カツカレー580円サラダ付!時と価格が止まった大衆食堂!キッチン南海(東池袋)

R0000196-icon

池袋駅東口から歩くこと5分ぐらい。
ちょうどサンシャインシティの近くに「キッチン南海」さんはあります。

スポンサーリンク

キッチン南海@東池袋

キツチン南海@東池袋

一番近い駅は有楽町線の東池袋駅。

池袋とはいえど、周りは意外と静かなロケーションで、ポツポツと飲食店が立ち並ぶ地帯。

キッチン南海のガラスの扉

キッチン南海さんは、その角地にあり、独特のオーラを放ってる。

「キッチン南海」と力強く書かれた看板の書体が何とも印象強い。

店頭に書かれたメニュー内容

店頭に掛けられた年季の入ったメニュー案内がいい味を出してて、ガラス側にマジックで書かれてるのか、メニュー板にマジックで書かれてるのか、、なんにせよメニュー内容が2重に見える不思議なメニュー案内だ。

まずは重いガラスの扉をあけ、入店してみた。

店内のテーブル席の上の調味料類

店内は左手に厨房を構える形で、テーブル席のみの構成。

4人がけのテーブル席が3つ、2人がけが1つ、特設の狭い1人席が1つの計15名で満席の狭い店内だ。

店内の壁にはメニューが貼られてて、どうもカレーイチオシ感が漂ってる。

スポンサーリンク

メニュー

カレーメニュー

カレーの部

  • カレーライス 450円
  • チキンカツカレー 580円
  • コロッケカレー 580円
  • ロースカツカレー 580円
  • 上ロースカツカレー 800円(味噌汁付き)

などなどのラインナップ。

基本形のカレーライスもワンコイン以下の450円と破格だが、トッピングカレーもほぼ600円以下の580円と壮絶に安い。しかもサラダ付きだ♪

定食の部は、、、

カレーと定食系のメニュー
  • 豚しょうが焼き 630円
  • チキンカツ 630円
  • アジフライ 630円
  • イカフライ 630円

などなどのラインナップ。

2つのおかずを組み合わせた「ミックス」や「盛合せ」なるメニューも準備されてるようだ。

トッピングカレーが600円以下で、定食系でも600円チョイ越え。カレーも定食も大盛り80円アップとカナリ良心的な価格設定だ。

店頭に書かれたメニュー内容

メニューの中から、どうもイチオシ感が漂う「ロースカツカレー」をお願いしてみた。大盛り80円にもトキメクが、初訪問なんで次回ということで。。。

外光が差し込むガラスの扉

店内では誰も見ていないテレビの音だけが鳴り響いてる、昔ながらの食堂というオモムキ。
ガラスの扉からは太陽光が差し込んでて、反転したキッチン南海の文字がなんともレトロ感を醸し出してる。

厨房内の大将と思しき男性と、ホールの女性の2名で切り盛りされてる。
言葉少なげにあうんの呼吸で切り盛りされてて、どことなく夫婦のような感じだ。

比較的、東池袋界隈のサラリーマンの方に人気のようで、カレーより定食の方が人気があるようだ。

そしてオーダーから10分ほどで、ロースカツカレーが供された。

ロースカツカレー

ロースカツカレー@サラダ付き

ぬおおおっ!

割と大きめの深皿に盛られたカツカレー。
シンプルなビジュアルだが、これぞTHEカツカレーという感じだ。

まずは一口頂いてみた。

シャバシャバのルーだが味わい深いカツカレー

カレールーは割とトロミが抑えめで、どちらかというとサラサラとしたルーのシャバシャバ系。

野菜などは煮込まれてて、その姿は殆ど見えない。
時折ジャガイモと牛肉のカタマリが入ってる。

辛さは抑えめで、世で言う中辛よりも1段階ぐらいマイルドな辛さで優しい味わいだ。

大きめのカツがライスの上に鎮座

カツは手のひらサイズのものがライスの上に鎮座。
揚げ色は若干濃い目だが、このチョイ揚げ過ぎ感の香ばしさが何とも味わい深い。

カツの断面。

厚みは衣と合わせて1センチぐらいで、カツカレーとしては標準的な厚み。
ロースカツということだが、脂のノリはほどほどで、さっくりヘルシーに頂けるカツというう感じだ。

衣と肉は剥離しやすく、衣にカレーを染み込ませ、ヒタヒタにすると何ともうまい。

カツを揚げる時のラードの風味と、若干揚げ過ぎ感のある衣の香ばしさが、何とも昔懐かしさを醸しだしてくれる。

標準で付いてくるサラダ

付け合せのサラダは、キャベツの千切りにレタスをちりばめた一品。卓上のドレッシングをかけて頂く。

カツカレーだけでなく、サラダまで付いて580円。
栄養バランスを考えたメニュー内容にヒデキカンゲキ状態だ。野菜不足の現代人にはマジ有難い限りだなぁ。

真っ赤な福神漬け

最後は卓上に置かれたカレーのお供「福神漬」を頂きながら、カレーを完食。
真っ赤な色合いの福神漬なんだが、このカツカレーにはこのドギツイ赤がしっくりと合うなぁ♪

カツカレー全体図

食べてみると、

お店イチオシと思われるロースカツカレーを頂いてみたが、カレーもライスもしっかり多め、さらに手のひらサイズのロースかつが鎮座。そして別皿でサラダまでついてて580円。安い!

まさに昭和の時代のカツカレー価格がそのまま継続されてると言っても過言ではないだろう。味に価格に超満足♪

手のひらの600円。これでお釣りが来る

都内カツカレー市場(しじょう)から考えてもアリエナイ価格帯やし、サラダ標準装備で580円なのは何とも嬉しい限りだ。

特筆すべきは、昔懐かしさを残すキッチン南海さん独特の雰囲気だろう。
お店に入る前から、昔懐かしいオーラを放つ外観。

レトロ感満載のキッチン南海のお店の外観

店内も、なんとも落ち着ける昔ながらの食堂の感じが残ってる。

懐かしいカツカレーの味わいや安いお値段もしかりだが、この雰囲気の店内で食べるからこそ、キッチン南海さんのカツカレーが味わい深いのだろうと思った。

店頭に貼られた営業時間の案内

まさに今の池袋にいることを忘れ、昭和にタイムトリップしたかのような錯覚を覚えるほどのカツカレーに大満足だった♪

池袋でカレー気分の時はまたおじゃましたいな。

次回は、上ロースカツカレーを食べてみたい♪

池袋駅東口

ご馳走様でした〜♪

店名:キッチン南海 東池袋
TEL:03-3981-4232
住所:東京都豊島区東池袋4-23-6 ドミー池袋
最寄駅:東池袋駅 池袋駅(東口)
営業時間:11:00~16:30
土祝日11:00~15:00
定休日:日祝日(※要確認)

スポンサーリンク
R0000196-icon

 ■コメントとかをどうぞ!


 ■みなさんのツイート!