チャーシューがヤバすぎる!濃厚油そば大盛り!ラーメン凪 煮干王(渋谷)

IMG_1709dpp-01-icon

渋谷駅から歩くこと3分ぐらい。
ヒカリエとかがある東口側の歩道橋を渡り、渋谷署の裏のあたりに「ラーメン凪 煮干王」さんはあります。

スポンサーリンク

ラーメン凪 煮干王@渋谷

ラーメン凪 煮干王@渋谷

ちょうど歩道橋を六本木通りの方に降りて、スグに右に曲がったところにあり、店頭に掲げられた赤い看板が目印ですね。

明治通りと246の歩道橋。渋谷署の裏にお店があります

オープンしてから煮干しラーメン、煮干つけ麺と食べてみたが、煮干のエグミまで効いた感じがやはり忘れられず、再訪問です。やはり凪さんの煮干しには中毒性があるのかなぁ。。

QBのある、この角を曲がったらスグにお店があります

ここ最近だと平日のランチタイムともなるとカナリの行列になることもあるのだが、この日はかなり遅めのランチで15時ぐらい訪問。
お昼とおやつを兼ねた形となり、腹ペコ具合もMAXでの訪問だす♪

凪煮干王の写真付きメニュー

店頭には写真付きのメニューも貼られているので、明朗会計で安心して入店できますね。

とびらに書かれた案内には、
「当店は煮干好きが集うこだわりの煮干しラーメン専門店です。煮干が苦手な方はご遠慮下さい。。」の文字がぁ〜。

当店は煮干好きが集うこだわりの煮干しラーメン専門店です。煮干が苦手な方はご遠慮下さい。と書かれてる

煮干しの嫌いな人への案内かもしれないが、煮干好きにはテンション上がりすぎるでしょ!この案内はw

まずは店内に入ると食券を購入します。

スポンサーリンク

凪煮干王の券売機メニュー

店内の券売機メニュー

  • 煮干しラーメン 680円
  • 煮干しラーメン大 800円
  • つけ麺 800円(300g、400g、500gから選択可能)
  • 煮干油そば 750円(300g、400g、500gから選択可能)
  • 鶏そば 700円

その他、味玉つき100円アップ、メンマ、ネギ、海苔など各種100円アップの構成だ。

ごはんセルフサービス食べ放題50円と書かれた御飯ジャー

ごはんものもあり、セルフサービスの食べ放題ライスが50円!
角煮めし300円、そして新しく「すき焼き150円」なるものも追加されとりますな。。

オープン後に訪問した時には煮干しラーメンのみの設定だったが、その後つけ麺や油そば、鶏そばなどメニューの充実してるようだ。

以前訪問した時は煮干しラーメンと煮干つけ麺は食べたことあったが、油そばが未食だったのでポチリと押してみた。

カウンターに貼られた麺と味と油のオーダー表

食券を店員さんに渡すときに麺の量を聞かれるので、500gでお願いしてみた。
以前食べたつけ麺の時は大盛り500gに腰が引けてしまい、400gで頼んだのだが、今回はじめて大盛り無料MAXバリバリ状態でオーダーしてみた♪うほっ!

カウンターにある絶対押さないでボタン。店長の家が爆発するらしい。。

厨房内では男子店員さんがラーメンやつけ麺などを作られてる。
接客対応がとても良くて、元気よく対応してくれて気持ちいいなぁ♪

店内は15時ともなると、さすがに行列はできないものの、パラパラとサラリーマンの方やOLさんなんかも入店されてますね。
やはりランチタイムにお昼ごはんが食べられない事情のある方には、通し営業である凪さんみたいな存在はホントありがたい限りだなぁ。。

そしてオーダーから10分ほどで煮干し油そばが供された。

油そば@大盛り500g

油そば@大盛り500g

ぬううおおお〜!!
丼が今までになくデカい!

黒い丼の直径は30センチ近くあり、写真だけだと少なく見えるが、実はかなりの麺量。

油そばなんだけど、事前に混ぜて味付けされてるので、トッピングのみかき混ぜて頂けるようだ。
麺の上には、ミジン切りのタマネギ、かいわれ、ホウレンソウ、メンマ、チャーシュー、海苔、とトッピングだけでもかなりの種類。

ミジン切りの生タマネギとかいわれ 麺の上野ホウレンソウ 麺の上に盛られたメンマ

店員さんからは、「お酢やラー油など、お好みでどうぞ〜♥」の案内が。

まずはタマネギを全体に良くなじませて頂いてみた。

煮干しの感じは比較的抑えめなのか、ラーメンやつけ麺の時のエグミまで出たものよりは比較的食べやすい感じだ。
食べやすい感じなんだけど、煮干の感じはかなりニボニボしててイイカンジだ。

ミジン切りの生玉ねぎがコレマタいい仕事してくれて、煮干しの絡んだ麺に絡みつき、シャキシャキ感をだしてくれてる。
そして、生タマネギ独特の苦味、辛味がいい塩梅に麺を推し進めてくれる。いいね!

