まさに横浜駅弁の定番!横浜名物シウマイ弁当 崎陽軒(新横浜)

IMG_2610dpp-01-icon

横浜からの出張や旅に出るときに、ササッと駅弁でも買わなきゃいけない時がある。
今回は新横浜からの旅路の前に、駅弁をサクっと買うべく「崎陽軒(きようけん)」さんに訪問。

新横浜駅で新幹線改札前にある崎陽軒さんは、お弁当お土産などがゲットできる、新幹線に乗る前のまさに最後の砦だ。(ホームにも売店あったかも。。)

スポンサーリンク

崎陽軒@新横浜駅新幹線改札前売店

崎陽軒@新横浜新幹線改札前売店

やはり横浜で駅弁となると、一番に思い浮かぶのは、そう「シウマイ弁当」だろう。
いまや関東一円、だいたいの駅でゲットできる定番中の定番の駅弁だ

山積みで準備されてるシウマイ弁当

崎陽軒のシウマイといえば、関東圏ではカナリ知名度が高く、駅売店や空港、百貨店なんかでも売られてて有名だ。

新横浜駅新幹線改札口

売店のケースの上にもシウマイ弁当だけが山積みされてて、きっと一番人気なのだろう。皆さん次々に「シウマイ弁当」を買われてますね〜。

早速シウマイ弁当をゲットして、早速新幹線で頂いてみた。

新横浜駅 新幹線車内の崎陽軒のビニール袋

シウマイ弁当@崎陽軒

シウマイ弁当の黄色いパッケージ

パッケージには「シウマイ弁当」と書かれているけど、シュウマイとかシューマイではなく、なぜか「シウマイ」だ。
なんだか昔ながらの響きと、ハイカラな感じがして、オサレな都市「横浜」らしいネーミングだなぁ。

シウマイ弁当の材料などの表示

弁当の箱

黄色いパッケージを開け、早速お弁当を頂いてみた。

ざんっ!

横浜名物駅弁シウマイ弁当@崎陽軒

おおっ!

シウマイ5個とおかずたち

シウマイ5個と、その他のおかず類がたくさん入ってて、おかず盛りだくさんという感じだ

おかずの数がカナリ多いシウマイ弁当

まずはシウマイを頂いてみた。
一口サイズのシュウマイで、薄めの皮に焼売のアンが見えてて何ともうまそうだ。


もちろん駅弁なんで、できたてではないが、柔らかい薄皮の中に、しっかり味わい深いネタが詰まっとる

うまい。

シウマイにカラシをつけてみた

付け合せのカラシと醤油をちょいとつけると、これまた格別だ

カラシのついたシウマイ

このシウマイなら、ご飯じゃなくて酒のツマミなんかにも最高だろう
ツーンとからしを効かせて、醤油をチョイつけで、、まさにビールが進みそうな焼売だ。(任務中ゆえ自粛。。)

カマボコ、卵焼き、から揚げ、紅ショウガ、昆布

焼売以外のおかず類は、

  • から揚げ
  • 卵焼き
  • かまぼこ
  • たけのこ煮
  • 鮪の照り焼き
  • 昆布の佃煮
  • 紅ショウガ
  • あんず

と、てんこ盛り状態だ。

タケノコの煮付けと鮪

たけのこの煮物がナカナカ美味しく、コリコリっとした歯ごたえと、タケノコの風味がいい塩梅。

鮪の照り焼きは、しっかり身のしまった鮪。
味の染み込み具合もナカナカでご飯がすすむ味わい♪

基本的にはシュウマイがメインなのだが、これだけおかず類が充実してると、まさに「シウマイ幕の内弁当」と呼んでもいいのではなかろうか。。

俵型のご飯

ご飯は、俵型になってて、光沢感があり、キラキラしている。
米一粒一粒がしっかり立ってて、もっちりとして、うまい。

 

シウマイ弁当という内容だが、これだけのおかずバリエーションの充実度はスバラシイ!

まさに「シウマイ幕の内弁当」と呼んでも過言ではないくらいのオカズ充実度。もちろん、メインは焼売なのだが、「いろんなおかずを少しずつ食べて、お腹いっぱいになる方程式」にあてはまる、お弁当だなぁ。。

駅弁として、弁当箱自体は大きいサイズではないものの、おかずの多さで食べ応え十分な「シウマイ弁当」。満足度の高い駅弁だなぁ♪

横浜で駅弁気分の時はまた食べてみたいと思う。次回は是非ともビールのお供で♪

ご馳走様でした〜♪

商品名:シウマイ弁当
発売元:崎陽軒(きようけん)
本社:横浜市西区高島2丁目12番6号
売り場:横浜駅、新横浜駅、川崎駅、ほか関東主要駅売店、空港、百貨店、などなど。今回のシウマイ弁当は、キュービックプラザ新横浜店(新幹線改札前売店)にて購入。

スポンサーリンク
IMG_2610dpp-01-icon

 ■コメントとかをどうぞ!


 ■みなさんのツイート!