ラーメン二郎 三田本店(田町/ラーメン)圧巻のチャーシューぶたダブル

ramen-jiro-mita-honten2-01-icon

JR田町駅から歩いて10分ぐらい。最寄駅だと地下鉄三田駅の方が近いかも。
慶応大学の三田キャンパスのすぐ近くに「ラーメン二郎三田本店」はあります。

スポンサーリンク

ラーメン二郎 三田本店

ラーメン二郎三田本店

比較的交通量のある広い通りにあり、黄色い看板が目印なんでスグにわかりますね。
角地の三角地帯にある建物で、なんだか間口は広いのだが奥行きの狭い建物だ。

ラーメン二郎の入った建物

いつもは行列が絶えない二郎だけど、この日の列は2人だけでしたので早速並んでみました♪

なぜだかこれまでラーメン二郎だけはまだ一度も食べたことがなかった。
都内にも二郎の店舗や二郎系インスパイヤの店はかなりあるが、すさまじい行列や、あのマシマシとか呪文のようなシステムがよく分からなかったため、足が遠のいてた感じだ。。。

今回は意を決しての訪問ですYO〜!

まずは店内にある券売機で食券を購入します。

スポンサーリンク

メニュー

  • ラーメン 600円
  • ぶた入りラーメン 700円
  • ぶたダブルラーメン 800円
  • 大ラーメン 650円
  • ぶた入り大ラーメン 750円
  • ぶたダブル大ラーメン 850円

ふつうのラーメンが600円から頂けるなんて、都内ラーメン市場においても結構安いほうだなぁ♪

麺の方に大がつくメニューはカナリ大盛りがすごそう。。
今回は初訪問なんでノーマルのラーメンに豚(チャーシュー)がダブルで入ってる「ぶたWラーメン」を押してみた。

食券は色違いの札になってて、着席して店員さんに渡します。

店内はかなり狭く、厨房を噛むようにコの字のカウンターのみ。
場所によっては他のお客さんの後ろを通るときに席を一度立って譲り合いながら出入りするかんじだ。

厨房内では大将であろう恰幅の良いオヤジとサブの若者2人の3人で切り盛りされてる。
店員さん同士で和気あいあいとやられてて、時折常連さんなんかと楽しく話されてるようだ。

そして10分ほどでラーメンが出来上がった。
提供寸前にヤサイ(増量)、ニンニク(トッピング)、アブラ(背脂)、カラメ(味の濃いめ)をオーダーする。
マシおよびマシマシのコールで追加できるようだ。

とりあえず初訪問なんでヤサイのみお願いしてみた♪

そしてラーメンがカウンターの上から渡された。

ぶたWラーメン

ラーメン二郎のぶたダブルラーメン+ヤサイ

ぬううおおお〜〜!!

チャーシューがありえへん事になってるぅ〜♪

ラーメン丼から盛り上がった、ヤサイとチャーシュー。。

豚ダブルラーメンはヤサイとチャーシュー(豚)がてんこ盛り

見事な盛りっぷりだ。
ででーんと盛られたヤサイが丼のフチからこぼれてたりして、かなりワイルドな盛り付けだ♪

まずはヤサイをワシワシと頂きながらチャーシューを頂きます。

硬めのチャーシューと脂の付いた柔らかいチャーシュー

チャーシューは1センチぐらいの厚みのある塊状のもの5枚と、脂身のタップリ付いたトロトロのものが5枚。圧巻すぎるチャーシューの盛りだ。いや、まさに森だ。。

そのまま食べるよりスープの中に入れて、温めつつ食べるとイイカンジだ。

やさいはモヤシとキャベツがたっぷり入ってる。キャベツの方が多い感じ。

そして麺にたどり着く。

食べても減らない平打ち麺

麺は平打太麺タイプで、並盛ながら圧巻の盛りだ。
ラーメン丼にスリキリ一杯ぐらいの感覚で、かなりの重量感。
しかもこの麺が食べても食べてもなかなか減らない。。。丼の底から新たに出てきてるのではないかと思うくらいだ。

最初はごわっとした硬めの麺だったが、食べてる最中に少しずつふやけて柔らかくなってくる。。。

スープは豚骨醤油ベースで、醤油がガツンと効いたタイプ。
豚骨の方はほんのりという感じだ。

そして最後の麺を啜り終わり完食♪

食べてみると、

ラーメン二郎の総本山でもある本店で、人生初の「ラーメン二郎」を頂いたが、圧巻の麺量とぶた(チャーシュー)の洗礼を受けて、見事に撃沈状態。。これがジロリアンの聖地と呼ばれる本店だと思うと、胸がいっぱいで、しかもお腹いっぱいだ♪

やはり特筆すべきは「ぶた」の盛りだなぁ。
圧巻のチャーシューの盛りはスバラシイの一言に尽きる。チャーシュー好きには是非ともオススメしたいアイテムかと。。。

田町、三田あたりでガッツリラーメン気分のときは、またおぢゃましたいと思う。

次回は全部マシマシでも試してみたいなぁ。。。

ご馳走様でした〜♪

店名:ラーメン二郎 三田本店
住所:東京都港区三田2-16-4
最寄駅:田町駅、三田駅、白金高輪駅
営業時間:9:00~15:00,17:00~20:00
定休日:日祝日(※要確認)

スポンサーリンク
ramen-jiro-mita-honten2-01-icon

 ■コメントとかをどうぞ!


 ■みなさんのツイート!