濃厚ドロドロ辛つけ麺も何気にウマイ!道玄坂 マンモス(渋谷/つけ麺)

manmosu-kara-tsukemen2-0-01-icon

渋谷から道玄坂方面に向かい、ゆるやかな坂を登ること5分ぐらい。
ちょうど道玄坂上交番の交差点手前ぐらいに「つけ麺マンモス」さんはあります。

スポンサーリンク

道玄坂マンモス@渋谷

道玄坂にあるマンモスの外観

以前訪問した時は基本の濃厚つけ麺を頂いてみたが、辛口の「辛つけ麺」の方も気になり、早速訪問してみました。

店内は壁に向かったカウンター席のみの狭い店内。

元気な若い店員さんが気持ちいい掛け声で出迎えてくれます。
「いらっしゃいませぇ〜!」

店内に入るとまずは食券を購入します。

店内にある券売機
スポンサーリンク

メニュー

基本的に、つけ麺と中華そばの2つのラインナップで、

  • 濃厚つけ麺 800円
  • 濃厚辛つけ麺 850円
  • 中華そば750円

の3種類のシンプルな設定。

味玉入り100円、肉入りは200円、味玉も肉も両方入ると300円増し。

マンモスさんでウレシイのはつけ麺大盛りまで無料で対応してもらえるところだ。
ちなみに麺量は、並盛(220g)、大盛り(330g)
さらに上の特盛(440g)になると100円増しだ。

今回はミッションでもある辛い方のつけ麺「辛つけ麺」をポチッと押してみた♪

店員さんに食券を渡すときに胚芽麺か普通の太麺かを告げます。
もちろん以前食べた時に好感触だった胚芽麺を選択!
麺量は毎度ながら大盛りだす♥

辛さもオーダーできるようで、とりあえずノーマルな辛さでお願いしてみた。

カウンター上野卓上調味料

今回は夜の訪問だったが、渋谷界隈の若者を中心に渋谷らしいギャルの方もいらっしゃいますねぇ。

壁にはつけ麺や胚芽麺の解説が書かれていますね♪

つけ麺と胚芽麺の解説 店内に貼られた太麺と胚芽麺の写真

そして15分ほどで辛つけ麺が供されました。

辛つけ麺@大盛り

辛つけ麺

ラーメン丼ぐらいの器に盛られた大量の胚芽麺。脇には海苔が一枚さしてあります。
褐色のつけ汁が何とも美味しそうな色合いだ。

大盛りの胚芽麺 つけ汁

まずはつけ汁に浸して頂いてみた。

つけ汁につけた麺を箸で持ち上げた

胚芽麺につけ汁がドロドロと絡みついてきて、麺を啜るたびに大量のつけ汁をズズズ〜っと啜ることができる。

辛さは初めはさほど感じられず、基本であるドロドロ濃厚つけ麺+チョイ辛程度だ。
麺を食べ進めていくと辛さが少しずつ感じられるが、それでも辛すぎることはない。
辛いものが好きな人は、辛さの段階を上げたほうがよさそうだ。

胚芽麺の黒いツブツブ

麺は胚芽麺で麺の中に練りこまれてる黒いつぶつぶが見える。
つけ汁が絡んだ麺は小麦の香りが高く、キモチ体が健康になった気分になれる♪

つけ汁の中には、ホロホロ柔らかなチャーシューが入っていて、箸で掴むと崩れてしまうくらいの柔らかさ。

チャーシュー

メンマは薄く長いものが入っていて、コリコリっとした歯ごたえがいいアクセントになってる。

メンマ

;

麺は大盛りで330グラムとはいえど、かなりの食べ応え。つけ汁の濃厚さも手伝ってかカナリの満腹感だ。

さいごはスープ割りを頂いてみた。
ドロドロなつけ汁で麺への絡みがよく、つけ汁は殆ど残らないが、ちょこっとだけ入れて啜ってみた。

スープ割りのポット

食べてみると、
つけ汁は基本の濃厚つけ麺と同じものであったが、辛さが追加されることで食がススム感じで、無心にワシワシ啜れるつけ麺だった。

辛さはノーマルでお願いしたが、フツーにちょい辛いくらいだったので、辛いもの好きには辛さランクを上げたほうが良さそうだ。

特筆すべきはやはり麺だと思う。
マンモスさんの特徴でもある「胚芽麺」は、体にも良さそうでヘルシーだし、フツーの麺に比べ胚芽の香りも楽しめてイイカンジだ。大盛りまで無料でイケるのも見逃せないなぁ。

今回食べた辛つけ麺は、基本の濃厚つけ麺に比べ50円増しで、辛い物好きにはイイかもしれないが、マンモスさんの基本のつけ麺を楽しむのであればノーマルつけ麺の方がお得かもしれない。。濃厚ドロドロで旨味も十分あるので、ノーマルつけ麺でもケッコウ楽しめるのではないかと思う。

渋谷駅

渋谷に来るときはまたおじゃましたい。
次回は濃厚中華そばの方も試してみたいなぁ

ご馳走様でした〜♪

店名:道玄坂 マンモス
TEL:03-5459-3956
住所:東京都渋谷区道玄坂2-10-1
最寄駅:渋谷駅 神泉駅
営業時間:11:30~16:00 17:30~23:00,土日祝11:30~22:00
定休日:無休(※要確認)

■濃厚つけ麺の記事はコチラ

スポンサーリンク
manmosu-kara-tsukemen2-0-01-icon

 ■コメントとかをどうぞ!


 ■みなさんのツイート!