道玄坂 マンモス(渋谷/つけ麺)大盛り無料の濃厚ドロドロつけ麺

渋谷から神泉の方に向かって歩くこと5分ぐらい。
ちょうど道玄坂の交差点に向かう途中に「つけ麺 マンモス」はありました。


道玄坂マンモス@渋谷

店頭の看板には金色の力強い文字の「マンモス」の文字が光ってます。

店内に入るとまずは食券を購入します。

メニューは「つけ麺」と「中華そば」とで分かれていて、
濃厚つけ麺 800円
濃厚辛つけ麺 850円
中華そば750円

の3種類のシンプルな設定。

味玉入りは100円アップ、肉入りは200円アップ、味玉も肉も両方入ると300円増し。

つけ麺は、並盛(220g)、大盛り(330g)が同料金で、特盛(440g)になると100円増しのようだ。

中華蕎麦は大盛り(270g)で50円アップのようだ。

今回は初訪問なので、基本であろう「濃厚つけ麺800円+大盛り無料」をぽちっと押してみました♪

食券を渡す際に、普通の太麺か胚芽麺かを尋ねられます。

胚芽が麺に入ってるなんてヘルシー♥、ということで胚芽の麺の方でお願いしてみました。

店内はけっこう狭く、壁に向かったカウンター席が両方壁にあります。

どの席に座っても壁に向かって食べる方式ですね♪

ひとりメシでもいいし、2〜3人でのつけ麺にも良さそうだ。

お客さんは、渋谷界隈のサラリーマンの方や、若いOLさんなんかもいらっしゃいますね。

オサレな感じでもないが、意外と明るめの店内は女性にも入りやすいかも。

壁に貼られたウンチクには、胚芽の特徴が書かれていて、ビタミンEとかが入ってて栄養豊富で「植物の玉子」と呼ばれてるらしい。
ダイエット効果や美肌効果もあるようだ♥

そして15分ほどで濃厚つけ麺が供されました。


濃厚つけ麺800円+大盛り無料

つけ汁の色がなんとも濃厚で美味しそう。

麺の中には練りこまれた胚芽のつぶつぶも見えますYO〜♪

まずはつけ汁につけて頂いてみた。

ドロリとしたつけ汁はカナリ濃厚で、粘度が高く麺にタップリと絡んできます。

魚介系豚骨の典型的なつけ汁だが、ベースになる豚骨の旨味が前面に押し出されてくる。
豚のうま味のほうが強くて、魚介はほんのり香る程度だ。

麺は胚芽が練りこまれているからか、つけ汁につけて口に含むと、ジャクジャクとした食感があり楽しい♪

ストレートな太麺で、一見エッジの立った感じだが、茹で加減も上々でワシワシと美味しく啜れる麺だ。

大盛り330gの麺はカナリの食べごたえがあり、かなりお腹いっぱい。

胚芽も練りこまれてるので、キモチ健康になった気分だなぁ。。

つけ汁の中には、一口サイズのチャーシュー、シッカリとした歯ごたえのあるメンマが入っていますね♪

チャーシューはホロホロに崩れるくらいの柔らかさで、甘味のあるつけ汁に絡めるとうまい。

最後は卓上にあるスープ割りでシメのスープとして美味しく頂けました。

食べてみると、魚介よりも豚骨などの甘味のある味わいで、ドロドロとした濃厚なつけ汁が特徴のつけ麺だった。

ドロリッチな「つけ汁」の絡みがメチャメチャいいので、最後のスープ割りの時は殆どつけ汁が残らないぐらいドロドロでイイカンジだった。

麺も大盛りまで無料なので、ガッツリ食べたい男女には嬉しいかぎりだ。

やはり特筆すべきは、胚芽入りの麺だろう。
吉祥寺の「えん寺」でも提供されてるアレだが、通常の麺に比べジャクジャクした食感は、やはり満足度が高いなぁ。。

普通の麺との選択肢があるのなら、間違いなく胚芽入りの方がお得かと。。

渋谷で濃厚ガッツリ大盛りつけ麺気分の時は、マンモスのように突進するべきお店と実感できました♪

渋谷でつけ麺気分の時は、またお邪魔したいと思います。

次回は辛いつけ麺の方も食べてみたいなぁ。。

ご馳走様でした〜♪

店名:道玄坂 マンモス
TEL:03-5459-3956
住所:東京都渋谷区道玄坂2-10-1
最寄駅:渋谷駅 神泉駅
営業時間:11:30~16:00 17:30~23:00,土日祝11:30~22:00
定休日:無休(※要確認)

■辛つけ麺の記事はこちらです

スポンサーリンク

 関連記事