四季保坊「シキボウホウ」(新橋/中華)麻婆豆腐

ごはんが進み過ぎる辛旨い四川麻婆豆腐。「四季ボウ坊」

四季保坊シキボウホウの外観

新橋駅のSL広場側から歩くこと3分ぐらい。
中華料理屋が沢山立ち並ぶ地帯にお店はありました。

店頭にはランチメニューの立看板などが置かれていて「定食全品750円」と書いてあります。中華定食にしては結構リーズナブルですね。

店名は「シキボウボウ」かと思っていたのですが、「シキボウホウ」と読むようです。

入り口の扉に貼られたオアシズ大久保佳代子のパネル。笑っていいともに出演時のものです。

入り口の扉には「笑っていいとも!中国からやってきたオアシズ大久保 2009.8.11」と書かれた大久保佳代子の写真付きのパネルが貼られています。

何のこっちゃ?と思いながら店内に入ると、いました大久保佳代子が〜!!店員さんそっくりですね!入り口のパネルは笑っていいともに出演した時のものだったようです。

四季保坊シキボウホウの店内の様子 ジョッキのお茶はウーロンハイのようです

空いているテーブル席に座るとジョッキに入ったお茶が出されました。

見た目は濃い目のウーロンハイ。気分だけ昼呑みです。

メニューの中から麻婆豆腐定食をオーダーしてみました。

定食と麺類と一品物のメニュー 日替わりのメニュー

定食のメニューはオール750円(税込787円)、
芝海老のチリソース、キクラゲと玉子の豚肉炒め、麻婆豆腐、回鍋肉、鶏肉と野菜のピリ辛炒め、キャベツの細切りと豚肉炒め、イカとセロリの炒め、ブロッコリーと牛肉炒め、日替わり定食がありました。

定食は11:00〜19:00までやっているようでしたので、遅めのランチやディナーでも使えそう。

そのほか一品料理やラーメンなどの麺類、ラーメンと半チャーハンセットなんかもあり、どれも800円前後で食べられるようです。

四川麻婆豆腐定食 黒々とした辛そうな麻婆豆腐です

そしてオーダーから5分ほどで麻婆豆腐定食が供されました。

くぅ〜!黒々とした麻婆豆腐で辛そうですね〜。皿の周りにはラー油が溜まっていて、山椒の粒々が見えますよ〜。

山椒も沢山入った四季保坊シキボウホウの麻婆豆腐

一口食べると、味噌の感じも濃厚でラー油が効いていて辛旨いですね〜。
山椒の効きも良く、粗めに挽かれた山椒の粒が口の中で弾けると、鼻にかけて良い香りがふわーっと漂います。

片栗粉のとろみがところどころ分離して玉になっていましたが、この辛旨さなら全く問題ありませんね。

麻婆豆腐でご飯がススムくんです

ごはんとの相性は抜群です。まさにご飯がススムくん麻婆です。

麻婆の辛さにご飯が一気になくなり、ごはんのお代わりも頂いちゃいました。

麻婆と御飯を食べ続けると額から汗がじんわりと流れ出し、食べ終える頃には全身から汗が吹き出していました。

具沢山のスープ 小皿のザーサイ

スープは溶き卵やニンジンなどの入った具沢山スープ。あっさりめの味付けでした。

小皿のザーサイは塩加減がよくビールのツマミに合いそうな感じでしたね。

食べてみると辛いだけでなく、旨さも兼ね備えた麻婆豆腐で大満足ランチでした。

新橋で中華ランチの時はまた利用したいと思います。

店名:四季保坊 (シキボウホウ)
TEL:03-3503-4560
住所:東京都港区新橋2-9-16 米倉屋ビル 1F
最寄駅:新橋
営業時間:ランチ11:30〜19:00 営業11:30〜翌2:00
定休日:無休(※要確認)

スポンサーリンク

 ■コメントとかをどうぞ!


 ■関連記事

 ■みなさんのツイート!