダーしてみた。

厨房内では3人の女子店員さんと1人の男子で切り盛りされてる。
大将と思しき方が餃子を担当されてて、一つづつギョーザの皮に餡を入れ手作りで作られてるようだ。

厨房内ではラーメンが作られてて、おばちゃんの麺の湯切りがなんとも力強い。

店内のカウンター上

お昼時は、お客さんが続々と入ってきて、店内は忙しい感じなのだが、店員さんは皆にこやかで、接客もモノゴシヤワラカ。
メニュー内容を聞いてくるお客にも、丁寧でにこやかな受け答え。ホンワカしたアットホームな空気感がいいなぁ。

他のお客さんも殆どの方がラーメンと餃子をオーダされてる。
基本的に餃子の焼き上がりに合わせてラーメン提供してもらえるので、餃子の焼き上がりのタイミングによっては、少し待つ形になる。

そして10分ほどでラーメンと餃子が供された。

ラーメン

りんりん@北千住のラーメン

いわゆる中華そばを思わせるルックスで、琥珀色のスープがなんともウマそうだ。

まずはスープを一口頂いてみた。
非常に優しい感じの鶏ガラ醤油スープ。昔ながらの中華そばという感じだ。

ぷりぷりとした細麺

麺は中細ストレート麺で若干ウェーブが入ってる。
加水率が高めなのか、プリプリっとした細麺で、ズズッと一気に啜れる。

麺を啜るたびに、やさしい鶏ガラ醤油味のスープが、麺に絡みついてくる。やさしくてウマイ。

チャーシューとメンマ

トッピングはチャーシュー2枚、メンマ少々。

ああ、なんだろう。この昔懐かしい味わいの中華そば。
チュルチュルの麺に優しい醤油スープ。なんだかホッとする味わいやなぁ。

しかもこれが330円とはスバラシすぎる!

餃子

餃子

餃子は楕円の餃子皿に6個。酢醤油をつくる小皿もセットで乗っかってくる。

大きさは割と大きめで、ぷっくり膨れ上がった感じで、見た目に具材がたっぷりなのがわかる。
餃子の大きさは若干だが大きさがマチマチで、手作り感がアリアリな感じだ。

餃子を酢醤油につけてみた

まずは小皿に酢醤油とラー油を注ぎ頂いてみた。

皮はもっちりとして、若干厚めのタイプ。
見た目、皮に焼きが入っているが、カリカリとまではいかない、全体的に柔らかタイプ。

餃子の中身の餡はたっぷり入ってる

餡はしっかり目に入ってて、野菜の甘味がよく出てる。うまい。

ラーメンのお供として、パクパク頂ける餃子。しかも220円。
このギョーザなら、餃子×2枚とライスなんかで、ギョーザライスなんてのもオツだなぁ。

大きめの餃子が6個

しかしまぁ、この大きめの餃子が6個付いて220円は明らかにお得すぎる。
大手の餃子チェーン店とほぼ変わらない価格帯やし、しかも手作り。まさに企業努力の賜物以外、なにも考えられないだろう。うまい、そして安い!

最後はラーメンのスープを最後まで完飲。これで550円はカナリ大満足だ♥

店頭の赤いノレン

食べてみると、

優しい味わいの中華そば330円に餃子220円のセット。これで550円はかなりお得感が高く、お財布にも優しく大満足。価格的な満足感もしかりだが、店員さんのアットホームな接客で、なんだかホッコリした気分だ。

店頭のガラスに書かれたメニュー

特筆すべきは、やはりそのお値段だろう。

今回、価格改定後におじゃましたわけだが、それでも十分に安い。安すぎる。

店頭のりんりんの看板

価格ゆえ、何かが欠けてるというわけでもなく、シンプルながら、うまいラーメン。都内ラーメン市場(しじょう)のなかでも、この味わいで500円以下の330円で提供されてる店は無いだろう。

また餃子も、一口餃子みたいにブツが小さいというわけでもなく、アンがタップリ入ってて美味しいギョーザ。

北千住西口からのびる商店街「きたろーど1010」

この2つのコンビでもワンコインチョイの550円で頂けるのだから、ホント有り難いの一言に尽きる。

「きたろーど1010」の犬のキャタクター

ロケーション的には北千住とはいえ都内で、しかも国道沿い。
この立地でこの価格帯は、まさにキセキとしか言いようがないし、全ては「りんりん」さんの企業努力の賜物以外なにものでもないだろう。

北千住西口から長くのびる「きたろーど1010」

これからも北千住の地で、是非とも頑張って欲しいと願うばかりだ。

北千住駅

北千住でラーメン餃子気分の時は、またおじゃましたいな♪

次回はチャーシューメンの方も食べてみたいな。

日比谷線北千住駅。東京都足立区と書かれてる

ご馳走様でした〜♪

店名:りんりん
TEL:03-3870-2187
住所:東京都足立区千住中居町17-14
最寄駅:北千住駅 JR常磐線 東武 東京メトロ日比谷線 千代田線
営業時間:10:30~21:00
定休日:水曜日(※要確認)

スポンサーリンク
rinrin-kitasenju1032-01-icon

 ■コメントとかをどうぞ!


 ■みなさんのツイート!