カツ3種付き定食650円!渋谷ディープ街の隠れ家的定食屋!とりかつ

R0000259-icon

渋谷駅ハチ公口から道玄坂方面に歩くこと5分ぐらい。

夜になると妖艶な雰囲気をかもしだす百軒店(ひゃっけんだな)商店街のビルの中に「とりかつ」さんはあります。

スポンサーリンク

とりかつ@渋谷百軒店

とりかつチキン@渋谷

ミヤコジビルというテナントビルの2Fにお店はあり、ビルの正面からも階段を登って入店することも可能だが、ビルの脇道からはお店への直通連絡通路もある。

ビルの脇にある、とりかつ直通通路につながる細い道

とりかつへの直通入口前の看板

スナックとか妖しげな感じのお店が多いビルで、お昼時だと「とりかつ」さん以外はガランと閑散としてるが、夜になるとビル全体がカナリ活発に「THE夜の経済活動」が行われてるようだ。

お店の前に貼られた「人気バツグン」と書かれた手描きのメニュー案内

これまでも何度も「とりかつ」さんをランチ訪問したのだが、夜の訪問は今回がお初。

なぜだか昼も夜も、渋谷でガッツリとカツを喰らいたい時は、自然と足が向いてしまうんだよなぁ。

薄暗い通路の奥にある「とりかつ」の入口の扉

重い引き戸をガラガラと開けて入店。

店内は厨房に面したカウンター席がメインの、いわゆる昔ながらの定食屋さんの雰囲気だ。

スポンサーリンク

メニュー

店内の壁に貼られたメニュー

基本的には好きなカツの組み合わせでオーダーするシステムで、

  • 2品 650円
  • 3品 800円
  • 4品 1000円

の3つ。

選べるカツは、

  • とんかつ
  • とりかつ
  • ハムカツ
  • アジフライ
  • メンチフライ
  • 肉巻き野菜フライ

などなどのラインアップ。

消費税率アップにも、GDP物価上昇指数にも屈しない、昔から変わらない価格はホンマにアリガタイ限りだ♪

時期がいいと季節ものあり、今回はカキがあるようだ。カキ好きには、まさにヒャッハーモードだろう。

定食メニュー

選べる定食メニューのほかには、あらかじめ3品組み合わされた「人気定食」650円も準備されてる。

とりかつ、ハムカツ、コロッケのガッツリ3つの組み合わせで、メニューには「男飯」との表記もある。

お店の前の百軒店通りのネオン街

お店に着くまでは、なにを食べようか色々思案するのだが、席に座るといつも3種で650円の「人気定食」の誘惑に負けてしまう。
今回も3品食べられる男メシ「人気定食」だ。

卓上のソースと醤油ボトル

注文する時は、「人気!」というだけでオーダーが通るのだが、このやりとりは初めての人が聞くと明らかにおかしい日本語のやりとりだ。

オレ「人気!」
店員「人気ですね?」
オレ「そう、人気!」。。。

外国人観光客がうなぎのぼりのジャパニーズ・シブヤだが、初めて外国人の方が聞くと、このやりとりは、きっとクレイジーに聞こえるだろうなぁ。

厨房内では女性二人が切り盛りされてて、いつもいる大将の姿はみえない。

店内のカウンター

店内では誰も見ていないテレビの音だけが鳴り響いてる。

ブラウン管の14インチぐらい。冷蔵庫の上に無造作に置かれたテレビは、きっと後付けの地デジチューナーで頑張ってる今世紀最後の生き残りのブラウン管なんだろう。

そして、なんだかんだ言ってる間に5分ぐらいで人気定食が供された。

人気定食

人気定食

平皿には、とりかつ、コロッケ、ハムカツが鎮座する。

とりかつ、コロッケ、ハムカツの3種の人気定食

これが渋谷で頂ける650円定食と思うと、いつも感心する内容だ。

まずは「とりかつ」を頂いてみた。

とりかつ


サクっとした薄い衣の中には、めちゃめちゃジューシーな鶏肉が入ってる。しかもメッサ柔らかい。

口の中でジューシーな肉汁がぷはっ〜!っとひろがり、プリプリの柔らかいお肉の歯ごたえが何ともうまい。プリプリだけに、まさに「ダイヤモンドだね〜♪」という感じだ♪

鶏肉なんで、本来ならチキンカツと命名するべきなんだろうけど、この柔らかくてジューシーな鶏肉は明らかに「とりかつ」だ。

さすが店名になってるだけのバツグンにうまい「とりかつ」だ!

