大盛りチラシ寿司500円!ネタも海鮮丼級で超感激!すし台所家(渋谷)

GR0005124df_icon

渋谷から道玄坂の方に向かうこと5分ぐらい。
ちょうど道玄坂上交差点の近くに、すし台所家渋谷本店はあります。

スポンサーリンク

すし台所家 渋谷本店

回転寿司、すし台所家 渋谷本店の外観

レンガ調のビルの1Fに入る回転寿司屋で、店頭には「得ランチ、バラチラシ500円+税、しゃり大盛り無料!みそ汁付き!」と書かれてる。

店頭のデカイ看板には「渋谷で最初、廻る、すし台所家 渋谷本店」と書かれてる。なるほど、渋谷で最初の回転寿司屋なんだなぁ。

店頭に書かれた「得ランチ、バラチラシ500円」と書かれたノボリ

これまでも何度も店の前を通りながら、横目に「ワンコイン500円バラチラシ」の存在は知ってたのだが、「回転寿司屋」というジャンルから、あまり期待していなかったのが現実だ。

今回、ワンコインで大盛り無料の文字に期待を寄せ入店してみた。

店内は回転寿司屋そのもので、真ん中に厨房を構えてぐるりと一周全てカウンター席だ。

店内の回転寿司レーンを流れるメニューの札

お昼時はランチの丼ものがメインなのか、回転寿司のレーンには殆どお寿司が回っていない。にぎり寿司が食べたい人はメニュー名が書かれた札がレーンに流れてるので、その都度お好みでオーダーするようだ。

まずは、開いているカウンター席に案內され、メニューを見てみた。

スポンサーリンク

メニュー

ランチタイムは11:00〜14:30の設定で、

ランチタイムサービスのメニュー
  • バラチラシ 500円
  • 鉄火ネギトロ丼 550円
  • ちらし 550円
  • ヅケ丼 550円

などなどのラインナップ。

その他、やや高級なラインナップとして

  • 上鉄火丼 1000円
  • 大名ちらし 1200円

どのメニューも、しゃり大盛り無料、みそ汁付きで、渋谷の寿司ランチとしてはすこぶる安い気がする。

国際都市の渋谷らしく、カリフォルニア丼なども提供してあるようだ。
カリフォルニア巻きのアレンジなのだろうか。

14:30からのお得なサービスタイムメニュー

14:30〜17:00は「お得なサービスタイム」と銘打ってあり、ランチ価格よりチョイ高いが小鉢付きで提供されてる。シャリ大盛り無料、味噌汁は標準装備だ。

17時まで提供なので遅めのランチを取る方も難民にならなくて済むし、ウニイクラ丼と思われる「北海丼700円」なんかもこの時間帯だけ提供されてる。昼食も取る暇もなく、頑張った人にはいいことがある、まさにNCAA状態だ。。

にぎり寿司のレギュラーメニュー

その他のメニューを見てみると、フツーのにぎり寿司もフルラインナップで揃ってるし、夜のツマミなんかも充実してるようだ。

おすすめ一品ものメニュー

メニューの中からランチタイムのワンコインで一番オトクそうな「バラチラシ」をお願いしてみた。もちろん大盛り無料も追加で!!

店内は、いたるところに本日のおすすめネタが手書きで書かれてて、鮮度が勝負と言わんばかりの寿司屋としてのプライドみたいなものを感じる。

回転寿司レーンを流れるメニューの札

「回転寿司屋」というジャンルで考えるなら「安かろう、、」のイメージもあるが、すし台所家さんはネタに関してはかなりコダワリがあるようだ。

コダワリのネタを提供するのならフツーにカウンター越しの寿司屋でも良さそうなのだが、時代の流れと大都会渋谷での競争を考えると、必然的に回転寿司屋のスタイルになったのかと考えてしまう。。

