贅沢すぎるワンコイン海鮮丼!お得丼のネタ盛りが神レベル!すし台所家(渋谷)

GR0005538df_mini

渋谷駅から歩くこと5分ぐらい。
道玄坂を登り、道玄坂上交番のちょい手前に「すし台所家 渋谷本店」さんはあります。

スポンサーリンク

すし台所家渋谷本店@渋谷道玄坂

すし台所家@渋谷道玄坂のお店の外観
店頭の看板には「渋谷で最初。廻るすし台所家」と書かれてて、キホンテキには回転寿司屋のようだ。

店頭にはお得なランチセットのノボリが出てて、お得感アリアリな空気が漂ってる。

店頭の得ランチの案内

以前初めて訪問した時には、税別ながらワンコインで大盛りまで無料の「ばらちらし寿司」に感動を覚えたのは記憶に新しい。

あの時食べたワンコイン海鮮丼は、渋谷というロケーションからは信じがたいほど大満足な内容だったし、ワシの脳裏にしかと焼き付いた。

今回もアノちらし寿司をワンコインで堪能すべく訪問してみた。

店内の回転寿司レーン。お寿司は回っていない。

店内は、まさに回転寿司屋よう感じで、寿司を握る板前さんの居るところをグルリと回転寿司のレーンが回ってる、THE回転寿という感じだ。

お昼時は丼提供がメインのようで、回転寿司のレーンには全くお寿司は回ってなく、食べたい人はオーダーして頼むシステムだ。

まずはメニューを見てみた。

スポンサーリンク

メニュー

キホンテキな丼ラインナップはワンコイン前後の設定のものが多く

ランチタイムサービスのメニュー
  • バラチラシ 500円
  • 鉄火ネギトロ丼 550円
  • ちらし 550円
  • ヅケ丼 550円

などなどのラインナップ。

その他、やや高級なラインナップとして

  • 上鉄火丼 1000円
  • 大名ちらし 1200円

どのメニューもワンコイン500円から1000円以下のラインナップで、寿司屋のランチとしてはかなりお得感アリアリな感じだ。

お得なサービスタイムのメニュー

14:30までのランチメニューと、14:30〜17:00までのお得なランチメニューとで分かれてる。14:30からだと小鉢がついててお得だし、17時までランチ提供されてるのは、遅めのランチ族にもアリガタイ限りだ。

前回食べたワンコインのバラチラシにしようか、、メニューを見てると店員さんから「本日のお得丼はまだありますよ〜!」の案内が。。

回転寿司のレーンにはメニューが流れてる

お得丼ってどんな内容やねん!って店員さんに聞いたところ、本日のオススメネタが乗った丼で500円です♥っとのこと。

バラチラシ寿司と同じ価格500円で、本日のお得なネタが乗った「お得丼」も500円なら、頂かない理由が見つからない。。

というわけで、早速お得丼をお願いしてみた。

カウンター上の粉末緑茶とガリなど

オーダーすると「セット1丁〜!」みたいにオーダーが通る。店員さん同士ではセットと呼ばれてるようだ。

店内のレーンには一切寿司が流れてないのだが、席は満席状態。みなさんほぼ100%の人がランチのどんぶりメニューを食べられてて、人気の高さがうかがえるなぁ。

しかも店頭には若干の行列ができるほど人気のランチスポットと化してる。

ローマ字表記がされた湯呑み

ネクタイを締めたサラリーマンの方もいればOLさんなんかもいる。渋谷らしくフリーなスタイルのIT系の感じの方もチラホラいて、間違いなくこのあたりの人気のランチスポットと化してる。

店員さんはレーンの中にいる板前さんらしき方やホールのオバちゃんとオネエちゃん。みなオーダーが出る度に手際よく料理を提供されてて、提供スピードはかなり早い。

店内の壁には本日のオススメネタなどが手書きで書かれて、回転寿司屋とはいえネタの鮮度に関してはカナリこだわりがある感じだ。

そしてオーダーから5分ほどで、お得丼が供された。

お得丼

お得丼

ぬぅおおおおおお〜!
これがワンコインなのかよ!すてきすぎるやろ!

