◯心厨房-まごころちゅうぼう-(木場、東陽町/辛いつけ麺ボーラ)

magokoro-chubou-bora4-01-icon

木場駅から歩くこと5分ぐらい。
近くには麺屋吉左右や、トナリのタンメンなどが存在する、木場のラーメンつけ麺激戦区の中に「◯心厨房(まごころちゅうぼう)」はあります。


◯心厨房「まごころちゅうぼう」@木場

お昼時ランチタイムだとこの界隈のサラリーマンの方に結構人気があるみたいですね。

今回はお昼13:00すぎの訪問だったが、それでも5名ぐらいの列です♪

まずは店内の券売機で食券を購入します。

メニューは塩ラーメンがメインで
塩ラーメン 700円
塩つけ麺 800円
つけ麺 800円
その他チャーシューや味玉のトッピングで分類されてますね。

今回は13時からの「辛いつけ麺ボーラ」をぽちっと押してみました♪

店内はかなり狭く、厨房に面したカウンター席と奥にテーブル席が1つ。
カウンターの前の壁は高めなので、厨房内のオペレーションを見えない感じだ。

そして15分ほどで「辛いつけ麺ボーラ」が供された。


辛いつけ麺ボーラ

おおお〜!

赤みを帯びたつけ汁の上には、辛そうな唐辛子が盛られてますね〜♪

まずはつけ汁に浸して頂いてみた。

初めは辛さはあまり感じないが、少しづつジワジワと辛さが効いてくる。

つけ汁のベースは豚骨で、魚介の風味も。

そこに唐辛子の辛さが追加して、更につけ汁の上にも唐辛子。
W唐辛子で辛いですね〜♪

麺は塩つけ麺と同じ浅草開化楼製の中太麺。

麺の表面には唐辛子があえられていて。唐辛子の粒はかなり細かく繊細なものを使われてるようだ。
見た目には麺に唐辛子が練りこまれてるのかと思うほど♪

つけ汁の辛さと麺の表面の辛さで結構な辛さだ〜♪
辛味フェチのワタクシにも十分満足の辛さですよ〜。

トッピングは塩つけ麺同様、大判チャーシューが1枚。
ローストビーフのような感じの柔らかいチャーシュー。

やはり◯心厨房さんのチャーシューは満足度がたかいなぁ♪

チャーシューはつけ汁の中にも小さいサイズのものが入ってますね。

やはり辛さのアシストもあるのか、普通のつけ麺に比べ辛さゆえ食が進み、あっという間に完食です♪
これなら麺は大盛りでもいいかも。。

そして最後はシメのスープ割りをいただきました。
辛さが和らいだやさしいスープになり、辛さで火照った口の中を癒してくれますね〜。

食べてみると、ベースになる豚骨魚介に辛さが加えられたつけ汁+麺にも和えられた唐辛子で、Wで辛さを堪能できるつけ麺に大満足。。

唐辛子も粗めのものでなく、細かく繊細なものが使われてるので、激辛とまでは行かないが辛さがストレートに感じられるつけ麺ボーラだった。辛いもの好きにはこれはタマラナイと思う。

やはり今回も思ったが、チャーシューの旨さが印象的だったので、◯心厨房さんではチャーシュー増しは必須かと思われた。

木場に来るときはまたおじゃましたいと思います。

次回はノーマルのつけ麺を食べてみたいな♪

ご馳走様でした〜♪

店名:○心厨房「まごごろちゅうぼう」
TEL:03-3615-2347
住所:東京都江東区東陽1-25-6
最寄駅:木場東陽町
営業時間:11:30~15:00,17:45~20:00木曜11:30~15:00(売り切れで終了あり)
定休日:日曜日、2,4月曜日(※要確認)

■塩つけ麺の記事

■塩ラーメンの記事

スポンサーリンク
magokoro-chubou-bora4-01-icon

 ■コメントとかをどうぞ!


 ■みなさんのツイート!