渋谷ディープ街の隠れ家的定食屋!絶品ハムカツ!とりかつチキン

torikatsu-shibuya0524-01-icon

渋谷から道玄坂のほうに向かって歩くこと5分ぐらい。
博多風龍のところから曲がった百軒店(ひゃっけんだな)商店街のビルの中に「とりかつチキン」さんはあります。

スポンサーリンク

とりかつチキン@渋谷百軒店

とりかつチキン@渋谷百間談

百軒店の上り坂位にある都路ビルの中にお店はあり、ビルの入口には「定食とりかつ・とんかつ・とりかつ・650円・2階にどうぞ」立看板があるのでスグにわかりますね。

百軒店商店街にあるミヤコジビルの入口 ビルの前に立てられたお店の立看板

百軒店通り沿いには、妖艶な雰囲気を醸し出してる道頓堀劇場や、おもちゃやさんジョイフル、無料案内所などが乱立していて、夜はディープできっと華やかな街なのだろう。。

百軒店商店街の上り坂にある道頓堀劇場の前の通り

お店に辿り着くまでのビルの通路は薄暗く、夜がメインなのか開いてるお店なんていっさいない。

薄暗いビルの通路

どんよりと薄暗い通路の一番奥に「とりかつ」のノレンが見えてきます。

百軒店商店街からとりかつ直接アクセスできる細い道に入る角

直接入口への細い路地

細い路地に「とりかつ」看板が見えたらビルへと入ります

ビルの中を通るのがコワイ人は、ビルの脇からお店にスグ行ける入口もあるので安心だ。

人気バツグン650円定食の文字が見えたら左折

まずは引き戸をあけて入店だ。

店内は厨房に面したカウンター席と小さいテーブル席がひとつ。
揚げ物のにおいが充満した店内は、どことなく昭和レトロな食堂のオモムキがある。

店内カウンター上に積まれたキャベツが盛られた皿

なんだか渋谷という街にいることを忘れてしまいそうな空気感だ。

スポンサーリンク

メニュー

とりかつの2品、3品、4品などのメニュー

基本は店内のメニューから食べたいだけ選択するかたちだ。

  • とんかつ
  • とりかつ
  • ハムカツ
  • イカフライ
  • アジフライ
  • コロッケ
  • メンチカツ

などなどのフライ系の中から好きなものを選択し、

  • 2品 650円
  • 3品 800円
  • 4品 1000円

非常にイサギヨイメニュー設定だし、選択の幅が広いのは嬉しい限りだ。

定食の案内

その他、3品セットになった「人気定食」なるものがあり、とりかつ、コロッケ、ハムカツの3品セットだ。
メニューの上には小さい文字で「男飯」の表記もあり、がっつり感が醸しだされとる。

これまで何度か訪問したことがあったのだが、いつもお店に入るとナゼか「人気定食」を選択してしまっていた。

今回は組み合わせで新しいものを食べようと思っての訪問だったが、やはり「男飯」の文字に吸い込まれてしまい、またまた「人気定食」でオーダーだ。。

お持ち帰りのとりかつ弁当の案内

どうでもいいのだが、この人気定食は、人気があるフライのセットだから人気定食なのか、セットにしたら人気が出たのか気になるところだ。。

厨房内では男子店員さん1人、女子店員さん2人で切り盛りされてる。
以前訪問した時は大将が揚げ物担当だったが、今回は女性が揚げ物担当だ。大将は配膳や御飯や味噌汁をよそう係になってるようだ。

店内はサラリーマンを中心に、ほぼ満席状態。
ランチ時だと、お店の外で若干待たないといけないこともあるようだ。

渋谷の雑居ビルの奥地でありながら、定食を求めて行列が出来るとはスバラシイなぁ。

そして10分ほどで「人気定食」が供された。

人気定食@とりかつ・コロッケ・ハムカツ

とりかつ@人気定食

おおお〜!

キツネ色より若干濃い目の揚げ色で、ハムカツ、コロッケ、とりかつが鎮座されとる。

とりかつ・コロッケ・ハムカツの3種類

まずは「とりかつ」から頂いてみた。

とりかつの断面

とりかつ自身はさほど大きくないものの、食べやすように3等分されてる。

切られた断面からは透明感のある肉汁が溢れ出とる。

ひとくち食べると、鶏肉がメチャメチャ柔らかく、音で例えるならトゥルントゥルンな鶏肉だ。
薄めの衣に染み込ませたソースがイイ味を出してくれて、ご飯とかき込むと格別だ。

コロッケの断面

コロッケは、見た目にジャガイモのみしか見えないのだが、甘味があってウマイ!
ソースをタップリと染み込ませ、ツーンとさせつつ食べるとイイカンジだ。
衣とじゃがいもの間には黄色いものが見えてる。ここが甘さの部分なのかなぁ。。

そしてハムカツ。

ハムカツの断面

薄く四角いフツーのハムを揚げただけなのだが、これが何気にうまい。
ソース+卓上のユルーイからしをつけると、まさにビールが欲しくなる味わいだ。

卓上に置かれたゆるいカラシ

ご飯は定食とマッチングのイイ、少し硬めの炊き加減。
普通もりでもケッコウ多めで、カツ3種類食べるには十分な量だ。

ちなみに、大盛りは150円アップ、お代わりは200円だ。

卓上におからた取り放題の漬物

カウンターの上には食べ放題の漬物が置かれてるので、カツを食べ終わった後のご飯のお供にも事欠かない感じ。

味噌汁

味噌汁は定食屋らしい、若干煮込み過ぎた感があるワカメの味噌汁。
こうゆう昔ながらの定食屋には、やはりこの味噌汁が合うなぁ。

お店への直通の通路

食べてみると、

毎度毎度の人気定食だったが、とりかつ、コロッケ、ハムカツともにオイシク頂けた。

お店の外に貼られた定食の案内

やはり、店名にもなってる「とりかつ」の美味しさは格別で、鶏肉の概念が見事に崩れるほどの柔らかさだった。

百軒店商店街の道玄坂側の入口

ロケーション的にはディープな街「百軒店」の、妖しげなビルの奥地にある「とりかつ」さんなのだが、ここで定食を食べるとなんだかホッと一息できる空気感みたいなのもあり、好きなんだよなぁ。

まさに都会の雑踏のなかにある、昔ながらの定食屋という感じだなぁ。

渋谷スクランブル交差点

マンモスシティ渋谷というと、若者向けの飲食チェーン店系の店は探さなくても沢山あるが、とりかつさんのように個性のある昔ながらの定食屋さんはホント希少な感じだ。。マジでこれからも頑張ってほしいと願うばかりだ。

渋谷駅ハチ公口側広場

渋谷でフライもの系定食気分のときは、またおじゃましたいな。

渋谷のハチ公の銅像

ご馳走様でした〜♪

店名:とりかつチキン
TEL:03-3461-0298
住所:東京都渋谷区道玄坂2-16-19 都路ビル2F
最寄駅:渋谷 神泉
営業時間:11:00〜15:00 17:00〜20:00(お持ち帰りテイクアウトOK電話予約可)
定休日:土日祝(※要確認)

■メンチカツ&ハムカツ2品セットの記事はこちら
■さらに前の人気定食の記事はこちら
■前回のの人気定食の記事はこちら

スポンサーリンク
torikatsu-shibuya0524-01-icon

 ■コメントとかをどうぞ!


 ■みなさんのツイート!