とんかつ稲 港北NT店(センター南/とんかつ)

都筑ふれあいの丘駅から歩いて3分ぐらい。
港北ニュータウンの富士見ヶ丘の交差点に「とんかつ稲」はありました。
ちょうど本間ゴルフが入っているビルの並びですね。


とんかつ稲 港北ニュータウン店@都筑ふれあいの丘

外観は和風っぽい感じで、店頭にはメニューが置かれてるので明朗会計。
とんかつにしてはケッコウリーズナブルにいただけるようですよ〜。

駐車場も完備していて、お店の横の駐車場に2台と離れたところに10台以上止められそうな勢いだ。
意外と車での訪問のほうが便利かも。

店内はカウンター席とテーブル席、そして小上がり席が準備されてますね。

とんかつ稲さんは、港北ニュータウンあたりに展開しているとんかつ屋さんのようで、センター北のモザイクモールや仲町台、鷺沼なんかにもお店があるようだ。

ランチは休日もやっているようなので、早速お願いしてみました。

ランチメニューは、
とんかつ定食 840円
カツカレー 840円
ミックスフライ 997円
ヒレカツ重 997円
などなど、、
どれも1000円以下で頂ける設定ですね〜。

グランドメニューだと1500円ぐらいからなんで、ケッコウお得かも。。

メニューの中から「とんかつ定食」をお願いしてみました。

厨房内ではトンカツをトントンと叩くところからはじめられて、揚げられてます。
最後はサクッ、サクッ、ってトンカツを切る音が聞こえてきますよ〜♪

オペレーションは全く見えないが、音だけでもなんだか食欲をそそりますね〜。

そして15分ほどでトレーに乗せられてとんかつが供されました。


とんかつ定食840円(ランチメニュー)

大きさまずまずのとんかつで、キツネ色に揚がっていておいしそう。
トンカツの断面を見てみると、しっかり火が通っていて、ロースにお約束の脂身もほどほどついてますね。

まずは塩で頂いてみた。
衣はサクッと揚がっていて、豚肉独特の香りが口全体に広がる。
ロースなんだけど、脂のあまみはソコソコかなぁ。。

そしてソースとカラシで頂いてみた。
このカツにはソースと辛子が合いそうです。
ごはんがススムくんモードで、ワシワシと頂けます。

「赤城のもち豚」を使用しているようで、素材にもナカナカこだわりがあるようです。

汁物は豆腐とほうれん草入りの赤出汁。
しっかりと出汁がとれてて旨いですね〜。

キャベツは自家製のドレッシングを掛けていただきます。
テーブル上のウンチクを見ると、魚の「アゴ」の出汁が入っているようだ。
胡麻のような、青じそのような、辛子のような、ビミョーなドレッシングです。。。
いがいとシンプルにソースのほうがいいかも。。

でもキャベツお代わり無料なんでいただいちゃいました♪

ごはんはふっくら炊きあがってナカナカ美味しい。
常陸のこしひかりを使用しているようですね。

一回だけおかわり無料とのことで、頂いちゃいました。
どうでもいいけど、なんで1回だけなんだろう。お米が高いのかなぁ。。

そしてとんかつも完食しくつろいでいると、最後は温かいお茶のサービスが〜!
840円のランチとんかつだけど、サービスはしっかりしていて、スポーツ新聞まで持ってきてくれる大サービス♪
チョト感動しました〜。

食べてみると、今回はランチの「とんかつ定食」だったが、840円という価格からするとカナリ満足度が高いとんかつだった。

トンカツ自体はランチメニューのためか、ロースの脂のあまみやボリュームこそソコソコだったが、普通の1500円あたりのグランドメニューの肉質も気になるところだ。1500円ぐらいで旨いとんかつが食べられるのなら是非食べてみたい。

なんといってもとんかつ屋の定番サービス、ライス、キャベツ、そして味噌汁のお代わりができるのは、食べ盛り男女には嬉しいかぎりだ。

次回は夜のロースカツも試してみたいと思います。
ご馳走様でしたでした〜♪

店名:とんかつ稲 港北ニュータウン店
TEL:045-943-5261
住所:神奈川県横浜市都筑区高山1-41 エトワール富士見が丘 1F
最寄駅:横浜市営地下鉄グリーンライン 都筑ふれあいの丘駅
営業時間:11:30~23:00
駐車場:10台以上完備
定休日:無休(※要確認)

■とんかつ稲のカツカレーの記事はこちら

スポンサーリンク

 関連記事