1979年創業!渋谷で最初の回転寿司!と書かれた、セット寿司メニュー

メニューにも書かれてるのだが「創業1979年!渋谷で最初の回転寿司!」と銘打ってあり、かなり長いこと渋谷の回転寿司屋として君臨してるようだ。

店内は外国人観光客と思われる方がチラホラいて、寿司を食べる度に満足の笑顔とコメントを振りまいてる。

スマホやカメラなどで自撮り実況してる人もいて、ジャパニーズスシの感想をレポートしてるようだ。

湯呑みに書かれた寿司のローマ字表記

しかもメニューをはじめ、湯呑みにいたるまで、ローマ字表記が書かれてて、やはり国際都市の渋谷らしいと思うばかりだ。

そしてオーダーから3分ほどで、バラチラシ大盛りが供された。早っ!

バラチラシ寿司@大盛り

バラチラシ寿司&味噌汁セット

むおぉぉぉ〜!

一見、これがワンコインなのかと目を疑うほどの大盛り感!!ステキざます!

器にこんもりと魚介類が盛られたバラチラシ

器にスリキリ一杯に盛られたシャリの上に、たっぷりと盛られた海鮮類。

横から見てもネタのコンモリとした山盛り感がビューティフルだ。深さは5センチぐらいあろうか。。

バラチラシ大盛りを横から見るとテンコ盛り状態

バラチラシではあるが、まさに海鮮丼と言っても過言ではない盛り付けだ。

まずは、上に乗ってる魚介類を別皿の醤油に付けて頂く。
というか、一旦退避させないとシャリが食べられないのだ。。。

soy sauceと書かれた醤油のボトル

醤油のボトルには、やはりお約束のローマ字表記「soy sauce」の文字が書かれてる。醤油は「KIKKOMAN」キッコーマンではないのだなぁ。

小皿に注いだ醤油にエビをつけてみた

海老を頂いてみると、紛れも無く寿司の上に乗ってるアノ海老の味わいなのだが、割りと肉厚があり海老の香りがいい塩梅だ。

バラチラシに直接醤油をかけてみた

その他の魚系は、小さくぶつ切りにされてるので、あとは丼に直接醤油をたらしながら、バラチラシをかきこむ。

赤身のマグロとホッキガイなど

魚はマグロをはじめ、アジ、ブリ、サーモン、〆鯖とか、数えられないくらいのカナリの点数だ。

ホッキガイと錦糸卵

あとはイクラのプチプチ君とか、貝類もナカナカ多く、特にホッキ貝のプリッとした歯ごたえがイイカンジだ。歯ごたえ最高っす!

アジとエビ、その他の魚介類

どの魚も、ナカナカ美味しく、これがワンコイン500円の具材と考えるだけで思わず笑みがこぼれる。たしか回転寿司屋だったよな。。レベル高杉!

エビ、れんこん、ワサビなど

シャリは丼にスリキリ一杯なので、かなりの食べごたえ。酢飯なのだが酢の感じは抑えめで、マイルドのシャリという感じだが、醤油を和える丼としてはベストマッチングなシャリだ。

バラチラシ大盛りの全体像

海鮮モノもカナリの多さ。
シャリも器にすりきり一杯でカナリの多さ。
これが渋谷という街でワンコイン500円。税別でもノープロブレムだ!

すこぶる満足すぎる!というのが実感だ。

バラチラシを箸で持ち上げてみた

実際はシャリの多さに、半分食べたぐらいでカナリの満腹感が襲ってくるのだが、海鮮ものでヘルシーな内容やし、乗ってるネタの魚がナカナカ美味しく、ワシワシと箸が止まらずにかきこめる。うまし!

アオサの味噌汁

汁物はアオサ入りの味噌汁で、このアオサ感のパンチ力がイイカンジ。
海鮮丼という海の幸に合わせるアオサの味噌汁。ダブル海の幸としてカナリ満足度が高い。

卓上食べ放題のガリ

そして最後は卓上食べ放題の「ガリ」で締める。

夜のメニューを見ながらガリをかじってたのだが、意外とガリだけでもこれは良いツマミになりそうだ。。

バラチラシ寿司

食べてみると、

ネタがテンコ盛りで、シャリも大盛りスリキリ一杯!

