とり丼680円というアリな選択!煙の誘惑がスゴイ焼鳥の名店!鳥竹本店(渋谷)

R0000628df-icon

渋谷駅から歩くこと5分ぐらい。

道玄坂の飲食店が密集した地帯の角地に、「焼き鳥の鳥竹」はあります。

スポンサーリンク

やきとり鳥竹総本店@渋谷

やきとり鳥竹総本店@渋谷

井の頭線のある「マークシティ」沿いにある、昼間から焼き鳥の煙をモクモクまき散らしてる、ちょうど角にあるアレだ。

近くを通る度に、この炭火焼き焼き鳥のカグワシイ香りに誘われて、焼鳥モードになる方も多いのではなかろうか。焼鳥モードでなくても、強制的に焼鳥モードにさせられる、マジ恐ろしい焼き鳥のかほりだぁ〜♪

夜は「大串焼き鳥」のお店として人気を博してる鳥竹さんだが、お昼はお得なランチメニューも定評がある。

店内の短冊に書かれたメニュー

夜提供だと1本300円ほどする大串焼き鳥なのに、ランチタイム「やきとり丼」だと夜の焼鳥が3本乗って、なんと800円台!めっさ安い。御飯、味噌汁付きやし♪

12時の開店なのだが、焼鳥丼を待ちきれずに店頭に列ができるほど人気の焼鳥丼。別に限定品ではないんだけど、みなさんお昼休み前から焼鳥丼モードなんですねぇ♪

店内は1Fカウンター席メイン、2Fはテーブル席がメイン、ランチ時は使われてないのか地下の座敷席なんてのもある。

1Fのカウンター席は、若干キレイになってて改装されてるようだ。
ネタケースが新しくなってて、価格の書かれてないメニュー短冊も新調されてるようだ。

でも改装しても「車だん吉」さんの色紙は健在だ♪お笑いマンガ道場ファンならタマラナイ色紙ですねぇ!!

スポンサーリンク

メニュー

鳥竹のランチメニュー
  • やきとり丼 800円
  • 親子丼 750円
  • 唐揚げ定食 700円
  • 玉子丼 650円
  • とり丼 680円
  • かつ丼 800円

などなどのラインナップ。(すべて外税)

筆頭メニューである「やきとり丼」は、やはり人気No1メニューで皆さん口々に焼鳥丼を注文されてる。だいたい鳥竹に行くと8割以上のお客さんが焼鳥丼な気がする。ワシも注文率8割越え!!

注文の際にはレバーの有無を確かめてくれ、ダメな人には代わりの焼鳥を入れてくれるので、レバーが苦手な手な人にも安心だ。

メニューの中から、今まで食べたことのないもの「とり丼」が目に入った。

なんやねん、「とり丼」?

とり丼という文字がムショーにきになる。焼鳥ではなく「とり丼」。。海のトリトンみたいだ!

というわけで、一番気になった「とり丼」をオーダーしてみたぜ♪

店内の焼き物の短冊メニュー

店内は基本的ににサラリーマンの方や、中年ぐらいのフリーな職業っぽい方が多く、渋谷というロケーションの中でサラリーマンやオヤジの聖地と化してる。

渋谷というと、「THE若者の街」ではあるが、この道玄坂界隈の飲食店は、オヤジ達に居心地のいい店がたくさんあり、夜ともなると、煙モクモクの焼鳥屋さんや居酒屋ビルなどが乱立する、まさに呑兵衛やオヤジたちのパラダイスなのだ!