以前食べたバラチラシもネタの満足度が高かったが、お得丼という名前通りネタのアイテム数がハンパなく多く、見た目だけでお得なのがわかるビジュアル。

まずは小皿に醤油を注ぎ、ネタひとつひとつを楽しんでみた。

シメサバ、あじ、いわし、まぐろ、イクラ(店員さん曰くトビッコ)、玉子、などなどが乗ってる。

シメサバ いわし

どのネタもワンコインだから小さいというわけでなく、ニギリに乗せても溢れるぐらいの大きさのネタ。

まぐろ

まさに「お得丼」の名に偽りなしという感じだ!

シメサバは酢の締め具合は抑えめで、サバ本来の味わいがストレートに伝わってくる。サバサバした男らしさを感じるシメサバだ。

小皿の醤油に付けたシメサバ

イワシも生々しくプリっと歯ごたえがよく、イワシという存在の意義すら自問自答してしまう旨さ。フワッと香る青魚のウマサが口いっぱいに広がる。しかもデカイ!

小皿からはみ出すほどのイワシ

マグロは赤身の部分が乗せられてて、中トロや大トロではないが、ワンコイン海鮮丼として満足度が高い。やはり寿司にはマグロなしには語れないだろう。うましっ!

小皿の醤油につけたマグロ

ブリはプリプリとした食感が鮮度を物語ってる感じで、脂のノリも上々でナカナカうまい。

小皿の醤油に付けたブリ

プチプチのとびっ子は、イクラよりも粒が小さいのだが、酢飯と一緒にかきこむと、これぞいくら丼という味わいでワンコインとは思えぬ満足感だ。

ぷちぷちのイクラ(とびっこ)

どのネタも大き目で各2枚ずつ付いてくるので、小皿で醤油につけて食べるも良し、丼に醤油をかけて酢飯と一緒にかき込んでも良し、両方の食べ方が楽しめる。

味噌汁はアオサの味噌汁が付いてくる。

お得丼と味噌汁のセット

シャリはフツー盛りで頼んでみたが、わりとシッカリ目に盛られてる。ランチのメシとしては若干多すぎるぐらいで、満腹指数も非常に高い。

たしかに普通盛りでも満腹指数は高いのだが、通常の丼メニューは大盛りの無料なので、もしかしたら「お得丼」の大盛りも無料なのか?

そんな疑問もありつつ、最後まで刺身とシャリをカキコミ完食。

店頭の春のお得丼メニュー

そして、どうしてもお得丼の大盛りが気になり、3日後にやはり「お得丼」を目指して再訪問してみたww

店頭には「春のお得丼」の表記が書かれてるのを発見したのだが、ネタも書かれてて前回の内容と違うようだ。

やはり、その日にお得なネタをテンコ盛りしてくれるから「お得丼」なのだと勝手に納得し、イザ入店。

やはり店内は満席状態で若干待つことになる。

湯呑みに注いだ粉末の緑茶

席につくやいなや「お得丼!」をオーダー。

大盛りも出来ますか?の問にも、心地よく「もちろんです♥」の案内が店員のオバちゃんからなされる。ステキ!イッツ大盛りで!

そしてオーダーから5分ほどで、お得丼大盛りが供された。いつも提供時間が早いのはウレシイなぁ。

春のお得丼@大盛り

春のお得丼大盛り

ぬぅおおおお〜!