寿司屋としてのガッツリ大盛り感にも感動するが、バラチラシという質素な寿司屋のいちメニューとして、海鮮丼クラスのパフォーマンス。

しかも税別ではあれど、この内容でワンコインは感動に匹敵するし、ステキすぎるとしか言い様がない。

回転寿司のレーンを流れるメニュー札

まさに、ちらし寿司に感動しただけに、心のなかではサブちゃんのアノ名調子のCM曲が頭をよぎった。。「ちぃらしぃ〜寿司な~ら、このすし太郎〜♪」

湯呑みに入れたお茶と、お茶の素の粉末のボトル

特筆すべきは、渋谷の回転寿司屋として君臨する「すし台所家」さんの位置づけだ。

入店するまでは回転寿司屋という先入観から、ワンコインのバラチラシを完全にナメていたが、店頭のノボリにも書かれてた通り「得ランチ」の名に偽りなしということが実感できた。

寿司屋であれば通常「特」の文字を使い値段も上がることが想定されるが、「特」ではなく「得」の名がふさわしい大盛りバラチラシにはマジ感動を覚えた。渋谷でこの内容がワンコインなのは、お得すぎると思う。

道玄坂のすし台所屋のあるレンガ調のビル

バラチラシ寿司という観点で推察するなら、魚のぶつ切りは確かに小ぶりではあるものの、かなりのアイテム数が乗せられており、ワンコインでこの内容は満足度がヒジョーに高く、またシャリの大盛りも器にスリキリ一杯という豪快さが何ともウレシイ。

ネタに関しても、冷凍で鮮度がよくないとかは一切なく、むしろこのネタなら普通の寿司も是非食べてみたいと思える内容だった。なにげに、にぎり寿司もリーズナブルやったし。。

道玄坂と書かれた信号の表板

渋谷という街で、このバラチラシ寿司がワンコイン500円で頂けるのだから、満足を通り越して、もうアリガタイと言えるレベルかと思う。

道玄坂の上り坂にある表札

国際都市の渋谷で外国人観光客の姿も店内に多いが、寿司の内容が外国人向けというわけではなく、ひとりの日本人として十分満足度が高かった。

日本を代表する料理「寿司」を外国人の方が世界に発信してるのには驚いたが、すし台所家さんのランチは、日本人だけでなく世界でも認められた味なのかと思われた。でも日本の寿司ランチとして、価格はイイ意味で間違ってるから。。安いし。。

渋谷109

若者のまち渋谷ではあるが、大人向けの「寿司」という料理。でもガッツリ喰らいたい諸氏も受け付けてくれる器の大きさ。。

渋谷で寿司ランチ気分の方や、アッサリ寿司気分だけどガッツリ喰らいたい方は、いちど試してみては如何だろうか。なにげにワンコインのバラチラシでも感動モンなんで。。

渋谷Qフロントとスクランブル交差点

寿司気分の時は、またおじゃましたいな。

次回は14:30からのお得なサービスタイムの「北海丼」を試してみたい。
ウニイクラ丼にサーモンがついて700円とか、イイ意味で狂ってると思う。。

渋谷駅前のハチ公の銅像

ご馳走様でした〜!!

店名:すし台所家 渋谷本店
TEL:03-3770-1147
住所:東京都渋谷区道玄坂2-15-1 ノア道玄坂1F
最寄駅:渋谷駅 神泉駅
営業時間:11:00~翌5:00,金土11:00~翌6:00,日祝日11:00~23:00
定休日:年中無休(※要確認)

スポンサーリンク
GR0005124df_icon

 ■コメントとかをどうぞ!


 ■みなさんのツイート!