イカの塩辛が激ウマすぎ!福岡の天ぷら定食屋!ひらお早良店(野芥)

tempura-hirao-sawaraten1944-icon

福岡市の南西に位置する早良区「さわらく」。
その早良区を走る国道263号線、早良街道を三瀬峠に向かう途中に「天ぷらのひらお早良店」はあります。

スポンサーリンク

天ぷらのひらお早良店@野芥

天ぷらのひらお@早良店

最寄駅は、福岡市営地下鉄「野芥(のけ)駅」なんだけど、歩くと結構かかる。

お店の横にある駐車場

お店の横には大駐車場も完備されてるので、車での訪問が便利だ。

「天ぷらのひらお」は、福岡空港の近くの本店を中心に、福岡市内に店舗展開する天ぷら定食チェーン店。
揚げたてアツアツの天ぷらをリーズナブルに頂ける、博多天ぷらの代名詞だ。

店内に入るとまずは食券を購入します。

店内の券米機メニュー

券売機の脇には写真付きのメニューも掲げられてるので、よーく品定めして選べる。

スポンサーリンク

メニュー

天ぷら定食の写真付きメニュー

  • 天ぷら定食
  • やさい定食
  • あなご定食
  • とり天定食
  • あじわい定食
  • お好み定食
  • えび定食

の基本7定食のラインナップ。

天ぷら定食のメニュー

どの定食も700円ぐらいから900円以内。
いつでもアツアツ天ぷらが食べられて、1000円以下というスペシャルプライスだ。

単品天ぷらのメニュー

お好みの天ぷらの単品追加も可能なので、ピンポイント天ぷら好きにも安心だ。

いちおう天ぷら定食屋なんだけど、生ビールや日本酒、焼酎なんてのもあるので、天ぷらをツマミながら一杯やるのも良さそうだ。

あなご定食と大盛りご飯の食券

これまで本店などでは、お気に入りの豚肉の天ぷらた付いた「お好み定食」ばかりをピンポイントで食べてきたが、今回はなんとなく気になってた「あなご定食」を頂いてみることにした。ぽちっとな♪

もちろん御飯は大盛りで。50円アップやし♪

店内のカウンター席と待合のベンチ

店内は厨房に面したコの字のカウンターのみだがカナリ広い。

カウンター席の後ろには混雑時に座れるベンチがあり、皆順番に並んで座られてる。

訪問日は休日だったが、待ちのベンチにも座れないぐらいの行列が店内にできてる。基本座って待てるのだが、もし待合いの椅子がなければ間違いなく外には大行列ができてる。

やはり「天ぷらのひらお」は、どこの店舗も大人気やなぁ。。

セルフのお水とお茶を入れるやつ

そして行列が進み席に案內される。

卓上食べ放題のイカの塩辛と漬物類

テーブル上には食べ放題のイカの塩辛、お漬物、運が良ければ煮物もあり、すべて食べ放題。
最近イチオシと思われる「わさびみそ」も置かれてるなぁ。

店内の食事でイカの塩辛は食べ放題なんだけど、お持ち帰りテイクアウト用のイカの塩辛も準備されてる。大サイズ1080円、小620円。

小皿に盛ったイカの塩辛

まずは「ひらお」の楽しみでもあるイカの塩辛を小皿に盛る。
いちおう食べ放題なんで、どんだけ食べても怒られることはない。(ハズ。。)

わりとアッサリとした漬け具合の塩辛で、柚子の風味がほんのりと漂う。

イカの塩辛というと、酒のツマミ的な味わいで苦手な人もいると思うが、ひらおの塩辛はアッサリ仕立てで、お子様からお年寄りまで安心して食べられそうだ。

大盛り御飯にイカの塩辛を大量投下

さいしょの天ぷらが揚がるまで、大盛りご飯が半分ぐらい進んでしまう。
天ぷらを食べる頃には、カナリ御飯が減ってしまう「罪作りな」イカの塩辛だ。。

そしてワシワシと塩辛でご飯をかきこんでると、天ぷらが供され定食のスタートだ。

大根おろしの入った天ぷらのツユ

テーブル上には、ご飯、味噌汁、大根おろし入りの天ぷらのツユが準備されてる。

天ぷら@あなご定食

まずはアナゴ、鶏のササミ、かぼちゃが供された。

油きりのトレーに乗せられた、穴子、鶏のささみ、かぼちゃ

むぉ〜!でけ〜!!