コロッケ

コロッケはホクホク揚げたてで、基本的にジャガイモベースなんだが、食べるごとに甘味を感じる。

ジャガイモは形がなくなるまで潰れてるのだが、ジャガイモと衣の間に黄色いものがあり、いつも気になる。

ツナギとしての玉子なのか、甘みを増すためんのサツマイモらしきものなのか。。。どうでもいいのだが、ウマサゆえいつも疑問が残るコロッケだ。

ハムカツ

そして最後は、ハムカツだ。
何の変哲もない薄く四角いハムを揚げただけなんだが、ちょっとジャンクなハムの味わいに、ソース&ゆるめのカラシのブレンド合わせ技でイイカンジに仕上がる。まさにビールくださいモード♪

ソースをかけた人気定食 ユルイカラシ 皿の脇に持ったユルイカラシ

もちろん白米にもベストマッチングで、ワシワシと御飯がススムぜぃ。うまい。

定食のごはん

ごはんはフツー盛りだが、チョイ大きめの茶碗に普通盛りで、カツ3種を食べるには十分な量だ。

若干硬めの炊き加減は、定食の御飯としてグッドジョブ♪

味噌汁

汁物は、ワカメと豆腐の味噌汁。定食の汁物としてフツーに美味しく啜れる味噌汁だ。

お持ち帰りテイクアウト弁当と、食後の食器片付けの案内

食後の食器はカウンター上に

最後は食べ終えたお皿をカウンター上に置いて、お勘定。

基本的に伝票はないので、何を食べたか自己申告する。

オレ「人気!」
店員「人気650円」
オレ「ごちそうさま!」

そして、扉を閉めて退店するまで「ありがとうございました!」と何度もお礼をするおばちゃん達。なんだかシミジミ。。

小皿がフタになったカラシの入れ物

食べてみると、

かつが3種類付いた定食が、渋谷というロケーションでありながら650円という、ハイパーお安い価格で食べられて大満足。

ただ安いだけでなく、それぞれのカツが味わい深く、特に「とりかつ」のウマサはいつもどおり特筆モノやった。

「とりかつ」さんの組み合わせカツメニューで「とりかつ」を含めないのは、「クリープを入れないコーヒー」に匹敵するというか、「人生の半分ぐらい損してる」かと思えるぐらいな勢いのカツで、訪問する際は「第一回選択希望選手」に必ず入れて欲しい一品だ。

いつも「男飯」の誘惑に負けて3品650円の人気にしてしまうのだが、これまで食べた中でオレ的ナンバー3は、
1位 とりかつ
2位 メンチカツ(鶏です♥)
3位 ハムカツ
あたりが旨いと思う。

800円あるリッチなやつはコノ3品組み合わせが黄金定食やと思うし、予算650円の人気定食でも「とりかつ」込みなんでガッツリやし十分にアリだろう!

いずれにせよ、650円〜800円でお腹いっぱいになること間違いなしだ♪

無料案内所などが乱立する、百軒店商店街の夜の妖しい光景

渋谷のディープな街中のビルの奥地にひっそり佇む「とりかつ」さん。

夜の道玄坂

立地はビルの奥地と隠れているが、定食屋や食堂ファンであれば是非とも訪問すべきお店やとマジ思うなぁ。

まさに「大都会の中の隠れ家的食堂」といえるだろう。

みんさんも、好きなカツを組み合わせて、マイ・フェイバリット定食を見つけてくださいね♪

渋谷でカツ定食気分の時は、またおじゃましたいな。

次回は黄金3種の組み合わせでいきたいな♪

ご馳走様でした〜♪

店名:とりかつチキン
TEL:03-3461-0298(お持ち帰りテイクアウトOK電話予約可)
住所:東京都渋谷区道玄坂2-16-19 都路ビル2F
最寄駅:渋谷 神泉
営業時間:11:00〜15:00 17:00〜20:00[水曜日は15:00まで] 定休日:日祝日、※土曜日は営業するようになってました!2014/12(※要確認)

スポンサーリンク
R0000259-icon

 ■コメントとかをどうぞ!


 ■みなさんのツイート!