鳥竹(渋谷/焼鳥居酒屋)おにぎり付き唐揚げ定食

渋谷駅西口を出てマークシティーの方に歩くこと3分ぐらい。
夜になると煙モクモクの渋谷中央街ウエーヴ通りを過ぎた角地に「鳥竹」はありました。


鳥とうなぎの専門店 鳥竹@渋谷


▲夜は煙モクモクの渋谷ウエーヴ通り

店頭には写真付きのランチメニューが書かれてますので、明朗会計です。
安心して入店できますね。

 

店内に入ると、まさに居酒屋モード。
1Fはカウンター席を中心としていて、目の前には焼鳥メニューの短冊がズラリと貼られてます。


▲鳥竹のランチメニュー

ランチメニューは、
やきとり丼 (3本串)800円
やきとりミニ丼 (2本串)650円
親子丼 750円
鳥なべ定食 1000円
唐揚げ定食(おにぎり2個付き)700円

その他、玉子丼、とリ丼、カツ丼などの丼メニューも揃っているようだ。

メニュー中から定食の定番メニュー(?)唐揚げ定食をオーダーしてみました。

ちなみに、周りの常連さんは、みなさん焼き鳥丼をオーダーされています。
注文すると店員さんが「レバーの有り無し」を確認されてます。
レバー嫌いな人もいるので、これなら安心してオーダーできますね。

ランチタイムでもフツーに焼鳥をオーダーされて昼飲みされてる方なんかもいらっしゃいますね〜♪
でも、肉詰めピーマンとか仕込みができてないものは無いようなので、ある程度限定メニューになるみたい。

そして15分ほどで唐揚げ定食が供されました。


唐揚げ定食

四角いトレーの上にはオニギリと定食セットの味噌汁、サラダ、おしんこが鎮座してます。

唐揚げはバスケットに入っていて、オニギリとの組み合わせのせいか、なんだかピクニック気分♪

まずは唐揚げを頂いてみた。


▲バスケットに入った唐揚げ

平たく伸ばした鶏肉を薄めの衣で揚げられてます。

お肉はジューシーな鶏肉で、衣は意外とカリカリでクリスピー感がありますね。


▲お肉はジューシー、衣はカリカリのクリスピー系

下味は殆ど付いておらず、酒だけで下味を付けられてる、鶏肉の旨味をストレートに味わうシンプルな唐揚げだ。

オニギリは見た目に大きさはソコソコだったが、手に持ってみるとズッシリの重量感。


▲ずっしり感のオニギリ

焼き鳥丼などの丼もの向けけなのか、硬めの炊き加減なんだけど、オニギリにも合ってる感じ♪
具材はシャケと焼きタラコの2種類入ってますね。


▲味噌汁

味噌汁はオーソドックスな定食屋さんぽい味噌汁。
ダシはしっかりとれてる感じですね。


▲サラダ

サラダはレタスなどが入ったドレッシングがけ。
しっかり多めに入っていて、野菜不足の現代人にはこれはウレシイですね。


▲お新香

食べてみると、チョット硬めの衣で揚げられた唐揚げは、下味シンプルな感じでサクッと軽めに頂ける唐揚げだった。
下味を酒のみで付けられてる唐揚げは、鳥肉で勝負している「鳥竹」さんの鳥肉に対する自信の現れなのだろうと思う。
もちろん、肉自体の旨味も十分に堪能できた。

ライスを丼で提供するのでなく、オニギリで提供するのも何か意味があるのだろうと思う。
「忙しいビジネスマン向けにサクッと手軽に食べて欲しい」そんな気持ちの現われではなかろうか。

夜の大串焼鳥は経験済みだが、夜の唐揚げもなんだか食べてみたい気がした。

渋谷で鳥気分の時はまたおぢゃましたいと思う。

ご馳走様でした〜♪

店名:鳥竹 「鳥竹総本店」
TEL:03-3461-1627
住所:東京都渋谷区道玄坂1-6-1
最寄駅:渋谷駅
営業時間:12:00~0:30
土日祝14:00~0:30(L.O.23:45)
ランチタイム平日のみ12:00~14:00
定休日:第二月曜日(※要確認)

スポンサーリンク

 ■コメントとかをどうぞ!


 ■関連記事

 ■みなさんのツイート!