THE品川丼!山手線ホームの名物B級どんぶり!そば処 常盤軒(品川駅)

shinagawadon-tokiwatei1654-icon

山手線品川駅電車ホームにある立ち食い蕎麦屋さん。「そば処」さん。
外回り、内回りのどちらも共有するホームの階段下に所狭しとお店があります。

スポンサーリンク

そば処 常盤軒@JR品川駅山手線ホーム

品川駅山手線電車ホームにある、そば処常盤軒

店頭には「そば処」としか表記がないのだが、なんだか丼ぶりメニューが豊富に揃ってるようだ。
カレー丼、牛丼、角煮丼、ジャンボ海老天丼。。。

イチオシ丼メニューの数々

今回は乗り換えの時にいつも気になってた「品川丼」なるメニューを頂いてみることにした。

なんやねん「品川丼」って。大人気の品川丼とも書かれとるし、ストレートすぎるネーミングやし、なんだか「話題の品川丼」とまで銘打ってある。。

券売機の品川丼のボタン

これまでも視界には入っていたが、これは食べてみんとアカーン!
ということでポチッとな!

品川丼の食券
スポンサーリンク

メニュー

基本的には蕎麦とうどんがメインメニューのようで、カレーにも力を入れてるようだ。まずは店頭に置かれた券売機で食券を購入する。

店頭の券売機
  • かけそば 310円
  • ひやしかけそば 370円
  • きつねそば 380円
  • カレーライス 500円
  • カツカレー 740円

などなどのラインナップ。
そばとウドンの価格は同じ値段で設定してあり、カウンターでチケットを渡すときにどちらか宣告するようだ。

品川駅山手線ホーム

品川駅というと新幹線への乗り換えや、羽田空港行きの京急などがあるなど、日本全国への乗り換え拠点。まさにマンモスステーションだ。

じっさい降りることがあまりない駅なんだけど、いつも乗り換えのコンコースは人でごったがえす、ビッグステーションだ。エキナカでショッピングや食事も楽しめるし、ある意味コンコース内が「街」と化してるなぁ。

店内のカウンター上。カレーと品川丼がオススメのようだ

店内は基本的にサラリーマン率が非常に高く、皆さんササッとそばやカレーを啜ってる。駅のホームでお昼を済ますなんて、ホント忙しいんだろうなぁ。

まさに品川乗り換えの忙しいビジネスマンの方こそが、この日本の経済を支えてるという感じなんだなぁ。

店員さんは基本的に2名で切り盛りされてて、そばを作るおばちゃんと、接客全般をやられてるおじさんの2名だ。

常盤軒が下に入る、品川駅の大崎渋谷側階段

店内は階段下といことで結構狭く、ぐるりと外向きの窓に向かったカウンター立ち食い席のみ。

見える景色は山手線、運が良ければ一本向こうのホームの京浜東北線が見えるぐらいだ。

そしてチケットを渡して1分ほどで品川丼が供された。早っ!

品川丼

トレーに乗せられた品川丼。汁物と漬物がセット

トレーに盛られた品川丼。
汁物と漬物がセットだ。

品川丼。上に載せられた「かき揚げ」のようなもの

まずは丼を一口頂いてみた。
御飯の上には丸く揚げられたかきあげらしきものが鎮座。

かき揚げの断面。ゲソなどが入って、わりとふんわり食感の揚げ物だ

箸で切って食べてみると、しっとり感のある衣の中にゲソなどの刻まれた具材が入ってる。
色々入ってるんだけど、海の幸を中心とした天ぷらのようだ。

丼を横からみてみた

もともと海に近かった「品川」に由来するから海の幸を入れた品川丼なのか、ただ単に品川駅だから品川丼なのかは良くわからんなぁ。。

いったんタレに浸してあるようで、全体に満遍なくタレが染みこんでしっとりしてる。

どことなく天ぷらという揚げ物というより、コナモンっぽさすらあるかき揚げだ。

小ぶりなゲソが入ってる

タレは御飯にもじんわりと染みこんでて、ごはんをかき込むごとに甘辛タレが絡んでくる。

やわい天ぷらの食感、御飯に絡みつくタレ。まさにB級グルメ丼の名がふさわしい感じだなぁ。ワンコイン以下470円やし、納得の味わいの丼だ。

汁物は蕎麦つゆのような味わい

汁物はどことなく蕎麦のツユのような味わいだが、本業の立ち食い蕎麦屋ということを考えるとアリなのかなぁ。。

漬物はキューリのキューちゃん

漬物はキューリのキューちゃんが付いてるが、他にも受け渡しカウンターにカレー用の福神漬もあるので、漬物フェチにも安心だ。

そして最後はセルフのお水を頂き完食。

お店を出るときに店員さんからは「お気をつけて!」の一言が。
やはりビジネス、旅行、いろんな方が往来する品川駅ならではの声がけだなぁと、勝手に納得♪

THE品川丼

食べてみると、

イカゲソなどが入ったフンワリ天ぷらの乗った「品川丼」。
天ぷらと御飯に絡むタレもいい感じで、あっという間にかきこんでしまう丼だった。

いたるところに「話題の品川丼」の文字がぁ〜

品川というと海に近い街で、昔は海産物の盛んな街だった。そんな海産物を天ぷらに入れて、昔ながらの品川を思う「品川丼」なのかと思ったりもしたが、もしかしたら品川駅だから単純に品川丼なのかもしれない。

お店の正式名称は22号売店のようだ

日本屈指のビッグステーションの階段下でひっそり営業する「そば処常盤軒」さんのイチオシメニュー「品川丼」。

ワンコイン以下でサクっとかきこめる丼「品川丼」は、B級グルメ好きで丼マニアの方は必食メニューかと思われた。安いだけでなく、ココでしか味わえないコアな丼やし。。

山手線ホームに降りる階段

品川で丼気分のときは、またおぢゃましたいなぁ。。
次回は品川丼大盛りでチャレンジしてみたい。かき揚げも大盛りなのかなぁ。。

山手線外回り先頭

ご馳走様でした〜♪

店名:そば処 常盤軒 品川22号売店 (JR品川駅山手線ホーム店)
住所:東京都港区高輪3-26-27
最寄駅:品川駅構内、山手線1-2番線、大崎渋谷新宿方面寄りの階段下
営業時間:6:00~23:30,土日祝6:00~23:00
定休日:無休(※要確認)

スポンサーリンク
shinagawadon-tokiwatei1654-icon

 ■コメントとかをどうぞ!


 ■みなさんのツイート!