トレーからはみだす勢いの穴子の天ぷら。
つけ汁の器にも当然入らん。。ww

天ぷらのツユに入れた穴子天ぷら

ひとくち食べると割と肉厚のアナゴで、パサツキ感もなくジューシーに頂ける。
脂のノリは意外とおさえめなんで、割とヘルシーに頂けるアナゴちゃんだ。

甘みのあるかぼちゃの天ぷら

かぼちゃの天ぷら
はホロッと崩れるほど柔らかい。
「甘味の凝縮されたかぼちゃ!」という名前がしっくり来るかぼちゃだ。

なぜだか天ぷらのひらおの甘みのある野菜はメチャメチャうまい。
今回時期はずれだったからか「さつまいも」は提供されてなかったが、時期であれば甘味サイコーの安納芋の天ぷらが食べられる。甘みのある野菜フェチにはたまらんハズ。

そして鶏のササミの天ぷら。

鶏のササミの天ぷら

ササミとは思えぬほどジュワっとジューシーな鶏肉。大きさも結構あり、満足度の高い鶏肉だ。もちろんササミなんでヘルシー感はアリアリだ。

そして最後はナスとピーマンの天ぷら。

ピーマンとナスの天ぷら

なすは意外とフツーだが、肉厚ピーマンのシブい苦味が味わい深い。
ピーマンのほろ苦さの中に甘味すら感じられるピーマンの天ぷら。

なんとなく例えるなら「太陽にほえろ」のヤマさんのような渋さだ。。。

そして最後は食べ放題のイカの塩辛で大盛りご飯をかき込む。
小皿に何度も取ってしまい、目の前の容器の半分ぐらい食べてしまった。。

味噌汁

食べてみると、

アツアツ揚げたての天ぷらをご飯と共にかき込む、ひらおの天ぷら定食。
今回はアナゴを試してみたが、トレーからはみ出るほどの大きさで、ボリュームにも味にも大満足だ。

野菜天も美味しく、特にかぼちゃが素晴らしかった。
甘みのある野菜に定評のある「ひらお」さんならではの天ぷらという感じだったなぁ。

お持ち帰りテイクアウトのイカの塩辛の案内

特筆すべきは、天ぷらもさることながら、食べ放題のイカの塩辛のウマサだろう。
漬け感はわりとアッサリ目で、イカのプリプリ感が残るイカの塩辛。

いわゆるイカの塩辛のようなエグイ感じの味とは違い、アッサリ仕立てのゆず風味。塩辛のエグイ感じが苦手な人にも、安心して食べられそうな味わい。

これなら子供からお年寄りまで安心して食べられそうだ。

壁にはられた、天ぷら単品メニュー

ご飯にもバッチリ合うし、酒のツマミにもアッサリ頂けそうなイカの塩辛。

「天ぷらのひらお」は、基本天ぷら定食屋なんで誰もが天ぷらを食べに行くのが当たり前かと思われるが、ワタクシはどちらかというとイカの塩辛を食べにひらおに行く派だ。

きっと天ぷらのひらおのファンの中には、イカの塩辛目当てに通いつめてる方も少なくないのではなかろうか。メチャうまいし。。

「天ぷら定食のひらお」と書かれた店頭の看板

福岡で天ぷら気分の時は、またおじゃましたいな。

次回はエビが4尾入ったえび定食も試してみたい。もちろんイカの塩辛はガッツリと♪

ご馳走様でした〜♪

店名:天ぷらのひらお 早良店(さわらてん)
092-804-4888
住所:福岡県福岡市早良区重留2-15-27
最寄駅:野芥駅
営業時間:10:30~21:30
定休日:1/1〜1/2

スポンサーリンク
tempura-hirao-sawaraten1944-icon

 ■コメントとかをどうぞ!


 ■みなさんのツイート!