ギョーザとビール!渋谷中華飲みの王道!餃子の王将(渋谷ハチ公口店)

IMG_1271dpp-01-icon

渋谷から歩いてスグ。1分ぐらいかな。
ちょうどJRの高架下に「餃子の王将 渋谷ハチ公口店」さんはあります。

スポンサーリンク

餃子の王将@渋谷ハチ公口店

餃子の王将@渋谷ハチ公口店

こちらの餃子の王将は渋谷駅からもメチャ近いということもあり、ランチタイムやディナータイムは行列ができる人気店だ。

この日は休日のお昼すぎだったが、なんとなくビールで餃子な気分。
なんとなくコチラの王将さんが頭に浮かび、早速訪問してみた。

店内は厨房に面したカウンター席とテーブル席の構成。
渋谷らしく客層は意外と若い方が多く、休日の昼過ぎのアルコール補給場所となっているようだw

スポンサーリンク

メニュー

王将の単品メニュー

餃子 231円(1人前6個)
ラーメン 472円
焼きめし 420円
天津飯 462円
酢豚 525円
ニラレバ炒め 470円

などなどのラインナップ。

どのメニューも渋谷ということを忘れてしまうほど安い値段で、しかもメニューの選択肢も多くアレコレ選べていいなぁ♪

単品メニューもあるが、定食も充実していてなかなか楽しめそうだ。

オリジナル定食セットメニューの表紙 餃子定食を中心にかなりのラインナップ

王将といえば、各店舗で定食のメニューが違うのが目玉でもあるが、こちらの渋谷店さんは餃子好きにはタマラナイ定食の構成だなぁ。
餃子が3枚ついたスーパー餃子定食なんてのもあるみたいだ。

定食メニューにもトキメクが、昼飲みモード全開なので、まずは生ビールをば。。

グラスは冷えてないが早速ビールが供された。

生ビール

つまみ系も欲しくなり、餃子、ニラレバ炒め、焼きめしでお願いしてみた。

まずは餃子が焼きあがった。
小皿に餃子のタレを作り、ラー油たっぷり目で頂いてみた。

餃子

皿に盛られた餃子1人前 小皿に入れた餃子のタレに付けてるところ

チョイ大きめの餃子は、片側カリッと焼かれてて、中はジューシーな具材たっぷりだ。
オーソドックスな餃子は、ビールのお供に最高。パクパク食べられる一品だ。

ニラレバ炒め

ニラレバ炒め ニラレバ炒めのレバー

レバーたっぷり入ったニラレバ炒めは、もやしがタップリで、シャキシャキ感がいい塩梅。
レバー肉は、野菜に絡めて味付けされただけでなく、うっすらと衣がつけてあり、衣に濃い目のタレの味が染み込んどる。
うまい。

焼きめし

焼きめし

こんもりと盛られた焼きめし。
パラッとした仕上がりの焼きめしで、具材は玉子、ネギ、チャーシューのシンプルな構成。呑んだあとのシメの炒飯として美味しくいただける。

玉子とネギとチャーシューの入ったチャーハン パラパラ焼きめしをレンゲですくってみた

大衆中華のアノふわっとした味と、チャーシューのしっかりした旨味が前面にでてくる感じ。

チャーハンに付属のスープ

「残した場合はお持ち帰りテイクアウトも可能」の案内

食べてみると、

渋谷という立地でありながら、どの単品メニューも500円ぐらいで楽しめてリーズナブル過ぎ。中でもビールのお供の餃子が231円で楽しめるのは嬉しい限りだ。2枚食べてもワンコイン500円以下やし。

単品中華料理でイイカンジに休日の昼呑みが楽しめたなぁ。

王将の定番のガッツリとした定食もヨサゲだが、お店の空いてる時間帯なら中華呑みもありですねぇ。

渋谷で餃子気分の時はまたおじゃましたい。

次回はスーパー餃子定食を試してみたいな。

壁に貼られた上戸彩の三ツ矢サイダーのポスター。

ご馳走様でした〜♪

渋谷駅前のハチ公の銅像

店名:餃子の王将 渋谷ハチ公口店
TEL:03-3461-2070
住所:東京都渋谷区渋谷1-27-1 JR渋谷高架下
最寄駅:渋谷駅
営業時間:月日11:30~22:00(L.O)火~土11:30~01:30(L.O)
定休日:無休(※要確認)

スポンサーリンク
IMG_1271dpp-01-icon

 ■コメントとかをどうぞ!


 ■みなさんのツイート!