ソイ7「ソイナナ」(代々木八幡、代々木公園/タイ料理)

ココナツ風味と爽やかな辛さでタイ気分。CP良いランチ「ソイ7」

お店の外観

代々木公園駅から歩くこと3分ぐらい。山手通りと井ノ頭通りの交差する富ヶ谷交差点の近くにお店はありました。

お店に近づくとタイ料理やさんらしいココナッツの香りがぷーんと匂ってきます。

店頭には本日のランチの立看板があり、価格帯がはっきり分かるようになってます。

店内はあまり広くありません。

店内はあまり広くなく、二人がけのテーブル席と相席用の6人がけの大きなテーブルのみ。

タイの調度品や置物などが置かれています。

女性客が多く、8割型この界隈のOLのおねいさんのようでした。

ランチメニュー ランチメニュー2 日替わりランチメニュー

ランチメニューは基本的に850円。
大山地鶏のバジル炒めご飯
大山地鶏のグリーンカレー
沖縄産アグー豚入りチャーハン
バッタイ(タイ式焼きそば)
トムヤンクンラーメン
エビのレッドカレー
青菜と沖縄産アグー豚炒めご飯
日替わりランチ

「カオマンガイ」と「大山地鶏のバジル炒め+グリーンカレーのコンビネーション」のみ950円の設定です。

テイクアウトのメニュー。価格は安いです

テイクアウトはイートインと同じメニューでも650円ぐらい。かなりお得のようですね。

この日はとてつもなく暑い日だったので、一番辛そうなエビのレッドカレーをオーダー。

名前もメニューの写真の色も辛そう。。

エビのレッドカレー

オーダーから5分ほどでエビのレッドカレーが供されました。

真っ赤なカレーの真ん中には小エビがたっぷり盛られています。

エビのレッドカレーは小エビがたっぷり盛られています

まずはカレーを一口啜ると、サラサラのスープはココナッツ風味が漂い、トムヤンクンのような酸味が強く効いてます。

パクチーの爽やかな香りが印象的で、海老の風味もスープに出てますね。
刺すような辛さはありませんが、タイカレーらしい爽やかな味わいです。

エビは小エビながら大量に盛られています。
プリプリ感もあり美味しい。

野菜は緑と赤のピーマンで、生々しいピーマンの苦味がレッドカレーに良く合います。

ライスはタイ米のようですね

ライスは長細い米でタイ米のようですね。
炊きあがりもパラッとしていて、サラサラのレッドカレーによく合います。

野菜サラダはキャベツとレタスでした

野菜サラダはキャベツとレタスが入っていて結構多め。
お野菜補給もバッチリですね。

具材たっぷりのスープでした。

スープは優しい味わいのスープで具材たっぷり。ニンジン、大根、キクラゲが入っていて香りづけにパクチーの風味が。
食べ終えてみると、レッドカレーの酸味の効いた爽やかな辛さで、体がすっきりした感じです。

辛さは控えめな方でしたが、ココナッツ風味とトムヤンクンのような酸味が「これぞタイカレー!」という感じで大満足でしたね。

お勘定の時に店員さんに「中目黒にもソイ7ってあるんですけど、関係あるんですか〜?」と尋ねたところ、「オーナーは別ですが関係はあるんです。。。」とのことでした。
よく分からないが何か関係があるらしい。。

入り口の案内

次回はカオマンガイも食べてみたいな。。

店名:ソイ7 (ソイナナ)
TEL:03-5454-1028
住所:東京都渋谷区上原1-3-7
最寄駅:代々木公園、代々木八幡
営業時間:11:45〜14:45,18:00〜24:00 (LO 23:15)
定休日:年中無休(※要確認)

スポンサーリンク

 ■コメントとかをどうぞ!


 ■関連記事

 ■みなさんのツイート!