これぞアキバ名物の牛丼専門店!サンボ(秋葉原/牛丼)

gyudon-sambo-akihabara03-01-icon

秋葉原駅から中央通りを渡り、歩くこと5分ぐらい。
ちょうどパソコンのパーツ屋さんとかが立ち並ぶ中に「牛丼専門サンボ」さんはあります。

スポンサーリンク

牛丼専門サンボ@秋葉原

牛丼専門サンボのお店の外観

周りはアキバのなかでもパソコン関連のパーツなどが破格で売られてる激戦地帯。中にはメイドカフェなども存在し、これぞアキバという感じだ。

そんな中にある牛丼サンボさんは、黄色い外観に「牛丼専門サンボ」とだけ書かれた看板が目立ってます。

なんとなく、秋葉原のパーツ街にある牛丼専門店というミスマッチな組み合わせなのだが、不思議とこのパーツ屋の多い秋葉原という街になじんでる風貌だ。

まずは店内に入ると食券を購入します。

店内に置かれた券売機

スポンサーリンク

メニュー

牛丼専門サンボのメニュー
  • 牛丼 並 450円
  • 牛丼 大盛 550円
  • お皿(ご飯付)500円
  • 牛皿(ご飯付)700円
  • みそ汁 50円
  • 玉子 50円

のラインアップ。
牛丼専門店の名前通り、牛丼と牛皿のみのシンプルな構成だ。

まずは初訪問なので、基本メニューであろう牛丼大盛りを頂くことにした。

メニューは何故だか「定価表」と書かれてありますね。
お品書きとかメニューではなく、定価表!というキッチリした価格設定感が伝わってくるなぁ。

壁に書かれた張り紙には、「携帯電話での通話はご遠慮ください」と書かれてますね。。

店内は壁に向かったカウンター席とテーブル席の構成。
わりと狭い店内なので、20人くらいで満席になりそうな勢いで、なんとなく定食屋っぽい感じの店内ですね。

店員の女性に食券を渡し、1分ぐらいで牛丼が供された!

はやっ!

牛丼大盛り

牛丼大盛り

ぬうおおお〜!

大きめの丼にご飯が見えないほど牛肉が敷き詰められた牛丼。
一見すると肉のウエイトがカナリ高く、タマネギの姿は少ない。

横から見た牛丼大盛り

牛丼を横から見ると、お肉がコンモリと盛り上がってて、牛肉の多さがうかがえる。

まずは一口頂いてみた。

たっぷりの牛肉

牛肉がカナリ柔らかく、口の中でホロホロと崩れてしまうほどだ。
チェーン店の牛丼みたいなお肉という感じでなく、肉の繊維にそったこのホロホロ感がいいねぇ〜。

肉の脂身はほとんど入ってなく、お肉の赤身の部分のみで構成されててヘルシー感も漂う♪

タマネギは少量入ってて、透き通るくらいに煮込まれててヒジョーに甘味がでてる。

味付けは甘めでしっかり煮込まれてて、お肉の中までしっかりと味が染み込んどる。
チェーン店のような甘めのタレと違い、すき焼き風のタレにやや近いような醤油チックな薄めの味付け。
なんだか懐かしさを覚える味付けがいいねぇ〜♪

ごはんは牛丼に合うような硬めの炊き加減で、ふっくらと熱々に炊き上がってる。
この熱々のごはんと牛丼の汁と肉が合わさるとワシワシとかき込めてウマイ!

大盛りにした分ゴハンはカナリ多めで、御飯の多さに比例する牛肉の多さも圧巻。
ガッツリ感もあり、お腹いっぱいで大満足♪

卓上に置かれたタッパに入った紅ショウガ

食べてみると、

甘めの独特の味付けや牛肉の味わいなど、これぞ牛丼専門店の味や!という感じだった。

牛肉の質感といい、独特の味付けといい、チェーン店では絶対に味わうことのできないサンボの牛丼。

牛丼というとサクっとかきこみ系のジャンルではあるが、味わい深い牛丼になんだか感動した。

また、チェーン店のようなサクっと食べるだけの殺伐とした感じとはちがい、牛丼一杯に専門店としての思いが込められてる気がしたなぁ。

卓上の調味料と紅ショウガ

はじめは、アキバのパーツ屋通りというロケーションと、「牛丼専門」という店名がなんだかミスマッチな気がした。
しかも牛丼=時間がない時の食べ物だし、サクっと食べるだけの店なのかと思ったが、牛丼専門店らしい味わいに感動♪

パソコンパーツなどを買う専門性に富んだ方々の多い街アキバで、「牛丼専門」という一つの食べ物にコダワリを持った専門性がサンボさんの人気の秘密なのかと。。。
まさに、この専門性の高いオタクの聖地アキバにあってこその牛丼専門店サンボなのだと勝手に思ったりした。。。

秋葉原で牛丼気分のときはまたおぢゃましたい。

次回は牛皿で攻めてみたいと思う。

ご馳走様でした〜♪

店名:牛丼専門サンボ
住所:東京都千代田区外神田3-14-4 国際ビル 1F
最寄駅:末広町、秋葉原
営業時間:12:00ごろ~18:00ぐらい
定休日:不定休(※要確認)

スポンサーリンク
gyudon-sambo-akihabara03-01-icon

 ■コメントとかをどうぞ!


 ■みなさんのツイート!