食べ放題イカの塩辛が激ヤバ!福岡のアツアツ天ぷら専門店!ひらお

R0001157df-icon

福岡の玄関口、福岡空港。
その福岡空港の滑走路脇の県道沿いに「天ぷらのひらお」はあります。

スポンサーリンク

天ぷらのひらお本店@福岡空港

天ぷらのひらお本店@福岡空港

福岡空港から歩けないこともないが、駐車場も完備されてるので車のほうが便利だ。

ひらおの天ぷら定食の看板。となりは牧のうどん

福岡の名物というと、ラーメン、もつ鍋、明太子などが筆頭格に上がるが、忘れてならないソウルフードは「うどん」と「天ぷら」ではなかろうか。

その「天ぷら」の中でも福岡の人気店といえば、そう「天ぷらのひらお」だろう。

福岡空港滑走路の横にある天ぷらのひらお

あつあつ揚げたての天ぷら定食が、800円前後で頂ける、天ぷら好きにはタマラナイお店だ。

まずは店内に入ると食券を購入。
写真付きのメニューもあるので、選びやすい。

スポンサーリンク

メニュー

券売機メニュー
  • 天ぷら定食 720円
  • あなご定食 720円
  • お好み定食 830円
  • とり天定食 720円
  • えび定食 800円
  • やさい定食 670円
  • あじわい定食 720円

などなどのラインナップ。

写真付きのメニュー案内

揚げたてアツアツ天ぷら定食が、ほぼ700円〜800円。
安い。壮絶に安い!

天ぷら定食メニュー(詳細内容つき)

御飯の大盛りはプラス50円で超良心的♥。少なめだと30円引き対応もアリだ。

単品追加天ぷらのメニュー

ワタクシの一番お気に入りは、エビ、魚、肉、野菜などがバランスよく入った「お好み定食」。これまでも「お好み定食」ばかり食べてきたが、今回も豚肉の天ぷらの誘惑に負けてポチッとな。。

お好み定食の食券と御飯大盛り券

昔に比べると、若干値上がりしてるようだが、それでも揚げたての天ぷら定食が800円前後で食べられると考えると、間違いなくお得感が高い。

まず東京とかでは絶対ありえない価格だろう。

2014-2015の年末年始の営業案内とオススメの魚メヒカリの案内

今回は年末の休日に訪問したのだが、カナリの行列ができとる。
以前は店内のみでの行列だったが、駐車場の方まで列が長く伸びとうばい!。。ひょえー!!

ひらおの店内のカウンター席。かなりの席数がある。

まずは行列に並び、店内へと進んでいく。
店内に入るとベンチ席があるので、横にスライドしながら列が進んでいく。お店の一番奥地まで待ちのベンチがのびてる。

どうでもいいのだが、入口側に近い席だと、並んでる人からの「早く食べたい!」という無言のプレッシャーがかかってる気がするなぁ。

店内は厨房を囲むカウンター席のみで、揚がった天ぷらが速攻で提供されるウレシイスタイルだ。

カウンター席と丸椅子

席に座ると食券を渡し、定食のスタートだ。

大根おろしの入った天つゆ 味噌汁

まずは大根おろしを入れた天つゆ、味噌汁、御飯が供される。

卓上に置かれた食べ放題のイカの塩辛など

卓上にはイカの塩辛、大根の煮物、もやしのナムルっぽいの、高菜漬け、が置かれてて全て食べ放題。YES!フリーダムだ♪

小皿にとったイカの塩辛

まずは天ぷらが来るまで、イカの塩辛でガッツリと御飯を喰らう。

いわゆる酒の肴になるような、えぐい感じの塩辛と違い、あっさり浅漬でゆず風味が効いてる、やさしい味わいの塩辛。

お子様からお年寄りまで、食べられそうな優しい味わいのイカの塩辛だ。

御飯大盛りの上にガッツリ塩辛を盛ってみた

イカの塩辛、うまし!
天ぷらが来るまでに御飯半分ぐらい食べられそうなイキオイだ!

