ガッツリ大盛り麺2倍!何気にイケてるTHE長崎ちゃんぽん!リンガーハット

R0000295df-icon

東京横浜のベットタウン港北ニュータウン。
地下鉄センター北駅の近くのモール内のフードコートにリンガーハットはあります。

スポンサーリンク

長崎ちゃんぽんリンガーハット@センター北

長崎ちゃんぽんリンガーハット@センター北

ノースポートモールという、わりと商業施設のフードコート内。

手渡しカウンターだけのお店が軒をならべ、好きな席を陣取って食べる、いわゆるフードコート形式だ。

ノースポートのフードコート

リンガーハットというと、比較的どこの街にもあるアレなのだが、店頭のメニューをよく見ると「麺増量無料」の文字がキラリと光ってる。

麺増量無料の文字が書かれたメニュー
  • 200g 普通
  • 300g 1.5倍
  • 400g 2倍
長崎ちゃんぽんは麺増量無料と間違いなく書かれてる

麺が2倍でお値段一緒!
むおおお〜!!これはウレシサ2倍〜2倍〜♪の方程式に当てはまりそうだ!

普段は大手チェーン店にあまりトキメカナイのだが、これは喰ってみんとアカ〜ンということで、早速オーダーだ。

スポンサーリンク

メニュー

店頭に立てられたメニュー

基本的にちゃんぽんか皿うどんがベースになってて、餃子との組み合わせがレギュラーな感じだ。

メニューその1 メニューその2

今回はノーマルチャンポンの麺増量1択!でお願いしてみた。もちろん麺2倍の400gの方だぜぇ〜!

呼び鈴(ブザー)

オーダーしてお会計を済ませると、呼び鈴(ブザー?)らしきものが渡される。
出来上がると音が鳴り、カウンターに取りに行くシステムだ。

いろんなお店が軒を連ねるフードコート

どうでもいいのだが、リンガーハットというと、全国区でどこでも同じ味が食べられる。見知らぬ街でラーメンなどのヌードル系を食べるとなると、チェレンジ精神旺盛な方は新規開拓ができるのだが、慎重派はまずは馴染んだ味を探すことになる。

そんな時にリンガーハットの安定感のある味は非常に助かる。ワタクシみたいな慎重派にはホントアリガタイ存在だ♥

そんなこんな考えてると10分ほどでブザーが鳴り、チャンポンができたようだ。

調味料とか取り皿が置かれてるところ

カウンター前には調味料類が置かれてるので、先に調味料を入れるようだ。

そして開いてる席でちゃんぽん麺2倍を頂いてみた。

ちゃんぽん@麺2倍

ちゃんぽん麺2倍400g

おおお〜!

器がデカイぜよ

どうやら並盛りチャンポンと器が違うようで、隣のOLさんらしき方のフツー盛りより一回り大きいようだ。レンゲも特大サイズで、目の錯覚効果で器が小さく見えてしまう。。

レンゲですくったスープ

まずはスープを頂いてみた。

安定感のあるいつもどおりの味わい。
長崎ベースのチャンポンなんで鶏ガラ系な味わいもするが、博多チャンポンの豚骨的味わいもする。うまい。

奇をてらった感じのない、いわゆるフツーなチャンポンの味わい。
まさにチャンポン界のデファクトスタンダードというスープだ。

ちゃんぽんの野菜などの具材

見た目に具材がたっぷり入ってて、お野菜たっぷり感が何ともウレシイ。。

ニンジン、キャベツ、コーンなど、彩りあざやかな野菜陣が目にもウレシイ。

豚肉、かまぼこ、さつま揚げ

ピンクカマボコ、さつま揚げなどの練り物系も入って、子供心をくすぐる。

コーン、もやしなどの野菜

豚肉がこれまた味わい深く、下味が付いているのかカナリ美味しい。

なんだろう、これまでもリンガーなチャンポンは食べたことは何度もあるが、豚肉がバツグンにうまくなってる気がする。

にんじん、コーン、豚肉などの具材

太麺のチャンポン麺

麺はチャンポン麺らしい太麺で、プルンとした食感が楽しい麺だ。

麺量は2倍の400gということで、食べ応えも十二分。

麺はカナリの多さでガッツリ来るのだが、野菜などの具材は割とフツーなので、混ぜあわせて食べる派にはバランス感の注意が必要かも。

がっつり具材たっぷりのチャンポン大盛り

最後は400gの麺との格闘が続くのだが、安定感のあるスープと混ぜあわせながら、最後まで美味しく頂けた。

フードコートのテーブル席

食べてみると、

安定感のあるいつもながらのチャンポンスープが美味しく、野菜もたっぷりでヘルシーに頂けた。

コノ内容で600円以下なのは、関東チャンポン市場(しじょう)価格、ラーメン市場価格から考えてもカナリお安く頂けて、アリガタイ。

お冷コーナー

特筆すべきは、ちゃんぽんのクオリティだろう。

過去にチャンポン価格が崩壊しかけた時期は、たしか1杯380円とかの時代もあったが、あのころに比べると明らかにチャンポンの具材のクオリティは上がってるのかと思われた。

内容を見直し、デフレスパイラルから抜けだした結果が、現在のチャンポンの味わいと価格かと思う。

ノースポートモールの外観

今回久しぶりにリンガーな気分で食べてみたが、豚肉の旨さが以前と明らかに違ってて、ハット驚いたぜぇ。

また、麺増量無料という、つけ麺やラーメン市場を意識した戦略もステキやと思う。

センター北駅

今回フードコート巡り最中に「麺増量無料!!」の文字に思わずオーダーしてしまったわけだが「ガッツリ派してやられたり」という感じだったし、食べてみてあらためてチャンポンの旨さが発見できたことはマジウレシイ限りだ。

ちゃんぽん気分な時はまた利用したいな。

センター北付近の通り

次回は野菜たっぷりちゃんぽんの方も試してみたい。
なにげに安いチャーハンレギュラー280円も付けてみたい。

ご馳走様でした〜♪

店名:リンガーハット ノースポートモール港北ニュータウン店
TEL:045-910-1577
住所:神奈川県横浜市都筑区中川中央1-25-1 ノースポート・モール フードコート内
最寄駅:横浜市営地下鉄センター北駅
営業時間:10:00~21:00
定休日:ノースポート営業日に準ずる(※要確認)

スポンサーリンク
R0000295df-icon

 ■コメントとかをどうぞ!


 ■みなさんのツイート!