THE男飯!濃厚すぎる豚しょうが焼き定食!とんかつ三太(田町、三田)

IMG_1700dpp-01-icon

田町、三田駅から東京タワーの方に向かって歩くこと10分ぐらい。
メインの大通りから入り込んだ、静かな細い路地に「とんかつ三太」さんはあります。

スポンサーリンク

とんかつ三太@田町、三田

とんかつ三太@三田、田町

この辺りだと赤羽橋駅や芝公園駅も最寄駅として近そうだ。

店頭には青い暖簾がかけてあり「味自慢とんかつ」という文字がデカデカと書かれてるのでスグにわかりますね。
お店の左側には元々サンプルケースだったのか、ガラスの出窓があるのだが、雑然と物が置かれてて物置状態になってます。

扉や壁にはメニュー内容が手書きで書かれたものが貼られてて明朗会計。2つのカツなどを組み合わせたメニューが800円ぐらいと、ビジネス街でもある三田界隈の定食としてはリーズナブルかも。なんとなく安心して入店できますね。

スポンサーリンク

メニュー

店頭に貼られたセットメニューの数々 大特価シリーズのメニュー

基本的にはトンカツ生姜焼きにオプションのフライ系を組み合わせたものがメインで、

  • とんかつ 700円
  • 豚しょうが焼き定食 700円(肉大盛り200円up)
  • メンチカツ定食 700円
  • ミックスフライ定食 750円

などなどの基本メニューに、カレーコロッケ、サカナ、エビフライ、ウズラ4個などを組み合わせたセットメニュー。値段的にはだいたい750円から800円。

組み合わせメニューを中心に赤文字で「大特価」の文字が書かれてあり、どうもセットのほうがお得なようだ。

店内はかなり狭く、厨房に面したカウンター席と小上がりテーブル席が一卓の狭さ。
飾り気の無い店内の壁には定食メニューや「マヨネーズあります」などの張り紙がされてて、完全に定食屋のノリのお店だ。

他のお客さんの注文を聞いていると、しょうが焼きとフライのセットや、フライのみのセットを頼まれてる方が圧倒的に多く、トンカツを頼まれてる方はほとんどいない。どうも生姜焼きが一番人気のメニューのようだ。

カウンター席に座り、しょうが焼きとエビフライのセットをお願いしてみた。

店内のセルフサービスコーナー

注文を終えると自分でご飯と味噌汁を注ぎにいきます。
小上がり席の一部がセルフサービスコーナーになり、でかいご飯ジャーと味噌汁鍋が置かれてます。
茶碗はかなりの大きさのもので、普通に入れると完全に大盛りと化してしまうぐらいだ。

セルフサービスで付いだごはんと味噌汁

とりあえず多めに取ってみたが、丼の大きさからかなり少なく見えるなぁ。漬け物はキュウリのキューちゃん♪

厨房内にいる男子店員さん1人で切り盛りされてるようで、注文が入るごとに生姜焼きをフライパンで炒めたり、カツを揚げたりと大忙しだ。

ランチタイムには店内は満席状態になり、外に少し待ちの行列ができてるみたいで、この界隈ではナカナカ人気のランチスポットのようだ。お客さんは男子サラリーマンがほとんどで、お店の雰囲気からすると女子一人ではナカナカ入りにくいかも。。

そして15分ほどで生姜焼き定食が供された。

豚しょうが焼き定食

豚しょうが焼き定食

豚のバラ肉だろうか。黒ずんだショウガ焼きのソースがドロリと絡んでて、何ともうまそうだ。

まずは生姜焼きを頂いてみた。

しょうが焼きとエビフライ

一口食べるとかなりガッツリ濃厚な味わいで、ごはんがガンガンすすむ味わいだ。
生姜の味に勝るとも劣らないぐらい、ニンニク味がガッツリついてる。

生姜とにんにくハードパンチ+味付けの醤油の味わいが、ごはんガンガン進めてくれる。

ぬううおおお〜!!ごはん進みまくりぃ〜♪

肉は脂身のノリも上々で、濃い目のにんにく生姜の味付けと相まってまさにジャンクな味わいといえる。

エビフライは標準サイズが2尾

エビフライは標準的な大きさのものが2本。
衣はサクっと、海老はプリっとで、わりとオーソドックスな感じのエビフライなんだけど、生姜焼きのお供として存在感がある。

生姜焼きと一緒にパクパク食べるというより、インパクト絶大の生姜焼きの箸休め的存在のエビフライだ。

;

キャベツは生姜焼きの味の濃さをほどよく中和させてくれる。
量もてんこ盛り状態なんで、野菜不足の現代人にはありがたい限りだ。

ご飯はふっくら炊き上がってて、定食のご飯としてベストな感じだ。
がっつりにんにく味の生姜焼きのお供として美味しくワシワシかきこめる。

味噌汁は、まさに定食屋さんの味噌汁という感じで、味は意外と薄く仕上げてある。
味噌汁鍋でグツグツ火を入れてあるので、しょっぱくならないよう対応されてるのかも。

赤羽橋から見た東京タワー

食べてみると、

にんにく味のガッツリ効いた生姜焼きは、ごはんをガンガン加速させてくれ、まさに御飯の相棒として最高の生姜焼きだった。

特筆すべきは、やはりガッツリにんにくの味わいだろう
「少しだけ味付けにニンニク入れました〜♥」とかではなく、がつんと来るぐらいニンニクの効いた生姜焼きは、まさにスタミナ焼きのレベルとでも言っていいぐらいのパワフルな味わいだった。
がっつりニンニクと生姜の濃い目の味わいは、ライスを加速させることを前提とした生姜焼きと言っても過言ではないだろう。

三田というビジネス街で、これだけの定食が800円で頂けるのだから、行列ができるのも当たり前かな。。

三田でガッツリしょうが焼き気分の時は、またおじゃましたい。

次回はヒレカツとしょうが焼きのセットでいきたいなぁ。。

ご馳走様でした〜♪

店名:とんかつ三太
TEL:03-3455-1459
住所:東京都港区芝3-29-5
最寄駅:三田、田町、赤羽橋、芝公園
営業時間:11:00~14:00
定休日:土日祝日(※要確認)

スポンサーリンク
IMG_1700dpp-01-icon

 ■コメントとかをどうぞ!


 ■みなさんのツイート!