肉の大山(アメ横、上野/ステーキ、立ち飲み)豚生姜焼き唐揚げ定食

御徒町から歩くこと5分ぐらい。最寄駅だと上野の方が近いかも。
アメ横のメインの通りからJR高架を抜けたところに「肉の大山」はあります。


肉の大山@アメ横

このあたりは「もつ焼き屋」とか「立ち呑み居酒屋」が密集してる地帯で、なんだか昼間でも活気がありますね。
皆さん昼呑みモード全開ですね〜♪

「肉の大山」の店頭には立ち飲みコーナーがあり、コロッケとかメンチカツをツマミに一杯やれるようだ。

店先で売られてる「やみつきコロッケ50円」「やみつきメンチカツ100円」など、どんだけ安いんだ〜!!という感じですね。。
飲み物もハイボールやホッピーなど充実してる。

立ち飲みコーナーを過ぎたところに店内への入り口がありますので、早速入店します。
お店に入るとお肉屋さんのショーケースが並べてあり、まさにお肉屋さんの雰囲気ですなぁ。
けっこう高級なお肉を扱ってる感じですね〜♪

店内はカウンター席が多く、テーブル席も準備されてる。
注意書きには2時間制との表記があり、おそらく夜は美味しいお肉でお酒が飲めるのだろう。

今回はランチ訪問なのでアルコールは自粛♪

メニュー定食系ステーキハンバーグすき焼きなど、お肉に関わるメニューはだいたい網羅されてる感じ。
一番最安はワンコイン500円の特選大山丼と大山カレー。
唐揚げ定食、メンチコロッケ定食は650円など、上野界隈の定食としてもかなり安目の設定だ。

その他ステーキなんかもリーズナブルに頂けるようだ。

メニューの中から、生姜焼きと唐揚げが両方食べられる「豚生姜焼き&唐揚げ定食」をオーダーしてみた。

なんと、全てのメニューにドリンクバー付きになってて、ソフトドリンク、コーヒーなどは飲み放題だ。

ドリンクバー10分ほどで楽しんでたら定食が供されました。


豚生姜焼き&唐揚げ定食

たっぷり目の野菜と豚のしょうが焼き、そして唐揚げだ。

生姜焼きは大きめの豚ロースが3枚も入ってて、かなりのボリューム感。
適度な脂身ののった豚肉で、脂身の甘みも楽しめて食べ応えも十分。

生姜の感じは意外と抑え目で、なんとなくタレだけで仕上げられた感じ。

豚のしょうが焼きには、もやしとタマネギを軽く炒めたものも添えられてますね♪

唐揚げは割と小さめのものが3個。
カラッと揚がってお肉は意外とジューシー。
豚の生姜焼きのボリュームがあるので、唐揚げはオマケ的な感じだ。

そして皿の半分ぐらいを占拠するレタスサラダ。量がものすごい。

お肉だけでなく、定食として野菜もシッカリとるように考えられてて、なかなかヘルシーな内容だ。

そして、お代わり無料のライスも当然頂きましたYO〜♪

汁物はカップに入れられた豚汁。野菜の旨味はソコソコだけど、豚肉のエキスがよーく出てて美味いわ〜♪

漬け物は柴漬けなんだけど、濃いめに味がしっかり染みこんでてライスがススム君ですね〜♪

そして最後はまたまたドリンクバー。食後のコーヒーもいただいちゃいました♪

食べてみると、豚の生姜焼きと唐揚げのセットメニューだったが、どちらかというとメインは豚のしょうが焼きという内容で、厚みのある大きめの豚ロースが3枚も入ってて大満足。味付けは生姜の感じが抑えめで、アッサリ目のタレ味+黒コショウだったのでライトな味わいだった。

唐揚げは小さいものが3個程度だったが、生姜焼きだけの内容に比べると唐揚げが付くだけで満足感も高く、イイカンジだった。

やはりこちらの肉の大山さんは、「お肉屋さん」のやってるお店というコンセプトがステキだと思う。
店内でのお食事もそうだし、店頭での立ち呑みも、やはり「お肉屋」さんという事で、なんとなく安心感があるなぁ。。

大山さんの扱う肉は、牛肉が多いようだったので、次回は牛肉系も試してみたいなぁ。。

アメ横に来るときは、またお邪魔したいと思います。

ご馳走様でした〜♪

店名:肉の大山「おおやま」
TEL:03-3831-9007
住所:東京都台東区上野6-13-2
最寄駅:上野 京成上野 御徒町
営業時間:11:00~23:00(L.O.22:00),日祝日11:00~22:00(L.O.21:00)
定休日:年中無休(元旦のみ)

スポンサーリンク

 ■コメントとかをどうぞ!


 ■関連記事

 ■みなさんのツイート!