俺流豚骨 道玄坂店(渋谷、神泉/ラーメン)

渋谷駅から道玄坂方面に歩くこと10分ぐらい。
ちょうど道玄坂上の交差点を過ぎたあたりに「俺流豚骨」はありました。


俺流豚骨@渋谷道玄坂店

外観は黄色い看板に力強い文字で「俺流豚骨」と書かれてるのでスグに分かりますね。

店内に入るとまずは食券を購入します。


▲店内の券売機メニュー

メニューは、豚骨ラーメンがメインだけど、いろいろ種類がありますね。

基本としては、まろやか、あっさり、こってりの3種類の豚骨ラーメンが準備されてます。

ガッツリ大盛りトッピングの「名物 男盛り 豚骨」なんてメニューもありますね。

ご飯物とのセットなども結構な充実度だ。

店員さんに聞いたところ、ランチ時のセットだと一番右上の「俺流豚ランチ800円」がお得とのこと。
ラーメンと小ライス、ギョーザまたは唐揚げがセットにできるようだ。

それでは!ということで「豚ランチ800円」で唐揚げセットでお願いしてみた。
ラーメンも選べるようで「こってり豚骨」でオーダー。

店内は厨房に面したカウンター席とテーブル席の構成。

若い店員さんは元気があり、なんだか気持ちがいいですね〜♪

テーブル上には、これでもかと言わんばかりのトッピングアイテムが置かれてます。

生ニンニクをはじめ、紅ショウガ、岩のり、ゴマ、俺流ラー油、フライドガーリックなどなど。

以前食べた中目黒の俺流塩ラーメンもトッピング系だったが、俺流豚骨も同じようにトッピングの嵐のようだ。

そして10分ほどでラーメン唐揚げのセットが供された。


俺流豚セット@唐揚げ+コッテリラーメン

まずはラーメンを頂いてみた。


こってりラーメン

スープは豚骨仕立てだが、ニンニクやマー油のコッテリ感が効いてる。
豚骨の濃度はさほど高くないので、豚骨独特のアノ香りもおさえめ。

意外と豚骨が苦手な人にも食べやすいかも。

ニンニク、マー油の入った豚骨ラーメンなので、なんとなく熊本ラーメンを彷彿とさせる味わい。
渋谷だとセンター街にある熊本ラーメン桂花のスープになんとなく似てる。

麺は細麺ストレート。
博多や長浜らーめんの粉っぽい麺と違い、ヤワメでチュルチュルとすすれる柔い麺だ。

トッピングは豚バラロールの典型的なチャーシューが1マイ。

俺流豚骨という男気のある店名なので、九州のラーメンかと思ったが、博多や長浜、久留米ラーメンとは全く別物のようだ。「俺流豚骨」さんオリジナルの豚骨ラーメンですね。

セットの唐揚げは、カナリお得感がありますね♥


▲セットの唐揚げ

大ぶりの唐揚げが2個ついてて、衣はさくっとして、お肉は割とジューシー。

下味がケッコウ濃い目に付けられてるので、ビールやライスに合いそうな味わいだ。
唐揚げの皿の脇にはマヨネーズもあるので、唐揚げにマヨが必須のマヨラーにも安心だ。


▲セットのライス

小ライスはカナリ小さい茶碗にカワイク盛られてる。
ラーメンと大きめの唐揚げでボリューム感アリアリなので、ライスはこのくらいでもいいかも。。

食べてみると、「俺流豚骨」という男らしいネーミングだったけど、豚骨に関しては豚骨臭抑え目のやさしい豚骨だった。

豚骨臭が少なく、コッテリ感もニンニクやマー油仕立てなので、豚骨が苦手な人にも食べやすいかも。

ただ豚骨フェチにはチョイ物足りない豚骨ラーメンかと思う。
ベースの豚骨が優しいので、なんだか物足りなさを感じた。。

特筆すべきはラーメンではないが、「唐揚げ」がイイ味を出してた。
ガッツリお得にランチするなら唐揚げとのセットはナカナカ良い選択肢だと思う。

渋谷に来る時はまたおじゃましたい。

次回はつけ麺の方も試してみたいなぁ。

ご馳走様でした〜♪

店名:俺流豚骨 渋谷道玄坂店
TEL:03-5458-0012
住所:東京都渋谷区道玄坂1-19-10 J-1ビル 1F
最寄駅:渋谷 神泉
営業時間:11:00~翌6:00
定休日:年中無休

スポンサーリンク

 関連記事