そんな中で、夜の大串焼鳥を丼に乗せて提供されてる「鳥竹」さん。昼も夜も、おそらくコノ界隈では一番の人気店ではなかろうか。

そんなこんなで店内を見渡してるあいだに、とり丼が供された。基本的に提供が早いようだ。

とり丼

とり丼@野菜+味噌汁セット

おおおっ〜!
コレマタずいぶんとガッツリと盛られた鳥肉やなぁ〜♪

鳥肉がタップリ乗ったとり丼

大きめの丼の上の、ごはんが見えないぐらいに盛られた鶏肉。
ビジュアル的には、牛丼の鶏肉バージョンとでも言うべきか。。

まずは、鶏肉を頂いてみた。

とり丼の鳥肉アップ

甘めのやさしいタレで煮込まれた鳥肉。
味の染み渡りもイイが、鳥肉本来の味もしっかり立っとるぜよ。

硬すぎず、柔らかすぎず、心地いい噛みごたえの鳥肉。ひと口噛むごとに、口の中で薄味甘めの鳥肉がイイカンジに広がる。うまい。

鳥肉の下にはコンニャクの煮込みが盛られてる。うまし

鶏肉の下にはコンニャクが敷かれてる。
どうも鶏肉を煮込んだ味とは違う味付けの、「煮込み」のような味わいだ。

甘めに煮込まれた鳥肉と、煮込みのようなコンニャクがイイカンジに合わさると何気にうまい。

大きめの丼に御飯ガッツリ盛り

ごはんはフツー盛りだが、明らかに世の中の大盛りぐらいの多さだ。
大きめの丼に盛られてるので、目の錯覚でフツーに見えるが、食べごたえはグンバツに多い!

鳥肉、コンニャク、刻み海苔が乗った鳥肉丼

丼の上の鶏肉はカナリの量で大満足なんだが、多めの御飯とともにサクっと腹に納まった「とり丼」。

見た目しっかり目の鶏肉の量とは裏腹に、意外とヘルシーな鶏肉。
煮込みなのであまり感じなかっが、意外と脂身の少ない部位の鶏肉なのかと思われた。

七味をふりかけた、鳥肉丼

甘めに煮込まれた鳥肉に七味をチョイがけすると、これまたヲツだねぇ♪

味噌汁

付け合せは、レタスなどの野菜サラダと、汁物はネギとお揚げタップリの味噌汁。
丼だけでなく、汁物と野菜も標準装備でバランスよく食べれるのは嬉しい限りだ。

鳥肉丼

食べてみると、

鳥竹さんのランチメニューだと一番人気は「やきとり丼」は揺るぎのない事実なのだが、今回食べた「とり丼」もナカナカ良い味を出してる丼だった。

甘辛く煮込まれた鳥肉とコンニャクともに御飯をワシワシかき込む。
鳥肉はヘルシーだが、シッカリ多めで食べ応えアリ!

甘く煮込まれた鳥肉と煮込みっぽく仕上げられたコンニャクの合わせ技。そこに七味の引き締め役がイイ仕事してくれる。うまい!

夜になると煙モクモクのマークシティ横の渋谷ウエーブ通り

しかも、ごはんの大盛りは無料で標準装備なんで、大盛り御飯プラスαでガッツリなんてのもアリかと思う。。

ヘルシーな鳥肉を御飯とともにワシワシかき込む丼「とり肉丼」とい感じやなぁ。

渋谷駅南口側のウエーブ通りのゲート

これまで、やきとり丼、親子丼、唐揚げ定食、そして今回の「とり丼」など食べてみたが、ガッツリ行くのであればやはり、夜の大串焼鳥が3本乗った「やきとり丼」が王道かと思われたが、とり丼も見逃してはならない隠れドンブリかと思われた。

渋谷スクランブル交差点のQフロント

渋谷で丼気分の時はまたお邪魔したいな。

ハチ公前広場の緑色の昔の電車

次回はやはり原点にかえり、焼鳥丼大盛りで参りたいなぁ♪昼から仕事にならんやろな〜♪

選挙期間の案内する、渋谷駅前のハチ公の銅像

ご馳走様でした〜♪

店名:鳥竹総本店
TEL:03-3461-1627
住所:東京都渋谷区道玄坂1-6-1
最寄駅:渋谷駅
営業時間:平日12:00~0:30(L.O.23:45)平日ランチは12:00~14:00
土日祝14:00~0:30(L.O.23:45)
定休日:第二月曜日(※要確認)

スポンサーリンク
R0000628df-icon

 ■コメントとかをどうぞ!


 ■みなさんのツイート!