まさに定食パラダイス!渋谷半地下の隠れ家的中華屋!食堂かいどう

shibuya-syokudou-kaidou2740-icon

渋谷駅から歩いて5分ぐらい。
南口を出て246号線の歩道橋を渡り、恵比寿方面に少し歩いたところに「食堂かいどう」さんはあります。

スポンサーリンク

お食事処 食堂 かいどう@渋谷

お食事処 食堂 かいどう@渋谷

場所的には渋谷の中でも桜丘町のあたりで、渋谷といえども割と静かな感じのロケーション。

赤い看板に書かれた「かいどう」の文字が目印だ。

以前、この上にある「いきなりステーキ渋谷店」を訪問したときに発見した定食やさん。正直この時までここに「かいどう」さんがあることを知らなかった。。

渋谷の定食屋さんをいつも追い求めて歩いてたのだが、正直知らなかったなぁ。そのくらい目立たない質素な外観だ。

渋谷桜丘町のビルの半地下にあります。

まずは店頭のサンプルケースを見てみた。

店頭のサンプルケース、焼肉手しよく、とんかつ定食、オムライス、ポークジンジャー 店頭のサンプルケース、魚フライ、コロッケ、レバニラ、野菜炒め

チャーハン、中華丼、タンメンなどなどの中華系のラインナップをはじめ、焼肉定食、とんかつ定食、オムライス、ニラレバ炒めなど、定食系のラインナップも充実してる。しかも渋谷にしてはカナリ安い価格設定だ。

迷いはない!早速入店だ。

店内の天井にある古びたステンドグラスの天井 厨房に面したカウンター席

店内は基本的にテーブル席が中心で、厨房に面したカウンター席が何席かある感じだ、

外観からは想像もできないぐらい店内の席数は多く、一人メシにも良さそうだし、グループでの使い勝手も良さそうだ。
何気にステンドガラス調の天井が歴史を感じさせてくれる。

スポンサーリンク

メニュー

麺もの、御飯もの、定食系のメニュー

麺類

  • ラーメン 430円
  • タンメン 580円
  • 広東麺 580円
  • トンポーロラーメン 740円
  • 焼きそば 580円
  • かた焼きそば 680円

などなどのラインナップ。
渋谷という街でラーメン430円はありえない価格設定だ。安い。

ご飯物だと、

  • チャーハン 580円
  • 五目チャーハン 700円
  • オムライス 740円
  • カツカレーライス 700円

などなど。。その他、親子丼、かつ丼、中華丼、麻婆丼などなど、丼ものなら何でもゴザレ!な勢いだ。

定食系だと、

  • 魚フライ定食 630円
  • ミックスフライ定食 700円
  • ニラレバ炒め定食 700円

などなどのラインナップ。

定食系、単品中華メニュー

麺もの、飯もの、定食もの。どれをとっても渋谷ではアリエナイぐらい安い価格帯。
どの定食を選べばいいのか、初訪問ゆえ正直迷ってしまう。。。

メニューの中でもキラリと光るのが「ポークジンジャー定食740円」だ。

直訳するとまさに豚+ショウガの「豚の生姜焼き定食」なんやけど、あえて横文字を使ったメニュー表記にする意味があるはず!きっとポークでジンジャーな意味があるはずだ!

というわけで、ポークジンジャー定食をお願いしてみた。

壁に貼られたジャージャー麺、担々ざる、味噌担ざるのメニュー

厨房内では3人の男子店員さんが料理を作られ、ホールは女性2人で切り盛りされてる。

長年厨房を仕切ってるような白髪で大将らしきボスと、その他2名の中年男子が厨房で腕を振るってる。

中華鍋を振ったり、焼き物を焼いたりする音が厨房内から聞こえてくる。

BGMは特に流れてなく、静まり返った店内には、厨房内から聞こえる鍋振りの音と、ホールから厨房内にオーダーを通す声だけが響いている。

テーブル席に置かれた調味料類と灰皿

店内は渋谷界隈の常連と思しき方が多く、みなさん着席するとメニューを見ないでスグに注文されてる。

スーツ姿のサラリーマンの方もチラホラいるが、わりと自由業的のラフなスタイルの30代前後の男子が多め。
中には女子1人でアタリマエのように定食をパクツイテル方もちらほら。

若者の街シブヤとはいうが、キホン若い輩は渋谷アウェーな方ばかりだし、この「かいどう」さんにいる定食女子は、まさに渋谷を本拠地に働くTHE渋女子という感じだ。

店頭のかいどうの看板

メニューを見ないで注文する常連さんのオーダーの内容を聞いてると、そうゆうのがこの店のうまいもんなんだと、思わず頷いてしまう。今度来るとき注文しよう、、と心のなかでメモメモ。。広東麺の具が多めとか、肉そば大盛りとか。なるほどキホン中華屋なんで人気があるのも納得やなぁ。

