税込み500円!肉汁溢れる手ごねハンバーグセット!三浦のハンバーグ(池袋)

miura-no-hamburg-ikebukuro2475-icon

池袋東口から歩くこと5分ぐらい。
東池袋あるサンシャイン60通りから一本入ったところの雑居ビルに「三浦のハンバーグ」さんはあります。

スポンサーリンク

三浦のハンバーグ@池袋

三浦のハンバーグ@池袋

1Fに桂花ラーメンがあるビルの2Fにお店があり、通りには立看板が置かれて明朗会計。安心して入店可能だ。

オッ!イケル!ジューシー!!ボリューム満点!と書かれた黄色い看板

ビルの外観にデカデカと掛けられた黄色い看板には「三浦のハンバーグ。オッ!イケル!ジューシー!!ボリューム満点!」とかとか書かれててフレンドリーな感じだ。

ビルの前に置かれたメニュー付きの立看板

店頭に書かれたメニューの内容を見ると、レギュラーメニューがナカナカ安い。

レギュラーメニュー1 レギュラーメニュー2

キホンと思われるハンバーグ150グラムは単品480円。
お代わり無料のライスと味噌汁のセット220円をつけて700円。

そんな中、ランチメニューに目をやると、ライス味噌汁付きハンバーグセットがワンコイン500円になってる。安い。しかもライス大盛り無料の文字がぁ〜!

120グラムとはいえ、ライススープ付き500円は、激安ファミレスといい勝負してる感じだ。

ビルの2Fとナカナカ入りにくいのだが、早速入店してみた。

2Fのエレベータの目の前、階段でいうと踊り場にある三浦のハンバーグの入口

店内は壁に向かったカウンター席と、テーブル席が半々ぐらい。

カウンター上に置かれたポイントカード

黄色い壁に黒いテーブル。「ハンバーグ専門店!」というような敷居の高さはまったくなく、街にあるフレンドリーな洋食&定食屋という感じだ。

学生さんらしき方も多いが、なにげにサラリーマンの方も多い。
一人メシには全然OKな雰囲気だ。

スポンサーリンク

メニュー

ランチメニュー

ランチタイム限定のハンバーグセットは、お代わりはできないもののライスは大盛り無料で、

  • ハンバーグセット 500円
  • ハンバーグ目玉焼きセット 600円
  • ハンバーグ海老フライセット 780円

などなどのラインナップ。

レギュラーメニューは基本の150グラムハンバーグ480円をはじめ、カニクリームコロッケ、生姜焼き、唐揚げなんかとの組み合わせメニューもあり、お肉の量も150g、200g、300g、400gから選択可能だ。

壁にはられたハンバーグソースのメニュー

ソースの選択もできるようで、

  1. デミグラスソース
  2. ガーリックしょうゆ
  3. てりやきソース
  4. てりやきマヨネーズソース
  5. 和風おろしソース
  6. ねぎ旨塩ソース
  7. 和風おろし+ねぎ旨塩ソース

の中から選択可能。カナリの選択肢、選ぶのにカナリ迷うぜぃ♪

ライスセットのメニュー。頼むとお代わり自由となる。

レギュラーメニュー向けのライスは、味噌汁がセットになったライスセットが220円で、単品ライスだと200円。いずれもオーダーするとお代わり自由♪フリーダムだっ!

がっつり行きたい人向けのメニュもあるようで、300g×2のツインハンバーグ600gなんてのもあるみたい。

ハンバーグソース、トッピングなどのメニュー

まずはホールのおばちゃんにランチのハンバーグセット、ライス大盛りをオーダー。
ソースが選べるようで、お店のおすすめで定番と書かれたデミグラスソースをオーダー。

厨房にオーダーが通ると、ペッタンペッタンとハンバーグのネタを手のひらキャッチボールしてる。空気抜きしてるのかなぁ。。

厨房内からはハンバーグを焼く音がジュジュ〜と聞こえてくる。

ポイントカードの裏面に書かれた、池袋店と御茶ノ水店の案内

しかし、オーダーの都度ネタをぺったんして1から焼き上げる。しかもワンコインってどれだけのハンバーグか、マジ期待感高まる。

先に配膳されたガッツリサラリーマンの方はハンバーグが何枚か重ねられてて、ライスも大盛りでてんこもり。

そして15分ほどでハンバーグセットが供された。

ランチハンバーグ

ランチハンバーグ120g@500円

わ〜おっ!
鉄板でアツアツ状態で供されるハンバーグ。
120グラムだからもっと少ないのかとおもったが、割と大きい。これがワンコイン500円とは信じがたいビジュアル。ある意味狂ってる。