小皿にとった大根の煮物 高菜の漬け物とモヤシのナムルっぽいの

そして天ぷらが揚がり、揚がった順にどんどん持ってきてくれて、目の前の天ぷらのトレーに置かれていく。

お好み定食

 

白身の魚、エビ、豚肉の天ぷら

まずは白身の魚、エビ、豚肉の天ぷらが供された。

エビを天つゆに付けてるところ

まずはエビだ。
サックサクの衣の中には、揚げたてでホクホク状態のエビがコンニチワ!

プリプリっとしたエビの食感がタマラナイ感じで、口いっぱいエビの風味が広がる。メッサうまい。

豚肉の天ぷらを天ぷらのツユにつけてみた

豚肉の天ぷらは意外と珍しいのだが、これまた最高のパフォーマンス。
衣にこれでもかというぐらいに天つゆを吸わせ、パクツク。

ジューシーなお肉と天つゆを吸ってシンナリした衣で、お口の中はジュワジュワ状態。

豚肉独特の香りがこれまた御飯を加速させてくれる。メッサメッサうまい!!

白身の魚の天ぷらを天つゆにつけてみた

そして白身の魚。
今回は時期が良かったのか、かなりプリプリの白身の魚だ。

揚げたてアツアツで身がプリプリの魚。今回ネタ的に一番アタリなのは白身の魚だ。
寒い時期は身がしまってウマイのかも。。

さつまいも、なす、ピーマン、イカの天ぷら

そして野菜3種。
さつまいも、ナス、ピーマン。

さつまいもは、甘味がぎゅぎゅっと詰まってて、今回は安納芋のようだ。
甘みのある野菜の天ぷらが好きな方には、タマラナイ安納芋のてんぷらだろう。うまい。

ナスはかなりミズミズシイ感じで、ナス汁がじゅんわりと溢れだすぜぃ♪

ピーマンは肉厚感が凄まじく、THEピーマンという感じの濃厚な味わい。
揚げたてアツアツで、ピーマン独特の苦味は押さえられてて、甘味すら漂う。

そして最後はイカの天ぷら。
なんやねん、コノ柔らかさ!と驚いてしまうほどのイカ天ぷら。
最後はこの柔らかイカの天ぷらで御飯を流し込み、完食だ。

卓上の塩類

食べてみると、

あつあつ揚げたての天ぷらを、揚げた順に提供してくれる「天ぷらのひらお」。

天ぷらのネタの旨さ、品数も豊富でカナリ満足度が高く、これで800円前後!!

まさに「驚愕」という言葉がピッタリな「ひらおの天ぷら」だった。

カウンター上の追加単品の天ぷらメニュー

特筆すべきは、天ぷらもさることながら、食べ放題のイカの塩辛のウマサだろう。

イカの塩辛というと、酒の肴のようなオトナの食べ物的要素が強いのだが、「天ぷらのひらお」のイカの塩辛は、浅漬でサッパリとしていて、柚子の風味がイイカンジなのだ。

しかも食べ放題やし♪

福岡空港の滑走路脇にある、天ぷらのひらお

やさしい味わいのイカの塩辛なので、お子様からお年寄りまで、老若男女みなさん楽しめるのではなかろうか。

「天ぷらのひらお」というと、名前のとおり天ぷらを食べに行くという目的の方がホトンドだと思うが、イカの塩辛を食べにひらおに行く方も少なくないのではなかろうか。

かくゆうワタクシも、天ぷらも好きだがイカの塩辛を食べに「ひらお」に行き、天ぷらもついでにツツクというスタイルの1人。
まさに「オッパ、塩辛スタイル♪」という感じだ。。。

福岡空港の滑走路の飛行機

福岡で天ぷら&イカの塩辛気分の時は、またおじゃましたいな。

次回はエビ天定食も攻めてみたいなぁ。。

ご馳走様でした〜♪

店名:天ぷらのひらお 本店
TEL:092-611-9033
住所:福岡県福岡市博多区東平尾2-4-1
最寄駅:福岡市営地下鉄福岡空港駅  西鉄バス席田会館
営業時間:10:30~22:00(L.O.21:30)
定休日:年末年始(※要確認) 2014〜2015の年末年始休みは12/31,1/1,1/2の3日間お休み

スポンサーリンク
R0001157df-icon

 ■コメントとかをどうぞ!


 ■みなさんのツイート!