ぬおおお〜!500gだけど、麺すすみまくり〜!

油そばの麺アップ

油そばというネーミングなのだが、油のこってりした感じはなく、比較的スルスル食べられる油そばだ。

油そばの麺

麺はつけ麺の時と同じユルメのウエーブのかかった太麺。
茹で加減はノーマルでお願いしたが、適度な麺の歯ごたえがありワシワシすすれる麺だ。

この麺なら少し固めでオーダーしたらもっと美味しそうだ。

チャーシュー。沖縄料理ラフテーのような角煮

チャーシューは箸で持ち上げるとホロッと崩れるほど柔らかく、厚みも1センチぐらいある。
一口食べると、まさにこれは沖縄料理の角煮「ラフテー」的な味わいと食感だ。
コラーゲン(脂?)の部分がトロトロにとろけてるし、肉質の部分も口に含むだけでホロッと崩れる。これはうまい!

チャーシューを箸で持ち上げ

その後、海苔やホウレンソウなどと絡めながら楽しんだが、やはりチャーシューがもうちょい欲しい感じだ。
普通のチャーシューならこのくらいの量でも十分だが、これだけうまいチャーシューなら麺が500gだろうといくらでも入る!(そんなことないか。。)というぐらい、めっさウマイ!

最後は麺のみで頂いたのだが、何も掛けなくてもタマネギだけの辛味で食べ進められる。

店員さんの助言もあったので、最後の2口ぐらいで、お酢とラー油を試してみた。

お酢ラー油等の卓上調味料

お酢はたしかにサッパリするが、もともとそんなに味付けも濃くないので、なくてもいいかな。。
ラー油かけるとかなり味変が強く、もともとの煮干しい感じがまったくなくなるのでこちらもいいかな。
どちらをかけるにしても、チョイがけぐらいで良さそうな感じかな。

食べ終わると、やはりラーメンとつけ麺の時と同様のアレが出てきた!しかも丼がデカイ分、文字ちっちゃい。。
「我が煮干に一片の悔いなし」の文字がぁ〜!ひでぶ〜。。ちがうか。。。。(汗)

丼の底に書かれた「我が煮干に一片の悔いなし」の文字。

食べてみると。

油そばというネーミングとは裏腹に、わりとサクっと頂ける油そばで、大盛り500gの麺量だったがスルッと食べられた。
煮干しの感じとしてはラーメンやつけ麺などの「汁」が絡むものはエグミまでガッツリくる感じだったが、麺に絡めてある油そばだと煮干しのエグ味は抑え気味な感じだった。煮干のエグミまで欲しい人にはチョト物足りないかもしれない。

卓上の追加オーダーメニュー

特筆すべきは、ラフテーのようなチャーシューだろう。
柔らかく煮込まれたチャーシューは、まさに沖縄料理のラフテー的な味わいで、もしかしないでもラフテーよりも柔らかいかもしれない。

きざみ海苔は、掛け放題になってる

箸で持つだけで崩れてしまう煮込み具合がスバラシく、まさに角煮好きにはたまらない味わいかと。。
このチャーシューなら、夜訪問でチャーシュー盛りで一杯やるのもよさそうだなぁ。。

渋谷駅から見た、渋谷スクランブル交差点

渋谷で煮干しい気分の時はまたお邪魔したい。

男前に見える渋谷駅前のハチ公像。上向きでかっこいい。

次回は基本に帰ってラーメンを食べてみたいなぁ♪

ご馳走様でした〜♪

店名:ラーメン凪 煮干王 渋谷店
TEL:03-6427-4558
住所:東京都渋谷区渋谷3-7-2 第3矢木ビル 1F
最寄駅:渋谷駅
営業時間:11:00~25:00(L.O),日祝日11:00~15:30 / 17:00~21:00(L.O)
定休日:無休(※要確認)

■煮干しラーメンの記事はこちら
■煮干しつけ麺の記事はこちら

スポンサーリンク
IMG_1709dpp-01-icon

 ■コメントとかをどうぞ!


 ■みなさんのツイート!