この間食べたお得丼より、かなりグレード上がってるし、しかもカナリの量なんで、コレ食ったら昼からの仕事に差し支えること間違いなしの盛り様だぜw

横から見た、春のお得丼大盛り

器のスリキリいっぱいまで酢飯が盛られてて、その上にはテンコ盛りのネタが。

上から見ても酢飯は一切見えないくらいにネタが盛られてて、これがワンコインかと目を疑うレベルの盛り加減。

まずは、ネタを小皿の醤油で頂きながら食べ進める。

丼の上に山盛りのイワシやアジの刺身

というより、ネタを食べないと酢飯にありつけないのだw

ブリとアジの刺身

イワシは前回同様、身がプリプリっとしててデカイ。醤油の小皿からハミ出してしまうほどの大きさだ。まさにハミ出しチャンピオ〜ン♪ww

小皿の醤油でイワシを頂いてみた

ブリは歯ごたえが上々で、くたびれてる感じが一切なく鮮度の高さが伺える食べごたえだ。

ブリの刺身

ネタの多さも光るのだが、ネギトロの盛り具合もハンパなく多く、満足度が高い。

初めはネタを醤油につけて楽しんで、つぎに残ったネタ&ネギトロで酢飯との合わせ技を楽しむ。

ネギトロ

ネギトロ脂のノリ具合が間違いなく良いと思える味わいで、量も結構多め。酢飯との相性もよくワシワシとかきこめ、ネギトロフェチにはタマラナイ一品だ。

そして、ネタと共に酢飯もかきこむのだが、器にスリキリ一杯の盛り加減なので、かなり満腹指数が高くなる。

器にスリキリ一杯の酢飯

でも、ネタの量も大盛りを想定してある量なのかカナリ多めで満足度が高く、最後まで飽きることなく完食。

卓上の食べ放題のガリ

最後は卓上食べ放題のガリを頂き、クールダウン。

食べて見ると、

「お得丼」という名のネタテンコ盛り海鮮丼。
ネタの多さで大満足やし、大盛りまで標準装備でワンコインなのはマジ感動に値する。

食べてみるまでは何が「お得」なのか分からなかったが、提供された時点でわかるネタのテンコ盛り様、そして大盛り無料テンコ盛りの酢飯の洗礼もすばらしく、超満腹で大大満足。

普通盛りでもカナリ満腹指数が高かったので、お腹の空き具合に合わせて大盛りをチョイスするのが良さそうだ。

お会計の時にレジに持っていく、お得丼の青い札

特筆すべきは、ワンコインではあり得ないネタのテンコ盛り様だろう。

シャリの多さも確かにウレシイのだが、やはりワンコインとは思えないネタの盛り様が「お得丼」の醍醐味かと確信できた。

回転寿司屋なので、本来ニギリ寿司で勝負してる「すし台所家」さん。

今回食べたお得丼は、ランチタイムのサービス品とはいえど、6種以上ものネタが乗ってワンコイン。これはまさに利益度外視としか思えないし、行列ができるのも納得だ。
経営的に本当に大丈夫なのかと心配になってしまうほどだ。。

すし台所家の前の道玄坂の通り

しかも、回転寿司屋というジャンルでありながら、冷凍とか鮮度が悪いとかではなく、ちゃんとウマイネタをテンコ盛りで乗せて出てくる丼にはマジ感動を覚えた。

渋谷という立地であることを考えると、この内容でワンコインなのは良い意味で「狂気」しか言い様がないし、ランチだけ食べて夜の通常メニューを食べに行かないのは、なんだか申し訳ないなと思えるほど、お得すぎる海鮮丼だった。

道玄坂の交差点の信号表記

丼ランチといえば、牛丼、天丼、カツ丼など、世にはいろんなドンブリがあるが、これだけネタがテンコ盛りな海鮮丼がワンコインで頂ける店はそうそうないだろうし、寿司というチョット贅沢なランチがワンコインなのだから食べない理由がホントに見つからない。

渋谷109の外観

渋谷道玄坂で寿司気分の時は、またおじゃましたい。

次回は夜のニギリ寿司も試してみたいなぁ。

ご馳走様でした〜!

店名:すし台所家 渋谷本店
TEL:03-3770-1147
住所:東京都渋谷区道玄坂2-15-1 ノア道玄坂1F
最寄駅:渋谷駅 神泉駅
営業時間:11:00~翌5:00,金土11:00~翌6:00,日祝日11:00~23:00
定休日:年中無休(※要確認)
※お得丼はランチタイム11:00〜14:30までの提供で、限定品なので売り切れ次第終了とのこと。

スポンサーリンク
GR0005538df_mini

 ■コメントとかをどうぞ!


 ■みなさんのツイート!