バリうますぎ!博多うどん定番のごぼう天!うどん平(博多駅/うどん)

R0015776-01-01-icon

博多駅から歩くこと5分チョイ。最寄駅だと地下鉄祇園駅からが近いかも。
オフィスビルの立ち並ぶビジネス街の中のビルの1Fに「うどん平」はあります。

スポンサーリンク

うどん平@博多駅

うどん平のお店の外観

キャナルシティ博多からも徒歩圏内なので、お買い物がてらの腹ごしらえなんてのもいいロケーションですね。

こちらのタイラさんは、博多駅界隈ではかなり有名なうどん屋さんで、平日はランチタイム前の11:30ぐらいから行列ができる人気店だ。地元のサラリーマンの方を中心に結構並ばれてますね〜♪

しかしランチタイム前からうどんを求めて並ぶなんて、スゴイですよね〜♪
昼前の仕事を早く切り上げて行列に並ぶのか、それともサボってるのかよくわからんが、昼前から行列が出来るのはスゴイなぁ

ちなみにワタクシも地元博多にいるころは週2ぐらいで、ランチタイムからかなりフライングして並んでた1人なのだ。。間違いなくサボリーマンですねぇ。。。
店頭には白いのれんが下げてあり和風な外観。
ガラガラと引き戸をあけて店内に入ります。

うどん平のお店のなか

店内は厨房に面したL字のカウンター席と大きめのテーブル席が2つ。
混んでる時はテーブル席でも相席は必至の状態だ。

スポンサーリンク

メニュー

メニュー
  • かけ 280円
  • たぬき 350円
  • きつね 350円
  • 丸天(魚のすり身の丸い天ぷらが乗ったもの。博多標準) 350円
  • ごぼう(ごぼ天) 400円
  • えび 420円
  • 肉 470円

などなどのラインアップ。

具材の追加トッピングも1種類60円で可能で、えび+ごぼう=480円、肉+ごぼう=530円などなどが可能。
トッピングを2つ追加した3つ合わせ、えび+肉+ごぼうなんてのも可能だ。

ちなみに麺の大盛りは100円増し。

うどんの相棒のごはんものもあり、かしわごはんのオニギリ。
【かしわ=鶏肉のこと。鶏肉を入れて醤油味で炊きあげた博多定番の味ごはん。】

メニューの中でも「えび」は人気メニューなので売り切れ必至の状態。
えびを食べたい人は早めの訪問が必要だ。ちなみに前日に台風などで海が荒れてる(しけてる)時は、入荷できずにメニューから外されてる事があるので注意が必要だ。

この日はえびが売り切れのため、メニューの札も反対向きになってる。。。
それではということで、肉+ごぼうの2つ合わせでお願いしてみた。

ちなみに「ごぼう」は博多では定番のトッピングで、「ごぼ天」うどんと称されて福岡県民に愛され続けてるうどんトッピングアイテムだ。

店内でうどんを伸ばしています

厨房内ではうどん生地を機械で伸ばしてる姿が見えます。
切られたうどんをデカイうどん釜に入れ温め、茹で終わったら一度水でシメられてます。

麺をゆでる釜

最後は出汁の入ったでかいトックリからダシをそそいで、トッピングを乗せると完成です。

でかい徳利に入ったうどんのダシ汁

そして5分ほどで肉+ごぼううどんが供されました。

肉ごぼううどん

肉ごぼう天

澄んだダシ汁の上には目にもウレシイ大量のトッピングが乗ってますYO〜♪

まずはダシ汁を頂いてみた。

うどんのスープ

やさしい味わいのダシ汁で、醤油で整えられてる。シッカリと味わい深いダシ汁ですね。うまい。

うどん麺

麺の表面には軽いぬめりがあり、ズズっと啜れて喉越しがイイ。
讃岐ほどではないが、ほどよい弾力があり、もっちりとしていい塩梅に啜れる麺だ。

ごぼう天

トッピングのゴボウは、薄く切られたゴボウをカリッとした衣で揚げられたもの。
そのままで食べるとサクサクとした衣とゴボウの食感GOOD JOBすぎる!
さらにダシ汁に浸して衣をシンナリさせて、うどんとともに啜るのも更によか仕事しとうばい♪

肉

肉は薄口で甘めに煮込まれたものが入ってる。
甘めの味付けがスープに流れ出し、基本のスープにも若干の甘味が加わりなかなかうまい。

そのほかネギも大量に入っとります。

七味と柚子胡椒

そして卓上には、うどん定番の一味と博多うどんの定番柚子胡椒が置かれてる。
ゆずごしょうをスープに溶いて頂くと、キリッと締まった感じのスープになり、ゆずの爽やかな香りも広がりますねぇ~。

博多のうどん店だと柚子胡椒を置いてるところは沢山あるが、平(たいら)さんで置かれてる柚子胡椒とスープのマッチングは格別すぎてうまし。
柚子胡椒フェチなら一度は味わったほうがいいだろう。。

そして麺をすすり、最後は残ったスープを完飲でお店をあとにしました。

博多駅の外観

食べてみると、

博多うどんの柔らか目の麺ではあるが、平(たいら)さん独特の麺の表面の柔らかさ、そしてモッチリした食感がすばらしいうどんだった。
澄んだダシ汁もナカナカ味わい深く、無心に啜れるうどんだった。

特筆すべきは、やはりごぼう天(ごぼ天)だろう。
博多うどんでは定番トッピングである「ごぼ天」だが、タイラさんのごぼう天は薄切りカリッと揚げ仕様で、そのままサクサクと食べるも良し、汁に浸して衣をシンナリさせて啜るも良しで、1つのトッピングだが2度楽しめるトッピングアイテムに感激♪

えびや肉などの華やかなトッピングアイテムもいいが、地味でも味わい深い「ごぼ天」は、博多うどんの必須のトッピングアイテムかと思われた。。。60円の合わせ技もあるしね♪

博多駅界隈に来る時は絶対またおぢゃましたいと思う。
次回はランチタイム前の早い時間を狙って肉+エビ+ごぼうの3つ合わせを食べてみたい。

ご馳走様でした〜♪

店名:うどん平「たいら」
TEL:092-431-9703
住所:福岡県福岡市博多区博多駅前3-17-10
最寄駅;博多駅、福岡市営地下鉄 祇園駅 中洲川端
営業時間:11:30~19:00
定休日:日祝日

スポンサーリンク
R0015776-01-01-icon

 ■コメントとかをどうぞ!


 ■みなさんのツイート!