北九州名物かしわうどん!ごぼう天もヤバイ!資さんうどん小倉魚町店

IMG_2277dpp-01-icon

小倉駅前から伸びるアーケード街。小倉魚町銀天街。
魚町2番街の方に曲がり、モノレール駅「平和通り」の方に向かって歩いたところに「資さんうどん」はあります。

スポンサーリンク

資さんうどん魚町店@北九州小倉

資さんうどん小倉魚町店

資さんうどん」と書いて「すけさんうどん」と呼ぶ、北九州ではかなりの店舗数を誇るうどん屋で、最近では福岡市周辺にも精力的に出店を続けているうどん屋だ。

魚町2番街のアーケード通り

今回は北九州の中心街、小倉魚町店の方にお邪魔してみた。

店頭のサンプルケース

店頭には資さんうどんのテーマ曲がエンドレスに流れていて、思わず足が止まり店頭のサンプルケースを覗いてしまう。サンプルは沢山並べてあるので、よ〜く品定めして入店可能だ。

スポンサーリンク

メニュー

うどん、そば、カレー、丼メニュー

基本となる「かけうどん」は320円という破格の設定で、トッピングうどんもワンコイン前後で頂ける有難い設定だ。
うどんだけでなく、そばの方も準備されてるようだ。

うどんメニュー

  • ゴボ天うどん 400円
  • 肉うどん 520円
  • 肉&ゴボ天うどん 620円
  • かしわ汁うどん 520円
  • かしわうどん 490円
  • おかめうどん 600円

その他、鍋焼きうどん、焼きうどん、などの設定もあるようだ。
カレーや丼もの、おでんなんかも準備されてて、うどん以外のアラカルトにも事欠かない感じ。

メニューに書かれた「北九名物かしわうどん」

メニューの中から「北九名物」の文字がキラリと光る「かしわうどん」をお願いしてみた。

おにぎり、ごはん物

追加トッピングも100円ぐらいと安いので、ごぼう天を追加。さらに、うどんの相棒「かしわめし」も♪

おこわメニュー

テーブル席を中心とした店内はカナリ広く、家族連れの方や、サラリーマンの方など、思い思いにうどんや蕎麦を啜られてる。
まさに地元の方に愛されづづけてる「資さんうどん」という感じだ。

テーブル席を中心とした店内

おでんコーナーが意外と人気があるようで、うどんにあと一品欲しい時に重宝しそうだ。おでんは1個70円と破格なんで、大手コンビニも真っ青だ。

店内のおでんコーナー。各70円

そんなこんなで待っていると、まずは「かしわおにぎり」が供された。

そして10分ほどで「かしわうどん+ごぼ天トッピング」が供された。

かしわうどん’feat,ごぼ天

かしわうどん+ごぼ天

ぬうおお〜!
丼にグサッと刺されたゴボ天がインパクトあるな〜!

透明な汁

まずはうどんのスープを頂いてみた。

ほぼ透明に近い関西風のビジュアル
一口すすると、やさしい魚のダシがふわ~っと漂い、うまい。
しいたけ、鯖、こんぶ、カツオなどから取られてるようで、あっさりとしながら、シッカリ出汁が立ってる感じだ。

ヤワヤワのうどん麺

麺は博多うどんに近い、かなり柔めの麺
見た目エッジの立ってる感じにも見えるが、表面から中心にかけて、均一な柔らかさが特徴だ。
中心部分に少しだけコシが残されてるが、ホント微妙なレベル。

あっさり優しいダシ汁とヤワヤワの感じが、見事に合ってて、ナカナカうまい

かしわうどんの上に盛られたかしわ

トッピングの「かしわ」は甘辛く煮込まれてるが、甘さのほうが際立ってる九州仕様の味付け
「かしわめし」なんかに入ってる、あの鶏肉なんだけど、一口サイズのかしわがゴロゴロ入っとる

コリコリとした食感のかしわ

食感はコリッと歯ごたえのある感じで、噛むほどに煮込んだ出汁と鶏の旨味が口に広がる。うまし。

ごぼう天、略してゴボ天

ゴボ天は20センチ長で、ゴボウを縦に1/4に来られたものが揚げられてる。
衣はサクサクの揚げ加減で、中のゴボウのゴリッとした食感と、ゴボウの風味がいい塩梅だ。

サクサクで食べるのも良いのだが、汁に浸してヒタヒタ食べの方がナカナカいける。

資とかかれたカマボコ

そして資さんうどんといえば、「資」と書かれたカマボコだ。
ピンク色のビジュアルがなんとも嬉しい。これ見ると「資さんうどんに来たなぁ〜」と思わずホッとする。

かしわめし

かしわめしのオニギリ

鶏肉やゴボウの笹がきの入った「かしわめし」のオニギリ。
鶏肉のエキスと薄っすらと甘めの醤油味が、なんとも懐かしい味わいでパクパク頂ける。
やはり、うどんの相棒は、かしわご飯が最高だろう。

卓上の入れ放題調味料類

無料で入れ放題のトロロ昆布

最後は卓上入れ放題のトロロ昆布を大量に入れて味変。
フワフワのトロロコンブが汁に入ると、てろーん♪と溶け出し、とろとろのとろろ昆布の完成。
うどんのダシ汁と酸味のあるとろろ昆布が合わさり、口直しの昆布として、美味しく頂けた。

その他卓上には、入れ放題の天かす、一味、漬け物も置かれて取り放題だ。

入れ放題の天かす

一味

漬け物も食べ放題

食べてみると、

優しい魚ベースのダシ汁に、コシのないヤワヤワうどんがベストマッチ。北九州とはいえど、福岡の中の一つの街として、やわやわうどんを提供するあたりは、やはり北九人も同じうどん観をもった福岡人なんだと、あらためて感心した。

また、天かす入れ放題のみならず、トロロ昆布が入れ放題という、心の広いサービス内容もキラリと光る。やはり心の広い九州人ならではのサービスだ。

資と書かれたお皿

特筆すべきは「かしわ」だろう。
今回「北九名物」と呼ばれてる、かしわうどんを頂いたが、甘く煮込まれた鶏肉が大量に盛られ、食感もコリコリっとしててカナリ美味かった。

資と書かれたお冷のコップ

肉うどんといえば全国区レベルのトッピングうどんだが、鶏肉がトッピングされた「かしわうどん」は北九州でしか味わうことのできない、まさにソウルフード。小倉駅のホームでも手軽に食べられる「かしわうどん」は北九州を代表するうどんかと思われた。

また福岡というロケーションで外せない「ごぼ天」の旨さも特筆もんだ。

北九州でうどん気分の時はまたおぢゃましたい。

お店の横には資さんお惣菜屋もある

次回は「かしわうどん」の方も試してみたい。
がつくと何が変わるのかなぁ。。あとオススメだった「ぼた餅」も気になるなぁ。。

小倉駅

ご馳走様でした〜♪

店名:資さんうどん 魚町店(すけさんうどん)
TEL:093-513-1110
住所:福岡県北九州市小倉北区魚町2-6-1
最寄駅:JR小倉駅 北九州モノレール平和通駅
営業時間:24時間営業
定休日:年中無休(※要確認)

スポンサーリンク
IMG_2277dpp-01-icon

 ■コメントとかをどうぞ!


 ■みなさんのツイート!