渋谷でハンバーグランチ480円(税込)という狂気!三浦のハンバーグ

渋谷から歩くこと5分ぐらい。
SHIBUYA109の横を通る文化村通りを歩き、ちょうどドン・キホーテがある横のあたりに、三浦のハンバーグはあります。

スポンサーリンク

三浦のハンバーグ@渋谷

三浦のハンバーグの入るビルの外観

いわゆる雑居ビルの2Fにあるお店なのだが、黄色い看板が目立ってるのですぐに分かる。

1Fにはメニューの書かれた立て看板も置かれてるので明朗会計。安心して2Fのお店に入ることができる。

立て看板にはメディア出演の内容も書かれてて、王様のブランチやスマステーションなんかにも出ているようだ!

1F入り口に置かれた立て看板メニュー

まずは細い大人の階段をのぼりお店へと向かう。

2Fのお店の入り口

店内に入るとまずは券売機で食券を購入するシステムだ。

スポンサーリンク

メニュー

三浦のハンバーグのレギュラーメニュー
  • スタンダードハンバーグ 700円
  • ダブルハンバーグ 900円
  • ハンバーグ&グリルチキン 900円

などなどのラインナップ。どのメニューも、だいたい1000円以下でハンバーグが頂ける。

ハンバーグの量も150gや200g〜400gまで、価格ステップアップで増量可能だ。

しかも、チャレンジ!三浦スペシャル!なる1kgデカ盛りメニューもあるようだ。

セットメニュー

お得なサラダドリンクセットなんてのもあるようだ。

そんな中、メニューの片隅に書かれてる目を引くメニューは平日ランチタイム限定のランチセット、ライス(大盛り無料)味噌汁付きで480円!

三浦のハンバーグ渋谷店のサービスデースケジュール

しかもこの日、木曜日は「ランチセット50g増量大還元DAY」と銘打ってある!

渋谷でハンバーグランチがワンコイン以下480円!!しかもライスもハンバーグも大盛り無料!!

というわけで、選ばない理由が見つからず「ランチセット480円」のボタンをポチッとな!

500円玉を投入した券売機からは20円のおつり。間違いなく税込み480円だ!

店内のテーブル上

席について店員さんに食券を渡し、ライスの大盛りやソースを6種類の中からえらぶ。

6種類のソースが書かれたメニュー
選べるソースの種類は、、

  1. 特製デミグラスソース
  2. ガーリックしょうゆ
  3. 和風おろしソース
  4. ネギうま塩ソース
  5. てりやきソース
  6. てりやきマヨネーズソース

てりやきマヨネーズという響きにもトキメクが、筆頭でオススメそうなソース「特製デミグラス」でお願いしてみた。ライスの方はもちろん無料の大盛りで!

三浦のハンバーグのポイントカード

店内はカウンター席とテーブル席の構成でランチチムは満席状態。サラリーマンなどの男子を中心にナカナカ人気があるようだ。

三浦のハンバーグといえば、以前池袋のお店に訪問したのだが、アノ時もたしかワンコインぐらいでガッツリ満足できたのは記憶に新しい。

税込み500円!肉汁溢れる手ごねハンバーグセット!三浦のハンバーグ(池袋)

2014.10.11

その三浦のハンバーグが若者のまち渋谷にもでき、なんだかウレシイ限り。

しかもランチは池袋のワンコインを下回ってて480円。渋谷でカナリ勝負に出てるようだなぁ。。

渋谷と言えば、名の知れたハンバーグ屋さんが何店も存在するのだが、コスト感なら間違いなく三浦のハンバーグが安いよなぁ。

そんなこんなで考えてると10分ほどでハンバーグランチが供された。

ランチハンバーグ

ランチハンバーグセット

おおおおおお~~!
アツアツの鉄板で供されるハンバーグは、ジュージューと音を出してて何ともうまそうだ。

これが480円とは信じがたいビジュアルだぜ!

ハンバーグを切った断面

まずはハンバーグを切って頂いてみた。

ハンバーグにナイフを入れれると、肉汁がじゅわっと溢れてくる。

フォークで持ち上げたハンバーグ

ひとくち食べてみると、口の中に焼きたての香ばしさがふわっと広がり、お肉の感じも上場でナカナカうまい。

480円のハンバーグなんで、安かろう悪かろうな感じで、既製品チックな安っぽい感じかとも思ったが、お肉感上々だしタマネギの甘みも効いてナカナカうまい。

スバラシイ!これが480円とは、すこぶる安いとしか言いようがない!

ハンバーグ

お肉の量は、本来の120gからサービスでの170gにアップだが、このくらいが標準的なハンバーグサイズという感じ。

付け合せはポテトとコーン。
ハンバーグの添え物としては定番的な感じだが、これが付いてると何だかハンバーグとしてほっとするものがある。

大盛りライス

ライスは大盛りで頼んだ分ガッツリ多め。ふっくら炊き上がってて、ハンバーグのお供としてイイ仕事してくれる。

赤いお椀に入れられた味噌汁

汁物はなぜだか味噌汁。
ハンバーグだとスープなのかと思いきやの味噌汁。

やはりハンバーグを気取らずに定食的に気楽に食べるなら、この味噌汁のほうが何とも安心感があるなぁ。

そして、ハンバーグとライスを食べ進めるのだが、これがナカナカのボリューム感。ライスの大盛りが結構効いてくる。

鉄板に乗せられたハンバーグと付け合せのポテト、コーン

最後はポテトとコーンをデミグラスソースに絡めながらライスに絡めて完食だ。

三浦のハンバーグの黄色い看板。コックさんのキャラが「オッ!イケル!」と言ってる

食べてみると、、

フツーにうまい鉄板焼きのハンバーグが渋谷で480円。しかも税込みっ!

衝撃プライスから、はじめは正直期待していない部分もあったのだが、食べてみてナカナカ満足度の高いハンバーグランチには感動を覚えた。

高くてうまい店、行列のできるハンバーグ店は他にもあるのだが、安くてもハンバーグとしてのパフォーマンスが十分に発揮されてるのであれば、全然アリだと思う。

テイクアウトのハンバーグ弁当500円の案内。ライスは大盛り無料。

しかも、ごはん大盛りやメニューによってはお代りもできる素晴らしさ!

まさに、お腹にも財布にもやさしい三浦のハンバーグという感じだ。

渋谷でランチの予算が限られてるが、専門店のハンバーグが食べたいという方には、うってつけの三浦のハンバーグ。
ぜひいちど試してみてはいかがだろうか。

じつはお店の案内に書かかれてたのだが、今回食べた平日限定の480円ランチは、4/26には新ランチメニューに変更になるようだ。

平日ランチ新メニューの案内

今回食べた480円ランチの感動は忘れないし、新たなランチメニューも楽しみだ!

渋谷のドンキホーテと三浦のハンバーグの外観

次回は新しくなった平日ランチも試してみたいなぁ。

ご馳走様でした~♪

店名:三浦のハンバーグ 渋谷店
TEL:03-5489-3989
住所:東京都渋谷区道玄坂2-25-9 ロマーネ80 2F
最寄駅:渋谷駅(JR 東横線 田園都市線 銀座線 半蔵門線),神泉駅(京王井の頭線)
営業時間:11:00-23:00,土日祝 11:00-22:30
定休日:年中無休(※要確認)

スポンサーリンク

 ■関連記事

 ■みなさんのツイート!