とりかつ チキン(渋谷,神泉/とんかつ,定食食堂)

シブヤで頂くCP全開の定食屋。カツが選べる「とりかつチキン」

とりかつチキンの入っているビルの入口 スナックなどの入っているビルの2Fです 坂を登ったところの立看板

渋谷駅から歩くこと5分ぐらい。
夜になると賑やかそうな道玄坂近くの繁華街の中にお店はありました。

ビルの入口には2種類の組み合わせのメニューが650円との手書きの看板が出されています。

お店の暖簾と入口

階段を上がり薄暗い通路を進むと、突き当たりに「とりかつ」の暖簾を発見。
重い引き戸をガラガラと開けて入店してみました。

店内の壁に貼られたメニュー

カウンターに座り壁に貼られたメニューを見ていると2種類選ぶのに悩んでしまいます。
メニュー構成は基本的に2種類の組み合わせで650円。

とんかつ、とりかつ、ハムかつ、肉巻きタマネギ、イカフライ、コロッケ、カニクリームコロッケ、メンチかつ、なすフライ、タマネギ、串魚フライ、の中から2種選びます。
季節限定メニューからも選べるようで、この日はアジとイカが入荷していたようでした。

最初から3種類組み合わせてある「人気定食650円」も別設定であり、とりかつ、ハムカツ、コロッケの3種の組み合わせでした。

3品と4品のメニュー。 テイクアウトの650円弁当もありました

いっぱい食べたい人向けの組み合わせ設定もあり、3品で800円、4品で1000円でした。

メニューの中から3品付いてて一番お得そうな「人気定食650円」をオーダーしてみました。ネーミングがすごいですね。悩んだらこれって感じです。

ライスは大盛り150円、お代わり200円でした。ごはん大盛りUP価格にしてはチョット高いかな。。。揚げ物だけでは採算取れないのかも。渋谷で650円の定食ですし。。
まあ盛り具合も分からないですし初訪問なので、とりあえず普通もりでオーダー。

店内のカウンター越しに揚げる音がじゅわじゅわ聞こえてきます

カウンター越しの厨房内ではフライを揚げられていて、じゅわじゅわと揚げる音が聞こえてきます。

衣は基本オーダーしてから付けられているようでした。

そしてオーダーから5分ほどで料理が供されました。

若干濃いめの褐色の揚げ色です

揚げ色は若干濃いめの褐色です。

衣は細かいパン粉でサックリとしっかりとした揚げ具合です。

ソースとカラシをドバーっとかけます

テーブル上のソースと汁っぽいカラシをつけて頂きました。

とりかつはジューシーでプリプリで旨い

とりかつはジューシーでプリプリした鶏肉です。断面にはうっすら肉汁が浮いています。
衣に吸い込まれたソースとプリプリジューシーな鶏肉がいいコンビネーションですね〜。

さすが店名になってる「とりかつ」だけのことはあります。

ハムカツとコロッケの断面

ハムカツは文字通りハムカツで、ザクザクした衣の主張が強いかな。
ソースたっぷり掛けてビールのツマミに良い感じです。

コロッケは淡白なジャガイモの味だけでなく、甘みもありウマイです。
断面を見ると2層に分かれていて、中心はジャガイモで、衣の直下には黄色いものが見えました。サツマイモ入りかな〜?。。。

ごはんは普通もりで十分な量

ごはんは普通もりでもカツを食べるには十分な量。
4種類ぐらい揚げ物食べるなら大盛りがいいかも。

付属の味噌汁

味噌汁は結構煮詰まっていて、若干しょっぱい感じです。

食べ放題の漬け物 汁っぽいカラシ

受け渡し口のカウンター上には食べ放題のお漬物があり、かつおぶしと絡めて味付けしてあります。醤油もたらさなくてもイイ感じの味付けで、ごはんが進みますね〜。

辛子もカウンター上に出されていて、漬け物の小皿で蓋がされています。きっとホコリなどが入らないようにするための配慮ですね。漬け物小皿として使っていいのかチョト迷いました。

渋谷の中心でありながら、ごはんと味噌汁が付いた基本メニューが650円とはスバラシイ価格設定ですね。とりかつさんの企業努力の賜物ですね〜。感謝!

基本的に好きな単品揚げ物を組み合わせできるので、メニュー構成での縛りがなく、選択肢の幅を大きくしてくれるのはホント嬉しいですね。
しばらく通ってしまいそう。。。

次回はアジフライなんかも食べてみたいと思います。

店名:とりかつ チキン
TEL:03-3461-0298
住所:東京都渋谷区道玄坂2-16-19 ミヤコジビル 2F
最寄駅:渋谷 神泉
営業時間:11:00〜15:00 17:00〜20:00
定休日:土日祝(※要確認)

スポンサーリンク

 ■コメントとかをどうぞ!


 ■関連記事

 ■みなさんのツイート!