アツアツのプレートに乗せられたハンバーグ

まずはハンバーグをナイフで切って頂いてみた。

厚みこそ1センチぐらいのハンバーグだが、断面から肉汁がしっかり溢れだす。

肉汁があふれるハンバーグの断面

ひとくち食べると、肉のうまみとタマネギの甘味が口の中に広がる。シンプルにうまい。

タマネギはハンバーグにしてはやや大きめに切られてて、存在感が大きいタマネギだ。

濃い目のデミグラスソースがかかったハンバーグ

なんというか、高級なお肉とかでレア焼きとかではないのだが、よく焼きでしっかりうまいハンバーグという感じだ。お肉のジューシーさが効いてる♪

デミグラスソースは、はっきりとした味わいで、ハンバーグの味を引き立ててくれる。

ハンバーグアップ

デミグラスソースというと、お店によって個性が現れるところだが、「三浦のハンバーグさん」のドミグラスソースは、白黒はっきりした味わい。ガツンと濃い目で名付けるなら「男味デミグラス!!」という感じかな。

ハッキリした味わいなんで、ハンバーグを進めるのも良し、ライスのお供としてのデミグラスとしても良し、という感じだ。

付け合せはポテトとコーン。

ポテト コーン

ワンコインとはいえ、付け合せもしっかり付いてて満足度の高いハンバーグプレートだ。

ライスは小さい丸皿だが、こんもり大盛り。

平皿にこんもり盛られたライス大盛り

ランチのライスとしてまぁまぁ多いのだが、ごはんガッツリ派の方はランチのセットでなく、レギュラーメニューにお代わり無料のライスセット追加が良さそうだ。。

汁物は豆腐とワカメのフツーの味噌汁で、ハンバーグという洋食メニューにとらわれない、汁物チョイスがウレシイ。

汁物は味噌汁

なんとなく、この定食屋的ニオイのする「三浦のハンバーグ」さんのセットには、味噌汁が合うなぁ。

卓上の調味料類

そして最後は残ったデミグラスハンバーグでライスをかきこみ完食。
お会計時には、ナント500円のお勘定ぉぉぉ〜!!外税で540円ではなく、内税表記で500円なのだぁぁ〜!

三浦のハンバーグの入るビルの前の通り

食べてみると、

肉汁がじゅんわりと溢れる、手ごねハンバーグランチが大盛りライス付きで、ワンコイン500円。大満足!

今回はキホンと思われるランチのハンバーグセットだったが、この内容のハンバーグなら他のハンバーグも是非試してみたいところだ。

チーズなんかは間違いなく合いそうな気がしたし、300グラムぐらいペロリといけそうだ。

サンシャイン通りのABCマートの曲がり角

特筆すべきは、手ごねハンバーグ専門店ではありえない価格帯だろう。

フツーに考えて、手ごねハンバーグの専門店なら、ランチでも700円以上はするだろうし、池袋というロケーションから考えても、明らかに安い。

安いんだけど、味はイイカンジやし、肉汁も溢れてて大満足やった。
ソースの選択肢が多いのも、選ぶ楽しさがあってナンダカいいよなぁ。

価格から察するに最高級の肉ではないのかもしれないが、手ごねで1から焼いて供されるスタイル。

店名も堂々と銘打ってあり「三浦のハンバーグ!」という分かりやすいネーミング。三浦さんの自信のハンバーグという感じがなんだかいいよなぁ♪

サンシャイン通りの入口

これまでオレの中の「三浦さん」といえば、
三浦トモカズ、三浦カズヨシ、三浦のボイラー、の3大ミウラだったが、ハンバーグの三浦さんもオレの三浦リストに入れたいとマジ思った。

池袋でハンバーグ気分の時は、またお邪魔したい。

次回はチーズハンバーグを300グラムぐらいでガッツリいきたいな♪

池袋駅東口

ご馳走様でした〜♪

店名:三浦のハンバーグ
TEL:03-3986-8929
住所:東京都豊島区東池袋1-22-13 第5ナカムラビル 2F
交通手段:池袋駅
営業時間:11:00~23:00,土日祝11:00~22:00
定休日:無休(※要確認)

スポンサーリンク
miura-no-hamburg-ikebukuro2475-icon

 ■コメントとかをどうぞ!


 ■みなさんのツイート!