龍府(ロンフ)(外苑前/中華)

オシャレな青山で頂くCP良い中華ランチ「龍府(ロンフ)」

龍府とりあえず乾杯セットのメニュー。 龍府のお店の前の立看板。 龍府のお店の入り口。地下一階です。

銀座線の外苑前駅から歩いて3分ぐらい。青山通りに面したところにお店はありました。

1Fに蕎麦屋のあるビルの地下1Fにあり、階段で降りてお店に向かいます。1Fの入り口はとても分かりにくいです。入り口に書いてあるメニューには、「夜の小皿料理すべて480円」などが派手な赤い看板に書かれています。ランチメニューも書かれていて、ほとんどのメニューが800円〜850円。オシャレな街「青山」でのランチとしては結構安い方かも。。。

龍府の店内の様子。

店内は円卓とテーブル席の構成で、この界隈のリーマンの方を中心にお昼休みが過ぎたのに半分ぐらい席が埋まってます。メニューの中から麻婆豆腐とチャーハンがセットになった「マーボチャーハン800円」をオーダーしてみました。

龍府ランチメニュー一品もの。 龍府ランチメニュー。チャーハンと麺類。 龍府ツマミメニュー。 龍府のおつまみとディナーメニュー。

一品ランチメニュー850円は、
鶏肉のカシューナッツ炒め
回鍋肉
エビと玉子のチリソース
八宝菜
などがありました。

その他チャーハンなどのご飯物、坦々麺などの麺ものもありました。
店員さんは本場中国の方のようで、「イラシャイマセ〜」と片言の日本語で話されてました。店員さん同士で話すのは中国語のようでした。

お水は半セルフ方式で、コップとおしぼりだけが最初に運ばれてきて、テーブルの上の水を自分で入れるようになってました。

マーボーチャーハン800円。

そしてオーダーから5分ほどでトレーにのせられたマーボチャーハンが供されました。

黒いマーボ豆腐は見た目に辛そうです。マーボ豆腐の横には玉子を中心としたチャーハンが盛られています。

龍府の黒くて辛い麻婆豆腐。 龍府の麻婆豆腐。辛くて汗が出てきます。

まずはマーボ豆腐を頂いてみますと、味噌の感じが濃厚でラー油と鷹の爪が効いて辛いですね。ひき肉もたっぷり目に入っていて美味しいです。山椒も結構効いているようで、食べるほどに辛さが倍増してきて、額から汗がじんわりと湧いてきます。毛穴が開くほどの激辛ではないので食べやすいですね。

麻婆豆腐の量はチャーハンとハーフなのかと思いきや、普通のマーボ豆腐の量で大満足でした。

龍府のシンプルチャーハン。

チャーハンは玉子たっぷりのパラパラのチャーハンです。味付けもやさしい感じで、課長たっぷりのふわっと香る大衆中華の感じではありません。おそらく鶏がらをベースとした味付けで、卵の風味が香るやさしい感じです。麻婆の辛さと対照的ですが、やさしい味付けのシンプルチャーハンは旨いですね。麻婆と混ぜて食べようなんて気持ちは全くおこりませんでしたが、麻婆豆腐とチャーハンの境目のところを食べてみると、完全に麻婆豆腐に味が支配されて、チャーハンの優しい味付けは消されていました。

チャーハンの盛りは普通盛りチャーハンに比べ若干少なめでした。とちらかというと麻婆豆腐が中心の内容でしたね。

野菜サラダ。 ランチのスープ。

付け合せの野菜サラダはキャベツ、レタス、水菜などが入ったものにドレッシングがかけられてます。シャキシャキ感もあり美味しい。

スープは玉子スープでとろみはついていないサラッとしたタイプ。

ランチの杏仁豆腐。 食後のアイスコーヒー。

最後はデザートの杏仁豆腐を頂きました。こちらは割と普通の杏仁豆腐でした。
デザートまで食べ終わると最後はアイスコーヒーのサービスまで付いていて、まさに至れり尽くせりのランチでした。

辛めで美味しい麻婆豆腐をしっかり食べられて、プラスチャーハンも頂けて大満足ランチでしたね。
円卓で相席になったリーマンの方は、鶏肉とカシューナッツ炒めを食べられてましたが、おかずの盛りが良く一品料理のランチも期待できそう。。。

最後にお会計の時に単品の麻婆豆腐ランチはないのか尋ねたところ、言えば作ってもらえるとのことでした。
オシャレな青山という立地で800円代で食べられる中華ランチはいいですね。店内の雰囲気も気取った感じもなくリーマンの方やOLの方も利用しやすいのではないでしょうか。

次回は夜の「40種類より8品選択+飲み放題3500円」で是非お邪魔したいですね。

店名:龍府 (ロンフ)
TEL:03-5474-7888
住所:東京都港区南青山2-12-16-B1F
最寄駅:外苑前 青山一丁目
営業時間:月〜金 11:30〜15:30(LO15:00),17:30〜23:30 土祝 11:30〜15:30,17:30〜22:00
定休日:日曜日

スポンサーリンク

 ■コメントとかをどうぞ!


 ■関連記事

 ■みなさんのツイート!