そしてオーダーから10分ほどで豚の生姜焼き定食が供された。あっ、ポークジンジャーやな。。

ポークジンジャー定食

ポークジンジャー定食@生姜焼き定食

平皿に盛られた生姜焼き。
細切れ肉の生姜焼き定食ではなく、一枚肉をソテーしたタイプの生姜焼きだ。これがポークジンジャーなのか。。

まずは一口頂いてみた。

一枚肉を生姜焼き味で絡めた一品、ポークジンジャー定食

柔らかい豚ロース肉を使ってあり、脂のノリもほどほどにある感じだ。

光沢感がある、たっぷりの生姜は、ご飯を進めてくれる

味付けは生姜のキリリと来る濃い目の味わいが印象的で、既成品の生姜焼きのタレの味ではない。かいどうさんオリジナルの生姜焼きソースだ。

意外と食べ応えのあるポークジンジャー

この生姜焼きソースの味が絶妙で、ガシガシとライスを加速させてくれる。うまい。

大きめの茶碗に盛られたご飯

生姜焼きのお供は、タップリのキャベツの千切りと、サラダスパがついてる。

定食付け合せのサラスパ

御飯は大きめの茶碗にフツー盛り。
定食の御飯として美味しく頂ける。

茶碗のご飯に乗せた生姜焼き。ライスとバツグンに合う味わいの生姜焼きだ。

若干硬めの炊き加減は生姜焼きの相棒としてガシガシ流し込めるライスだ。

キャベツとお揚げがタップリの味噌汁

味噌汁はタップリのキャベツとお揚げが入った味噌汁。
クタクタになるぐらいに煮込まれたキャベツは、甘味すら感じられる。こうゆう目立たないところに野菜を織り込んでくれる感じに、栄養バランスを考えた定食屋の心遣いを感じるなぁ。

最後は付け合せの漬物を御飯とともに頂く。コノ漬け物の味わいはまさに自家製だろう。

付け合せの漬物

食べてみると、

定食屋の定番と思われるポークジンジャー定食(生姜焼き定食)だったが、ごはん加速前提のショウガのキリリと効いた味付けに大満足。

一枚肉をソテーして作られた生姜焼きだったが、柔らかなお肉もナカナカ美味しく、生姜焼き定食ではなく、ポークジンジャー定食という名が何ともシックリとくる定食だった。

半地下に下る階段にある店頭のサンプルケース

特筆すべきは、渋谷の中華定食屋としてアリエナイ価格帯だろう。

ラーメン430円から始まり、定食系でも700円前後の価格帯。安い。

渋谷でしっかり定食を喰らうとなると、800円〜1000円ぐらいはアタリマエだが、800円もあれば定食系ならホボ網羅でき、お釣りが来るメニューラインナップ。

しかもランチタイムから休憩なしで、ずっと通し営業されてるので、遅めのランチの方にも使い勝手も良い。仕事が忙しくてランチタイムにご飯が食べられないけど、栄養バランスの取れた定食系が食いたい人には、ご褒美のような定食屋だ。まさに頑張った人にはNCAAの法則や♪

サンプルケースに並んだ青椒肉絲、酢豚などの中華単品特別価格メニュー

メニューの中には中華単品が1080円のチョイ高い価格帯のものがあり、このアタリが中華屋としてのプライドが見え隠れするステキなトコロ。青椒肉絲、酢豚、八宝菜、かに玉、エビチリ、鶏の唐揚げ、などなど。。

鶏の唐揚げがスペシャル単品メニューにあって定食にないのは、唐揚げ定食フェチとしては、とても気になるところだ。

渋谷の食事処「食堂かいどう」さんの赤い看板

渋谷で定食気分の時は、またおじゃましたい。

渋谷Qフロントのある、スクランブル交差点

次回は夜訪問して、鶏の唐揚げや酢豚単品なんかでビールに合わせてみたいなぁ。。

渋谷駅のハチ公の銅像

ご馳走様でした〜♪

店名:お食事処 食堂 かいどう
TEL:03-3461-8226
住所:東京都渋谷区桜丘町3-24 カコー桜丘ビル B1F
最寄駅:渋谷駅
営業時間:11:00~23:00
定休日:日祝日(※要確認)

スポンサーリンク
shibuya-syokudou-kaidou2740-icon

 ■コメントとかをどうぞ!


 ■みなさんのツイート!