分厚いチャーシューがヤバイ!つけ麺大盛り!麺屋武蔵武骨相傳(上野)

IMG_5794-dpp-01-icon

上野駅から歩くこと1分ぐらい。
アメ横近くのJRのガード下に「麺屋武蔵 武骨相傳(めんやむさし ぶこつそうでん)」はあります。

スポンサーリンク

麺屋武蔵 武骨相傳@上野アメ横

麺屋武蔵 武骨相傳@上野アメ横

場所的には上野のガード下ユニクロから曲がった細い路地。
外観は黒一色の佇まいで、飲食店が連なる細い路地にお店はあります。

上野のガード下ユニクロの角

しかし麺屋武蔵武骨相傳って店名、はじめて見ると、なんて呼んでいいか分からず、「そうはく」とか「そうばく」呼んでしまいそう。しかもこれだけむずかしい漢字が並ぶと、まるで麻雀パイがならんでいるようだw

JRガード下の麺屋武蔵

お昼前の開店時間に訪問したのだが、開店前から行列ができてて、ナカナカの人気店のようだ。

店頭の立看板

店内に入ると、まずは券売機で食券を購入。

スポンサーリンク

メニュー

店内の券売機メニュー

基本のつけ麺は、どれも810円の設定で、オススメの大きなボタンは「相傳」シリーズが設定されてる。

  • 白相傳つけ麺
  • 黒相傳つけ麺
  • 赤相傳つけ麺
  • 相傳ラーメン

などなどのラインナップで、どれも1030円。

「数量限定、厚切りローストポークつけ麺」の写真付き案内

メニューの右上には「数量限定 厚切りローストポークつけ麺」の案内が出されてる。
価格は1390円と、つけ麺にしては高めだが、貼りだされた写真のチャーシューの厚切り具合が尋常じゃないくらい厚い。

これは食べてみんとアカ〜ン!ということで、厚切りローストポークつけ麺をポチッとな!

カウンター上の調味料類

席に座るときに店員さんに食券を渡すのだが、この時に味の選択「白、黒、赤」、麺量の選択「大盛り、中、並」をオーダーする。
店頭にも書かれてるが、麺量は大盛りまでなら、どれを選んでも同じ価格だ♪

味の違いを効いてみると、赤は辛い、黒はニンニク、白は基本となる味のようだ。
とりあえず基本の味を確かめるべく白、麺量はもちろん大盛りで!無料やしね♪

麺屋武蔵の各店舗の案内

店内は厨房に面したカウンター席で、店内の至る所に刀の模様が描かれてる。

ティシュのケースにも刀がついてる

お客さんはサラリーマンの方や若い方が中心だが、上野アメ横という場所柄、大きな旅行かばんをもった方も多い。

厨房内からは元気な店員さんの掛け声が聞こえてきて、活気に溢れてるなぁ。

そして15分ぐらいでつけ麺が供された。

厚切りローストポークつけ麺@大盛り

厚切りローストポークつけ麺@麺大盛り

ぬぅおおおおお〜!
なんやねん!このチャーシューのでかさ!メニューの写真より超分厚いなあぁ。

麺が見えない程に盛られた厚切りローストポーク

麺の上に鎮座するチャーシューがありえへんことになってる。
厚みは3センチぐらいで、大きさは手のひらサイズ。

麺の入った丼を目の前に持ってくると、肉で麺が見えない状態になっとる!!
もうチャーシューというより肉のカタマリと言ったほうが良さそうなチャーシューだ。

厚み3センチぐらいで圧巻すぎるチャーシュー

まずは、チャーシューをガブリと頂いてみた。
というか、チャーシューの重さで麺が取り出せないので、まずは肉三昧♪

箸で一切れ持ち上げると、ズシリと重量感がある。

チャーシューを箸で持ち上げた。ズシリと重量感があり重い。

肉々しい感じのローストポークで、肉質は意外とシッカリ目の噛みごたえ。
なかなかうまいローストポークだなぁ。

肉の上にはタマネギが入ってるのか、甘辛い香味みたいのが掛けてある。

肉の端の方ににくと、白い脂身のカタマリがあり、このあたりは脂がチョトクドい感じだなぁ。

そして2切れぐらい食べたところで、やっと麺が引っ張りだせるようになる。

中太のプリプリ麺

麺は中太プリプリ麺。

大盛りの麺はけっこう多めなのだが、見た目チャーシューのごつい感じのインパクトが強くて、なんだか少なく見える。でも多い。

白つけ麺のつけ汁

つけ汁は豚骨魚介系の味わいで、魚介の感じは意外とおとなしめ。
豚骨の甘味なのか、全体的にやさしく甘いという印象のつけ汁だ。

つけ汁の中にも一口サイズのチャーシューが入ってて、ローストポーク、一口チャーシュー、もう肉まみれ状態だぜぃ♪

つけ汁につけて麺をあげてみた

麺を食べ続けると、やはり圧巻のローストポークのガッツリ感がすさまじく、最後の方は麺の多さもあり、かなり満腹指数が高くなる。

つけ汁は最初は温かいのだが、麺をつけ続けると若干ぬるくなる。
好みかも知れないが、最後までアツアツで頂くのなら、麺のあつもりをお願いしたほうが良さそうだ。

卓上に置かれたスープ割りのポット

最後は、卓上に置かれたスープ割りのポットから割り汁を注ぎ、温かくなったスープ割りを頂き完食だ。

麺の入った丼の底には「武」の文字が書かれてる

食べてみると、

厚みのあるチャーシューが乗ったつけ麺「厚切りローストポークつけ麺」は、食べ応えがあり超満腹。
今回、基本味とも思える「白」で試してみたが、豚骨の甘味なのか、やさしい味わいのつけ汁でカナリうまかった。

店頭の黒いノレン

特筆すべきは、分厚いローストポークだろう。
手のひらサイズを優に超える大きさ、厚み3センチの圧巻の厚み。その大きさは、箸で持ち上げる度にズッシリとくる感じで、もうチャーシューとかいうレベルでなく、まさに肉の塊という感じだった。

並盛、中盛、大盛、同料金の案内

初めは1400円近くもするつけ麺とか高いよなぁ。。とも思ったが、これだけガッツリとローストポークが豪快に食べられると考えれば、むしろ安いのではなかろうか。

店頭の立看板に書かれた、麺大盛り同料金の案内

肉食男女の方やチャーシュー好きであれば、絶賛もののローストポークやと思う。
ぜひ一度は食べてみるべきチャーシューつけ麺やと思うなぁ。。

JRのガード下に飲食店が連なる、せまい通り

上野で肉々つけ麺気分のときは、またお邪魔したいと思う。

上野ガード下の飲食店街

次回はニンニクの効いた「黒」で試してみたいなぁ。がっつりローストポークつけ麺で♪

上野駅

ご馳走様でした〜♪

店名:麺屋武蔵 武骨相傳 「めんやむさし ぶこつそうでん」
TEL:03-6803-0634
住所:東京都台東区上野6-11-15
最寄駅:上野駅
営業時間:11:30~22:00
定休日:無休(※要確認)

スポンサーリンク
IMG_5794-dpp-01-icon

 ■コメントとかをどうぞ!


 ■みなさんのツイート!